2018年7月20日 (金)

定期演奏会

定期演奏会

ザ・シンフォニーホール

Img_20180721_0001

Kimg0545

2018年6月17日 (日)

綺麗な景色を眺めに

最近見た綺麗な景色。

伊勢で赤福を食べて。

Dscn9316

地中海風のレストランでランチを食べて。

Dscn9324

ハートの入り江を見に。

Dscn9349

なんか微妙なハートですね。

Dscn9351

宇治茶の里で、綺麗なお庭を見ながらお茶を頂いて。

Dscn9558

ハートの茶室。

Dscn9591

Dscn9588

こちらは、鳥見山公園の水連。

Img_5204

Img_5224

Img_5206

2018年6月10日 (日)

梅雨の晴れ間に

梅雨の晴れ間に、相変わらずのコースで。

Dscn9517

アジサイが綺麗。

Dscn9520

Dscn9523

Dscn9528_2

Dscn9543

2018年6月 9日 (土)

愛機を手放す

長年連れ添った愛機を手放しました。

休業中だった天文ですが、ここに来て本当に廃業しようと思っています。

ずいぶん前にオメガ4541を手放して、

今度は、ミューロン250を手放しました。

1996年に購入した、惑星、月面観測用の口径25cm焦点距離3000mmの望遠鏡です。

Dscn0253_2

今度の新しいミューロンの御主人さまは天文学者さんで、

私の所に居るより幸せかもしれません。

今年の火星接近には活躍してくれそうです。

   手放す予定の機材は「こちら」に紹介しています。興味ある方はご覧ください。

2018年6月 2日 (土)

林道高原洞川線 吉野大峰線を行く

林道高原洞川線、吉野大峰線を自転車で走って来ました。

林道高原洞川線は台風の災害で長い間通行止めだったのですが昨年から通れるようになりました。

久しぶりに大峰の五番関から深い谷にある高原川を下ります。

吉野山に86をデポして走りだします。

Dscn9371

桜のシーズンでなければ駐車場はガラガラです。

吉野山の黒門。

Dscn9373

下千本~中~上~奥千本と走って金峰神社から吉野大峰林道へと入ります。

Dscn9374

奥千本の金峰神社。

Dscn9377

いよいよ吉野大峰林道です。

Dscn9383

Dscn9384_2

Dscn9385

Dscn9391

この場所で2人のサイクリストにお会いしました。

偶然にも、この春に行われたツイードランでお会いした方々でした。

Dscn9398

林業作業車が林道を行きます。

Dscn9393

昨年の台風21号でしょうか、爪痕はあちこちで見られます。

Dscn9400

Dscn9402

四寸岩山付近の小さな台地です。

20年ほど昔にここでよく天体写真を撮影しました。

南側の視界が抜群です。

オメガ4541も何回かここへ運びました。

Dscn9403

ここから少し登ると標高1000メートル越えのスカイラインに出ます。

Dscn9407

かるいアップダウンしながら西吉野から東吉野へと尾根を越えて。

Dscn9412

大峰奥駆け:道。ハイカーなら山上ヶ岳を目指すところですが。

Dscn9414

広い台地のヘリポート。

Dscn9418

川上村への分岐。ここから高原へは長い間通行止めだったのです。

Dscn9423

すぐには下らずに五番関トンネルに登ります。

途中にある、大天井滝。

Dscn9438

Dscn9443

五番関トンネル。

標高は1100メートルほど。

Dscn9431_2

Dscn9430

いよいよ10数キロの林道高原洞川線を下ります。

途中でカモシカを見ました。熊でなかってよかった。

Dscn9446

高原川の清流。

Dscn9448

相変わらず台風の爪痕。

Dscn9450

ここが一番ひどかったのでしょう。

Dscn9460

Dscn9452

Dscn9454

静寂の林道を下ります。

Dscn9466

水源地を過ぎると人里はもうすぐ。

Dscn9472

高原へ下りてきました。

Dscn9476

丹生川上神社上社でお参りをして。

Dscn9491_2

本当の上神社は大滝ダムの下に水没したのです。

かすかにですが昔の神社の記憶があります。

Dscn9488

神社の下にこんな光景を見たのですが、

砂防ダムの下に幼稚園があります。

Dscn9495

大滝ダム、ダム湖。

Dscn9496

国道を走って吉野山へ戻ります。

車で走るとあまりゆっくりと見れない光景が、磨崖碑です。

大正時代、林業に貢献した人の碑だそうで、さすがにこの地、吉野です。

Dscn9508

東川(うのがわ)経由で吉野川を下って吉野山へ戻ります。

今回はトーエイスポルティーフで走ったのですが、やっぱりランドナーはいいなと思いました。

山岳サイクリング、山里への旅はやっぱりランドナーですね。

今回のルートラボは「こちら

Photo

2018年5月24日 (木)

