2019年4月13日 (土)

美山を往く

京都府美山を巡って来ました。

美山は京都府の真ん中あたりにある茅葺の里で有名な山里です。

道の駅美山ふれあい広場に86をデポして、

美山の茅葺の里~佐々里峠~花背~周山と定番コースを時計回りに走ります。

その、道の駅美山ふれあい広場を出発です。

Dscn3926

由良川沿いに走って茅葺の里へ。

Dscn3928

みやま茅葺の里。

Dscn3929

Dscn3936

自宅を4時過ぎに出発して一般道路をひた走って7時には道の駅に到着。

 

時間が早いこともあってこの茅葺の里には観光客は一人もいません。

しずかな茅葺の里を巡ることが出来ました。

Dscn3940

Dscn3944

Dscn3951

Dscn3953

佐々里峠を目指して走ります。

さすが林業の村って感じです。

Dscn3958

由良川の渓谷。

Dscn3969

Dscn3967

佐々里の村まで来ました。

ヤマメのふるさとですって。

Dscn3975

Dscn3981

峠道の道端にはまだ雪が残っています。

さすが標高735メートル、佐々里峠の峠道です。

峠道は走っていて汗ばむのですが、着ているものを脱ぐと途端に寒くなって、

暑いのか寒いのか分からなくなるような空気です。

Dscn3985

峠に到着です。

峠にある石積み造りの峠小屋です。

中にはお地蔵さんと長椅子があります。

何に使うんでしょうね。

お地蔵さんの社、バス停、山仕事の休憩所、ハイカーの休憩所、避難小屋。

昔はこんな風景は普通だったのですが、今では珍しい小屋です。

また、石を積み上げて作ったのがいいですね。

Dscn3987

峠の北側は南丹市美山で、由良川の源流があり川は日本海に流れます。

峠の南側は京都市左京区大河原で桂川の源流があり川は太平洋に流れます。

そんな分水嶺みたいなところです。

Dscn3995_1

峠を下って、

広河原にあるスキー場。

Dscn4001

広河原の景色。

ここは京都市左京区です。

Dscn4006

個人宅用の吊り橋でしょうか。

吊り橋には門があるのですが、門が閉まっています。

Dscn4016

最近の台風によるものでしょうか、倒木が民家まで迫っています。

Dscn4018

花背から国道477号線で周山へ。

綺麗な桜の景色が続きます。

小さな、発電所にある枝垂れ桜です。

Dscn4037

お寺の参道に続く道で。

Dscn4044

周山街道を走って、

美山に戻って来ました。

 

Dscn4052

久しぶりに走った京都北部の山々でした。

若いころは良く走ったものですが、このところ遠のいていました。

 

このあと、

自転車から86に乗り替えて爆走して帰ります。

Dscn3925

今回のコースは「こちら

412

 

2019年4月11日 (木)

チューリップフェア―

馬見丘陵公園のチューリップフェアー。

Dscn3922

Dscn3891

Dscn3918

 

2019年4月 9日 (火)

今日も桜を求めて

今日も桜を求めて走ります。

近場で葛城山麓へ。

久しぶりにチューブラー仕様のアルプスで。

Dscn3871

 

まずは、葛城山麓公園へ。

Img_5990

桜と石楠花です。

Img_5920

Img_5946

葛城山麓から九品寺へ。

Img_5904

Img_5929

九品寺

Dscn3791

九品寺から一言さんへのハイキングコースを行きます。

Dscn3794

一言さん。

Dscn3803

船宿寺から風の森峠へと。

Dscn3808

Dscn3818

Img_5926

峠の手前で。

Dscn3821

峠を越えて高鴨神社へと。

Dscn3823

Dscn3826

峠付近の景色は、春の信州でも来たかのような開放感です。

Dscn3830

Dscn3829

この後、重坂から吉野口へと廻って帰路へ。

途中で見た花桃。

Dscn3854

 

