2020年10月31日 (土)

今月の走行距離

10月の走行距離です。

 

トーエイスポルティーフ    走行距離      445キロ 走行日数  8日

トレック エモンダ SL-6  走行距離     180キロ 走行日数  3日

  

トヨタ86     走行距離 1408キロ  燃費 13.4キロ/L 

 

 

2020年10月29日 (木)

五新線と西吉野を行きます

五新線と西吉野を行きます。

この時期、西吉野は柿の最盛期で西吉野の山はオレンジ色に染まります。

自宅から、風の森峠を越えて五條へと。

 

五條新町の町並みです。

Pa290344

餅商一ツ橋。いまでも、老夫婦の笑顔が見えそう。

Pa290350

おいしそうな揚げ饅頭が並んでいます。

並んでいるのは、きれいに作られた食品サンプルですけれど、どれだけ地元の人に愛されていたかがわかります。

Pa290347

五新線へと入っていきます。

Pa290357

Pa290359

Pa290368

Pa290373

長いトンネルは閉鎖されているのでう回路へと入ります。

う回路の丹生川沿いの黒淵ダム。

Pa290377

黒淵発電所から、また五新線へと下りてきて。

自転車で通れるトンネルは全部で3つあり、最後の黒淵隧道です。

Pa290383

ほどなく終点、城戸へと。

Pa290395

道端の柿の無人販売。なんかお安くって。

Pa290396

帰り道は、

城戸から八ツ川~銀峯山、竜王山~西吉野小学校~柿博物館~一ノ木ダムと下りて行きます。

Pa290397

銀峯山の波宝神社の前でお昼にして。

Pa290400

この付近は銀峯山のピークに近くて標高は550メートルほどで、大峰山なんかもよく見えます。

Pa290404

その大峰山、視界抜群です。

Pa290408

狭い尾根道を進んで行きます。

Pa290414

はるか下に西吉野小学校が見えます。

Pa290418

西吉野の名産、柿畑の中へと入っていきます。

Pa290430

Pa290439

西吉野小学校。

Pa290432

山頂にあり、遠くからは、要塞のように見える農業用水の巨大プール。

Pa290440

柿博物館へと下りてきました。

Pa290447

全国でも珍しい柿に特化した博物館です。

Pa290450

Pa290452

博物館で広島から走ってきた若者に出会いました。

乗っている自転車がユニークです。

泥除けは竹でできていて竹を薄く削ったようです。雨にも強くって丈夫とか。

シートチューブの丸いゲージは鍋ケージ。料理に使う鍋をここに止めておくそうです。

フロントバックではなくってフロントかごで、お買い物に便利とか。

Pa290456

一ノ木ダムへ下りて行って帰路へとつきます。

Pa290467

紅葉には少し早いのですが、西吉野の柿畑がいい色合いでした。

 

 

2020年10月27日 (火)

高天原の橋本院へ

金剛山麓の高天原の橋本院へ登ります。

 

風の森峠から高鴨神社へと。

Pa270266

高天への道を進むと、はるか遠くの大峰山が綺麗に見えます。

Pa270268

金剛山麓の高天原は標高400メートルほどの小さな高原のようなところです。

山麓線から高天原へは激坂で、押しが入ります。

 

高天原は神様がお住みになる神聖なところです。

その高天原にある高天彦神社にお参りして。

Pa270278

高天原の奥にある橋本院へ。

モミジの紅葉が見頃です。

Pa270281

橋本院のお庭には寒桜(十月桜)が咲いています。

Pa270286

Pa270290

下りの道は、

橋本院のお庭から葛城古道のハイキングコースへと入っていきます。

Pa270308

なかなかの急な坂道です。

Pa270305

スリリングな小さな橋を渡っていきます。

Pa270317

視界が明るくなれば山道はおしまい。

目の前に大峰山が広がります。

Pa270320

山麓から九品寺によって帰ります。

Pa270333

その九品寺から少し奥にお洒落なレストランが来週オープンします。

Pa270340

奈良盆地、奈良の山々が一望できる素敵な立地にあります。

Pa270338

 

自宅から、ぐるっと回って3時間ほど。

お手軽で山の気分を味わえるお散歩コースです。

 

 

2020年10月25日 (日)

日帰りドライブ 称名滝

久しぶりに長距離ドライブです。

日帰りで富山県の称名の滝へ行きます。

Pa250136

落差が日本一の称名滝です。

立山に降った雨と雪解け水が称名渓谷から4段になって落差350メートルを流れ落ちます。

Pa250191

昨晩降った初雪が紅葉の山を白く染めます。

Pa250196

中央の糸のように細いのは夏場などの渇水期には現れないハンノキ滝です。

Pa250165

Pa250224

Pa250204

Pa250206

Pa250237

Pa250243

左側、糸のようなハンノキ滝。ほかにも小さな滝がいく筋も流れています。

Pa250246

称名滝とハンノキ滝は滝つぼで合流します。

Pa250178

称名渓谷にある断崖絶壁の壁、悪城の壁です。

雪の重みでスプーンで削ったように丸いくぼみが出来ています。

 

