2018年11月18日 (日)

今日は服部緑地へ

今日は服部緑地へ行きました。

チューブラー仕様のアルプスで。

柴島浄水場の近くに86をデポして走りました。

Dscn3059

久しぶりに来た、服部緑地のシクロジャンブルです。

Dscn3056

Dscn3031

Dscn3036

Dscn3032

Dscn3035

Dscn3040

Dscn3042

Dscn3047

Dscn3053

Dscn3049

ひたすらに目の保養でした。

2018年11月15日 (木)

飛鳥の紅葉

今日は飛鳥まで走ります。

Dscn1378

飛鳥には、紅葉の綺麗なところが無いように思うのですが。

Dscn1387

Dscn1388

Dscn1412

Dscn1415

飛鳥には、

秋を感じる景色はあちこちで見られますが、綺麗なもみじの紅葉は少ないようです。

真っ赤な紅葉の場所がありました。それも石舞台の横に。

Dscn1390

正体は柿畑の紅葉です。

Dscn1399

Dscn1391

ここは石舞台を望む上居です。

Dscn1402

2018年11月14日 (水)

橋本院まで

葛城古道で橋本院まで行きます。

Dscn1368

Dscn1363

今日は寒そうな天気でときおり時雨空に。

景色も寒そう。

Dscn1349

橋本院は金剛山麓の標高400メートルほどの高原台地に広がる、

日本神話に出てくる高天原にあります。

Dscn1351

Dscn1362_2

橋本院のお庭には寒桜が寒そうに咲いています。

Dscn1352

Dscn1356

高天彦神社でお参りして早々に下山します。

Dscn1371

冬の日みたいな寒い一日でした。

2018年11月11日 (日)

ツイード乱に参加

だいすけさんのツイード乱に参加して来ました。

橿原の運動公園に集合して奈良市の正暦寺まで走ります。

Dscn1254

今日は大先輩のベテランサイクリストが多いので少し緊張します。

大先輩の自転車たちです。

Dscn1249

Dscn1250

Dscn1251_2

Dscn1252

Dscn1257

Dscn1262

Dscn1255

Dscn1256

Dscn1295

紅葉の小路を選んで走ります。

Dscn1278

田原本の唐古鍵遺跡公園で一休み。

最近オープンした道の駅が併設されています。

Dscn1294

ツイード乱ですが、私はツイードなんかのオシャレとは縁がないので、いつものレーサータイツでしたが。

Dscn1299

Dscn1311

天理の白川ダム。

昔は殺風景な溜池だったのですが、整備されていて綺麗な公園になっていました。

Dscn1313

お昼ご飯は、和やかに正暦寺の片隅で。

Dscn1318

正暦寺は、秋には「錦の里」と呼ばれるほど紅葉の綺麗なところで、日本清酒発祥の地でもあります。

観光客も多くて、今日も車がいっぱいです。もちろん紅葉もきれいでした。

Dscn1322_2

泥除け付きの自転車は、やっぱり絵になりますね。

旅サイってところですね。

Dscn1326

行き帰りの道は歴史街道、下つ道を行きます。

Dscn1336

古民家とクラシカルな自転車いいですね。

Dscn1342

正暦寺での集合写真。 写真はUG兄さんからお借りしました。

Ug

お疲れさまでした。

2018年11月 7日 (水)

黒滝村 鳥住へ

トーエイスポルティーフで黒滝村の地蔵峠を目指します。

才谷の山里の磨き丸太。

Dscn1163

地蔵峠への道を進んで鳥住の山里へ入って行きます。

この付近で標高は490メートルです。

Dscn1176

自転車を担ぎ上げて狭い山道を行きます。

Dscn1177

いきなり知らない新しい林道へ出ました。

Dscn1185

景色から、かなり標高の高いところに出たようです。

Dscn1183

新しい林道の少し上に、今日の目的地、標高650メートルのこの地。

Dscn1188

鳥住春日神社です。

Dscn1193

Dscn1189

百貝ヶ岳野草園ってのがありましたが見学は出来ませんでした。

材木会社のトリスミの社長さんが作った野草園だそうです。

Dscn1192

この付近の紅葉がとても綺麗。

Dscn1199

まだこの奥に由緒のあるお寺があるのですが、今日はここまでにして下山します。

地蔵峠まで下りてきました。

峠の標高は553メートル。

Dscn1213

森のこもれびホール、道の駅吉野路黒滝、丹生川神社下社と巡ります。

Dscn1224

Dscn1237

Dscn1241

2018年11月 5日 (月)