 

少し寄り道をして、お昼を頂きに。

気まぐれなお店で、

メニューはモーニングだけ、営業時間は平日のみで、朝から13時まで。 

お昼で閉まるんです。

Kimg0783

お部屋は畳張りでリラックスできます。

Kimg0782

趣味の展示も。

お店の二階は御主人の作業場で、ワンちゃんの服を作っています。

Kimg0788

少し辺鄙なところにあって、

お客さんは常連さんか近所の人だけ。

それも、年配の人ばかり。

 

なぜか、ストーブが焚かれています。

まあ、山の中ですから少しは寒いけれど、

自転車で走って来た者には暑くて暑くて。

Kimg0785

少し前からお気に入りのお店です。

 

2019年4月 6日 (土)

2019桜ロード

モゼールさんの2019桜ロードに参加して来ました。

橿原に集合して奈良盆地南部の桜ロードを走ります。

Dscn3685

ランドナー、ミニベロ、クラッシックロード、カーボンロードと多種の自転車13台が集まりました。

Dscn3687

Dscn3689

Dscn3710

Dscn3717

Dsc09261

Dscn3752

Dscn3764

Dscn3771

Dscn3730

Dscn3777

Dscn3775

Dscn3780

Dsc09260

Dscn3784

201946m

201946n

                 一部写真は、モゼール、和田さん、NKO48さんから頂きました。

 

 

2019年4月 5日 (金)

権現桜を見に行きます

瀧蔵神社の権現桜をトーエイスポルティーフで見に行きます。

権現桜の咲く場所は桜井市瀧倉。

ここは桜井の長谷寺から初瀬ダムを越えて県道から狭い山道を上がった所になります。

すぐ近くには小夫嵩方(おおぶだけほう)と言う秘境的な山里があります。

.

コースは明日香村、桜井の長谷寺を通って行きます。

その長谷寺です。

山門からの景色ですが桜がとてもきれいです。

Dscn3575

Dscn3665

Dscn3672

 

初瀬ダムを越えてしばらくして、県道から離れて狭い山道へ入って行きます。

都祁伊勢街道とあります。

Dscn3579

 

激坂を登って行きます。

Dscn3609

 

標高400メートルほどの山里です。

Dscn3582

 

屋根の付いた、お地蔵さま。

Dscn3612

 

権現桜は瀧藏神社の手前にあります。

この瀧藏神社は長谷寺の奥の院とも云われていて、

長谷寺にお参りするのなら、この瀧藏神社にもお参りしないと片参りになるそうです。

でも、こんな山奥に来る人はなかなかいないようなそんな山奥です。

Dscn3586

 

その権現桜です。

Dscn3591

 

まだつぼみが多くて見ごろは来週ぐらいでしょうか。

Dscn3594

 

樹齢400年以上の見事な枝垂れ桜です。

Dscn3599

 

この後、小夫嵩方へと。

アップダウンの多い迷路みたいな狭い道が続きますが、

ところどころに標識もあり何とかなりました。

時おり雪の大峰山が見え隠れします。

Dscn3581

 

小夫嵩方は開拓によって切り開かれた山里って感じで、

高原台地に田畑が広がります。

京都山城村の童仙房をコンパクトにしたような感じです。

Dscn3614

 

立派なお屋敷も。

Dscn3620

 

高原の田畑が広がります。

Dscn3621

 

小夫嵩方に寝地蔵があるそうで見に行きます。

狭い道を登って行きます。

Dscn3623

 

その寝地蔵さま。

Dscn3626

 

本当に地面に寝ています。

Dscn3631

 

小夫嵩方から北上すれば旧都祁村、西名阪の針インター近くです。

ここでお昼を頂きます。

UG兄さんの掲示板によく出てくるカフェミモザガーデンで。

Dscn3644

 

店内は、なかなかおしゃれな感じ。

焼きカレーを頂きました。

Dscn3650

 