Pa250261

日帰り爆走800キロ、久しぶりの遠出でご機嫌な86でした。

Pa250140

 

 

 

2020年10月24日 (土)

だいすけさんのコスモスの乱

だいすけさんのコスモスの乱に参加してきました。

Pa240093

いつもの橿原運動公園に集合して、秋の斑鳩の里山を走ります。

Pa240100

いま話題になっている斑鳩の工場です。

工場の屋上に「どこでもドア」が設置されています。

Pa240107

斑鳩 法起寺のコスモスです。

この日の参加者さんの唯一のランドナーぽい自転車です。

チューブラー仕様のスポルティーフで、カンパの変速機、グランコンペのセンタープル直付け、TAチェーリングと凝った自転車です。

ほかの参加者はカーボンロード、ミニベロ、クロスバイク、マウンテンと何の集まり的なポタでした。

Pa240111

Pa240119

Pa240118

122416135_1360223350975488_4792461756278

 

 

2020年10月22日 (木)

山麓のコスモス

葛城山麓九品寺のコスモスが綺麗です。

Pa220072

Pa220075

遠くに大和三山、畝傍山、耳成山、天香久山が見えます。

Pa220070

 

 

2020年10月21日 (水)

川のきれいな黒滝村

今日も黒滝村を走ります。

Pa210042

Pa210048

Pa210018

Pa210051

黒滝村は川がとてもきれいです。

Pa210001

スローシャッターで撮影します。

Pa210002

Pa210008

Pa210026

Pa210034

Pa210005

 

 

 

2020年10月15日 (木)

コーヒータイム

お気に入りの場所で、コーヒータイム。

Pa150314

下市から地蔵峠(トンネル)を越えて黒滝村へ入って黒滝道の駅~丹生川神社~西吉野城戸へと走ります。

道の駅でお昼ご飯を頂いて、旧小学校の校庭でコーヒータイムです。

運動場はいっぱい草が生い茂っています。

Pa150319

Pa150323

Pa150317

Pa150333

丹生川には小さな滝がいっぱいあって。

Pa150340

西吉野から五條には、柿畑の中を通って帰ります。

Pa150343

 

 

2020年10月11日 (日)

斑鳩を行きます

ランドナー仲間4人で秋の斑鳩を行きます。

120954990_260275818651767_18349861627434

Dscn0270

Dscn0261

矢田山丘陵

Dscn0282

法起寺

Dscn0285

法輪寺

Dscn0303

帰り道の馬見丘陵。

Dscn0316

Dscn0324

 

 

2020年10月 7日 (水)

榛原の鳥見山公園に登ります

榛原の鳥見山公園は標高734メートルの鳥見山の南麓にある公園です。

榛原の西峠に広がる住宅地から登るのが一般的ですが、それではあまり面白くないので

初瀬ダムまほろば湖から萱森川をさかのぼり林道を行くことにしました。

 

初瀬街道で長谷寺から初瀬ダムまほろば湖へと登っていきます。

Pa070259

ダム湖から林道へと入っていきます。

Pa070263

林道西峠鳥見線です。

ところどころに激坂があり押しが入ります。

Pa070264

Pa070268

ほどなく鳥見山公園へと登りつきました。

勾玉池にはスイレンが咲きます。

5月ごろから咲き始めて10月ごろまで見ることが出来るようです。

Pa070269

Pa070271

Pa070275

鳥見山展望台へは自転車を置いて展望台へと登ります。

標高630メートルほどあり展望はバツグンで、早朝には雲海を見ることが出来るようです。

榛原の町と室生の山々。

Pa070283

宇陀の山々。右側の盆地は大宇陀、左は菟田野です。

Pa070285

金剛、葛城山。手前には畝傍、耳成、香久山が。

Pa070287

はるか奥には大峰、大台の山々。

Pa070299

帰りは西峠から峠道を下って帰ります。

 

«大阿太高原と金剛山麓へと

フォト

facebook

アルプススポルティーフ

  • Dscn7278
    私の愛車 アルプススポルティーフです。

トーエイスポルティーフ

  • Dscn9901
    私の愛車 トーエイスポルティーフです

ラレーカールトン

  • Dscn7710
    私の愛車 ラレーカールトンです

トレック

  • Img_3889
    私の愛車  トレック エモンダ SL6です。

トヨタ86

  • Img_3497
    私の愛車 トヨタ86です
無料ブログはココログ