近場へ

先週は6日間のドライブ旅行だったのですっかり体がなまっています。

自転車で近場を走って来たのですが、こたえます。

Dscn3021

奈良も紅葉がきれいになりつつあります。

Dscn3028

2018年11月 1日 (木)

北関東の峠を走る 3日目

3日目です。

今日は中禅寺湖畔からいろは坂を下り、渡良瀬渓谷沿いに南下して伊勢崎から熊谷、

そして秩父の峠を少し走って東京多摩まで行きます。

早朝、朝食前に散歩に出ました。

朝6時過ぎ、快晴ですがすがしい景色が。

朝焼けの男体山です。

Dscn1054

男体山は見る場所によっていろいろな姿に変わります。

湖畔とか戦場ヶ原からは富士山型の綺麗な山容ですが、いろは坂から見る姿はいかにも火山らしい荒々しい山容になります。

中禅寺湖も抜群に綺麗に見えます。

Dscn1074

宿から徒歩15分ほどで華厳滝の観瀑台まで行くことが出来ました。

観瀑台には時間が早いこともあって誰もいません。

昼間の混雑が嘘のようで、華厳滝を独り占めです。

Dscn1066

中禅寺湖から華厳の滝へ流れ出すところに水量調整用のダムがあります。

華厳の滝は調整されていて、渇水時には華厳の滝が見られないこともあるようです。

Dscn1071

湖畔の宿を後にして早朝の戦場ヶ原を見に行きました。

昨日の雪とか、霜で真っ白な戦場ヶ原を期待して見に行きます。

Dscn1085

残念なことに雪とか霜は降りていないようですが、良く晴れていてきれい。

湖畔にはこんなものが。現役の除雪車でしょうか。

Dscn1077

湖畔の景色もきれい。

山は昨日よりも白くなっています。

Dscn1081

湖畔の道も紅葉できれい。

Dscn1095

いよいよ、激坂のいろは坂を下ります。

Dscn1108

いろは坂については「こちら

Dscn1112_2

日光から日足トンネルを越えれば銅山で有名な足尾の町と渡良瀬渓谷に入ります。

群馬県南部、埼玉県北部を走って秩父へ。

埼玉県熊谷は55歳から59歳まで4年間単身赴任していたところで、懐かしく少し町をうろうろと。

秩父の道も好きでよく走りに行きました。

秩父は狭い峠道ばかりですが、自転車で走っても車で走ってもおもしろい道がいっぱいあります。

イニシャルDで有名になった峠。

Dscn1135

この定峰峠からとなりの白石峠へ進むとこんなものがあります。

Dscn1150

堂平山の堂平天文台です。

昔は東京大学堂平観測所だったのですが、今は現役から退いて観光天文台へと変わっています。

Dscn1147

天文台の敷地からスカイツリーが見えました。

赤城からのスカイツリーもよかったですが、さすがにここからは距離が近くて良く分かります。

Dscn1140

この後、自転車でも走ったことのある思い出の峠へと。

Dscn1153

刈場坂峠と正丸峠です。

正丸峠は東京方面から秩父へ入る入り口みたいな峠。

この刈場坂峠から彼岸花で有名な高麗まで素敵な林道があります。

奥武蔵グリーンロードです。詳しくは「こちら

Dscn1156

この後、東京多摩へ。

多摩にはうちの兄貴夫婦がいて、そこにお世話になりに行きました。

6日間のロングドライブで、走行距離1500キロ、平均燃費15キロ弱、

高速道路は一切使わず一般道路をひた走りました。

暇を持て余した年寄りですから、なるべく安く遊ぶことを考えて高速は使いません。

また、都心を走る時間帯を変えると渋滞なしで通過することができます。

東京多摩から奈良までは、多摩を夜の8時に出発して、

八王子から国道129号線、厚木から国道246号線で御殿場、沼津へと。

国道1号線はバイパス化されていて信号で止まることは少なくって快適です。

名古屋に近づくとおなじみの名四国道、名阪国道で奈良まで走れます。

多摩を夜の8時に出発、途中の休憩を入れて朝の7時には奈良の自宅につきました。

今回、少し無謀な走行もしましたが、安全運転で走ってくれた86に感謝です。

2018年10月31日 (水)