千塚古墳のカキツバタ

今日もホームコースで走ります。

カーボンロードに乗るようになってからほとんど乗らなくなったトーエイスポルティーフで。

ペースを落としてゆっくりと走るのもいいですね。

ランドナーですから、いつもの石舞台古墳前で嫁さんの作った弁当を食べて。

Dscn9266

新沢千塚古墳群公園のカキツバタを見て。

Dscn9270

アジサイも咲きだして。

Dscn9282

2018年5月22日 (火)

6ヶ月点検とバッテリーの交換

トヨタ86の6ヶ月点検をしてきました。

納車4年半目の6ヶ月点検で、今の走行距離は9万1400キロ。

今回は一般点検とエンジンオイル、フィルターの交換です。

そしてバッテリーの交換をお願いすることに。

もともと新車時搭載のバッテリーサイズは34B19Rと小さいもので、すぐに上がります。

実際1年半で逝ってしまいました。

これは86のフロント荷重を軽くするためとかのこだわり。

その後パナソニックカオス60B19Rと少し大きくして、今回はまたまた大きくしてカオス80B24Rです。

バッテリーの受け皿に載る最大のサイズにして、バッテリー幅、19cmから24cmにサイズアップです。

オートバックスでこのサイズを買うと2万7000円ですがネット販売なら1万円です。

この差はなんでしょうね。

当然ネットで買って、今回の点検時に交換をしてもらいました。

Dscn9278

Img_0347

新しいバッテリーで少し元気になった86です。

2018年5月11日 (金)

ツツジの葛城山へ

年に一度、この時期ならではの山登りです。

標高959mのツツジの葛城山へ。

葛城山麓の自宅から往復全行程を歩きます。

Img_4975

この時期の葛城山は、山頂から南側に広がる高原台地にツツジの群落を見ることが出来、多くの観光客が訪れます。

ロープウエイでも気軽に登ることも出来るのですが、今日はハイキングコースで、自宅のある山麓から歩きます。

その、登山道は昨年の台風の災害で一部通行止めになったりしていたのが、この春から一部復旧しました。

登りは北尾根コース、下りは櫛羅の滝コースを往きます。

Img_4977

Img_4993

Img_4985_2

Img_4995

Img_4998

Img_5004

下山は櫛羅の滝コースを下ります。

昨年の台風で一部通行止めだったのが、この春から迂回コースが出来て通れるようになりました。

迂回コースは南側の深い谷を迂回して行くのですが、急な坂の泥んこ道です。

その通行止めになった登山道。かなり悲惨な状態です。

Img_5022_2

Img_5020

櫛羅の滝まで下りて来たのですが、櫛羅の滝周辺も景色が変わってしまっていて悲惨な状態です。

石畳の登山道、滝の下のベンチなど、完全に土砂で埋もれてしまいました。

Img_5031

この下の砂防ダムで土石流は止まったみたいで、下流には被害が出ていないようです。

Img_5030

台風の傷跡の残る登山道でしたが、この時期の葛城山はやっぱりいいですね。

2018年5月 4日 (金)

華の池

Dscn9159

ここは、飛鳥 岡寺。

Dscn9105

Dscn9133

Dscn9113_2

2018年4月28日 (土)

アルプス展望街道

86で一泊ドライブです。

いつもの信州へ。

信州へは北陸回りで、糸魚川から姫川をさかのぼり長野県へ入ります。

富山の雨晴海岸で、富山湾越しの立山連峰を見ます。

残念ながら雲が多くてほとんど見れませんどした。

Dscn8902

糸魚川から姫川をさかのぼり国道を走るのですが、トンネル、スノーシェッドが多くて景色が見えません。

旧国道は大糸線の駅、温泉の町などを眺めながら情緒ある景色とフォッサマグナの深い渓谷を見れたように思います。

数キロも続く現国道のスノーシェッド。

何キロもトンネルの中で景色を見ることが出来ません。

Img_4810

なるべく旧国道を走って、

姫川の景色。

Img_4822

Img_4824

この時期の水量は半端じゃない。

Img_4857

Img_4846

JR大糸線。

ディーゼルなのがいいですね。電柱、架線がなくって。

Img_4784

Img_4843

旧国道も立派なスノーシェッドがありますが、通る車はほとんどありません。

Img_4853

40年ほど前の国鉄時代に急行北国 青森行きで糸魚川で下車して、糸魚川から小谷~乙見山峠を自転車で越えたことがあり、ここを走っているのですがあまり覚えていません。

上のスノーシェッドが現国道で下が旧国道です。

Img_4868

白馬山麓をうろうろして、鬼無里街道へ入ります。

Img_4881

Img_4888

鬼無里街道への入り口にある、大出公園。 

絶景です。 

これぞ里山の景色とアルプス。

Img_4897_2


Img_4909

サイクリスト憧れの峠。 

残念ながら今日は86、自転車はたまたま居合わせたローディーの物。

Dscn8976

何人もロードバイクで訪れていましたが、ランドナーのサイクリストは皆無です。

Dscn8999

小川村、信州新町はアルプス展望街道が。

Img_4946

Dscn9025

こちらは、高原 菜の花です。

Dscn9048

Dscn9037

帰路は木曽路を南下して、今日もご機嫌な86でした。

«86オフ 伊吹山