ここからcancanさんのブログに良く出てくる山陵墓古墳へと行きます。

針インターの南側1.5キロほどに古墳群があるんです。

Dscn3654

Dscn3657

 

帰り道は県道38号で来た道へと戻りますが、

長谷寺まで下りで快適です。

今回のルートは「こちら」です。

43

 

2019年4月 4日 (木)

近場をぶらり

すごく暖かくなって、近場をぶらりと走って来ました。

Dscn3570

Dscn3567

Dscn3562

Dscn3534

Dscn3556

Dscn3555

Dscn3560

Dscn3557

明日もどこかへ走りに行きます。

 

2019年3月31日 (日)

3月の走行距離

今月の走行距離です。

トーエイスポルティーフ    走行距離 351キロ 走行日数 7日

トレック エモンダ SL-6 走行距離 258キロ 走行距離 6日

 

86の方は

トヨタ86 走行距離 483キロ 平均燃費 11.7キロ/L

2019年3月29日 (金)

今日の藤原京跡

今日の藤原京跡です。

菜の花はすっかり見ごろになっています。

桜はこれからですね。

Img_5830

Img_5844

Img_5846

 

2019年3月27日 (水)

生石高原を往きます

和歌山県の生石高原にトレックのカーボンロードで走って来ました。

生石高原は紀美野町と有田川町にまたがる、

標高870メートルの生石ヶ峰山頂に広がるススキのきれいな高原です。

道の駅しみずに86をデポして走り出しました。

 

Dscn3369

 

道の駅しみずの標高は250メートルほど、ここから標高800メートル越えの生石高原へと走ります。

まずは、県道180号線で札立峠へと。

札立峠は生石高原への入り口みたいな峠です。

貴志川沿いの野上から登るのが一般的ですが、帰りの道考えて清水から登ります。

道の駅しみずにしたのはこの景色を見たいこともあって、

あらぎ島です。

Dscn3373

 

県道180号線で札立峠へと登りますが、どうも災害で通行止めのようです。

少し気になりますが、自転車なら何とかなるかと先へ進みます。

Dscn3382

 

何とかなりました。自転車なら通れる程度の道でした。

工事現場の人がいれば通してもらえないこともあるのですが、

何とか通れました。ただし何かあっても自己責任ですが。

Dscn3390

 

札立峠を越えて生石高原へと入っていきます。

生石高原レストハウスでお昼を頂いて。

Dscn3430

 

生石ヶ峰へと登るのですが、残念なことに自転車は進入禁止です。

靴はSPDシューズですが意外と歩きやすくて、高原をハイキングします。

Dscn3424

 

春霞で霞んでいますが、西側には紀伊水道が見えます。

Dscn3422

 

県道184号で下山します。

Dscn3432

 

尾上まで下って小原から大月峠へ出て二川ダム湖へ出ます。

大月峠への道で。

Dscn3444

 

その大月峠にある、何となくいい感じのお地蔵さま。

Dscn3447

 

大月峠からはダム湖までは、激坂を下っていきます。

その二川ダム湖。

Dscn3456

 

Dscn3460

 

ダム湖の周辺の桜も咲き始めています。

Dscn3463

 

有田川には、早咲きの桜が満開です。

Dscn3466

 

国道480号線であらぎ島まで戻って来ました。

Dscn3472

 

あらぎ島の道の駅で一息ついて。

お店のキャラクターがかわいい。

Dscn3470

 

デポ地まではもうすぐです。

道中は早咲きの桜で綺麗。

Dscn3479

 

今回のルートラボは「こちら

327

 

2019年3月24日 (日)

こんなものがありました

3月22~23日
フェスティバルホール
大阪フィルハーモニー交響楽団定期演奏会
20190322
3月24日
ザ・シンフォニーホール
道上洋三の春休みファミリーコンサート
2019324_2


«春の気配