北関東の峠を走る 2日目

渋川の宿を出て今日は赤城山、奥日光を目指します。

その赤城道路を登っていきます。下の方の紅葉は今が盛りですが登るにつれて冬景色になります。

Dscn1027

赤城山にはうっすらと雪が積もっています。

周辺の山も冬の色に替わっています。

Dscn1030_2

赤城山頂には大小3つの湖があります。

その、大沼と覚満淵。

Dscn1036

赤城ロープウェー跡にあるお店でコーヒーを頂きますが、ここから東京都心の景色がきれいに見えます。

Dscn1045

東京都心まで見えます。

東京スカイツリーまで直線距離で115キロ、ハッキリと見えます。

手前の光る筋は利根川でしょうか、群馬県太田、埼玉県熊谷付近だと思います。

Dscn1040_3

赤城山については「こちら

赤城山からの下山は北側山麓を走り沼田街道で金精峠を目指します。

赤城から北へ下るとすぐ薗原ダムがあります。紅葉がすごく綺麗です。

Img_5579_2

Img_5586

こちらは沼田街道の白根温泉の紅葉。

Img_5588

金精トンネルに近づくと雪がちらついて来ました。 路面には雪はありませんが山肌はうっすら雪が積もっています。

Img_5594

金精峠は沼田街道で、群馬県沼田から片品村を通り栃木県奥日光へと抜ける峠道です。

標高1843メートルの山岳国道の峠です。

金精峠については「こちら

Img_5601

奥日光戦場ヶ原を散策します。

Img_5609

時おり雪がちらつきました。

Img_5674

Img_5610

龍頭の滝ですが、すっかり暗くなってしまって、それに

紅葉はもう終わっていてあまり綺麗ではありません。

Img_5702

Img_5690

Img_5696

今日の宿は、中禅寺湖畔で。

明日はいろは坂を下って渡良瀬渓谷を南下、埼玉へ入ります。

2018年10月30日 (火)

北関東の峠を走る 1日目

北関東の峠道を86で走って来ました。

特に行先、日程など、予定は決めずに出発して、

まずは木曽路を走り塩尻峠を越えて諏訪へ。

最初は北八ヶ岳を軽登山でもと思っていて登山靴と簡単な装備を用意していたのですが、

何となく気が変わって、今回は単身赴任で4年間居た埼玉と、その頃良く走りに行っていた北関東のコースを懐かしんで行くことにしました。

そんなわけで今日の目的地は榛名山へと。宿泊は渋川近くの宿を取りました。

木曽路~塩尻~和田峠~霧ヶ峰へと走ります。

いつものビーナスラインの白樺湖を見下ろすことの出来る場所から。

蓼科山には初雪でしょうか、うっすらと冠雪しています。

Dscn0927

車山ではお気に入りの喫茶店へ。

まあ喫茶店ではないのですが、お気に入りの「ころぼっくる ひゅって」です。

Dscn0906

Dscn0910

このあと佐久平へと。

佐久へ下りるといつも寄ることにしている道の駅「ぽっとぱーく浅科」

残念なことに道の駅はお休みでしたが、ここからは浅間山がきれいに見えます。

Dscn0943

群馬県へ抜ける峠道は、中軽井沢から北軽へ出て二度上峠を目指します。

軽井沢ですが紅葉がすごく綺麗なんですが、写真がありません。

その二度上峠へと登る峠道から見る浅間山。

Dscn0947

二度上峠は今まで走ったことが無くって。

長野県から群馬へ抜ける峠道はいくつか知っていて、

南から、ぶどう峠、十石峠、田口峠(峠は長野県ですが)、内山トンネル、、入山峠(バイパス)、碓氷峠、地蔵峠、鳥居峠、渋峠、と走破済みで、唯一、二度上峠が抜けているのです。

標高1370メートル、その二度上峠です。 詳しくは「こちら

Dscn0954

峠道。地味に紅葉しています。

Dscn0960

途中に見えた奇妙な岩山。

Dscn0964

峠道を下れば群馬県高崎で、榛名山へは南山麓から上ります。

榛名神社の横の紅葉。

Dscn0968

榛名富士

Dscn0981

榛名湖畔

Dscn0986

高崎から榛名神社を経て榛名山のコースは「こちら」。

伊香保温泉を通るコースは「こちら

榛名湖から伊香保温泉を通り、水沢うどんのお店の前を過ぎると、今日のお宿はもうすぐです。

今回のドライブは「イニシャルD」をかなり意識して走っています。

イニシャルDを知ったのは86を買ってからなんですが、ほとんどの峠道はその前から走っていました。

明日は赤城、いろは坂です。

2018年10月28日 (日)

こんなものがありました

なんばパークスでこんなものがありました。

Photo

南海電車難波駅のなんばパークス。

Dscn0861

ポスターもあちこちに見られます。

Dscn0863

で、そのハロウィンコンサートの様子。

Nanbap1_2

Nanbap3_2

«これだけは外せない3台