2018年12月 9日 (日)

椿姫から

Nagaoka

2018年12月 6日 (木)

惜しまれながらも閉店

惜しまれながらも閉店ですって。

五條新町の名物店 「餅商一ツ橋」

Dscn7856

江戸時代の商家の街並みが残るここ五條新町の「餅商一ツ橋」 

100年の歴史の幕をこの12月1日に下ろしました。

以前、テレビで紹介されたこともあって、

名物の揚げ饅頭が午前中で売り切れることもあったりしました。

なんてことの無い素朴な饅頭なんですが、年老いたご夫婦がやっていて、

私も自転車で訪れた時におやつに買い求めていました。

五條方面へ走りに行った時の楽しみが一つ無くなって残念です。

2018年12月 2日 (日)

きれいな紅葉を

きれいな紅葉を見に行きました。

湖北 マキノのメタセコイヤ並木。

Dscn1710_2

Dscn1720_2

湖東の多賀大社の紅葉

Dscn1738

Dscn1743

Dscn1748

Dscn1750

琵琶湖をトヨタ86で一周して、こちらは紅葉ではないけれど、

安曇川で見たバルーンフェスタ 琵琶湖横断熱気球大会。

Dscn1704

Dscn1707

こちらは あいとうマーガレットステイションのひまわり畑。

Kimg0696

12月でもひまわりです。

そう言えば葛城山麓のひまわり畑でも咲いています。

2018年11月30日 (金)

初冬の野迫川村へ

初冬の野迫川村へ、トレックのカーボンロードで走って来ました。

高野山奥の院の駐車場に86をデポして走ります。

Dscn1589_2

コースは、

奥の院から奥高野山野迫川村へ時計回りに回ります。

   奥の院~桜峠~天狗木峠~高野辻~野迫川村役場~北股~平~大股~

   北今西~弓手原~箕峠~中南~久木~相ノ浦~高野山奥の院

桜峠から天狗木峠の道で。

Dscn1592_2

高野辻休憩所。

旧大塔村から登ってくる道と合流するところにある展望台です。

キャンプとか天体観測によさそうですが、天体観測するには電線が気に入りません。

Dscn1604_2

このあたり雲海の見物ポイントとしても有名ですが、

今日の雲海はあまり綺麗ではなくって残念。

Dscn1600_2

天空の国 野迫川村

その通りで、天文ファン時代には良く訪れた場所でもあります。

Dscn1605_2

役場を通過して北股を過ぎ、平へ登る道の手前にある切り通しの道。

Dscn1623_2

平の高原台地まで上がって来ました。

猫の額みたいな高原台地 平です。

Dscn1629_3

維盛塚

Dscn1630_2

旧平小学校と思われる建物です。

小さな建物で野迫川村の中でも一番小さなものでしょう。

Dscn1633_2

大股

小辺路、伯母子岳への登山道の入り口です。

Dscn1646_2

一本杉

変わらない風景です。

Dscn1657_2

弓手原からスカイラインへ出て。

Dscn1667_2

箕峠から旧花園村中南へと下ってゆきます。

中南の上花園神社。

Dscn1670_2

有田川の源流に沿って、高野山まで走ります。

Dscn1675_3

Dscn1682

Dscn1677_2

旧相ノ浦分校の前にある丹生神社。

最近きれいになったみたいです。

Dscn1684

高野龍神街道の最初の村、相ノ浦まで来ると高野山の町はすぐそこです。



今回のコース、ルートラボは「こちら

Nosegawaa

2018年11月27日 (火)

リコール

トヨタ86のリコールが大変なことになっています。

工業製品ですから多少の不具合はつきものですし、リコールしてその製品が良くなるのだったら対策部品に交換するのは当たり前のことです。

でも、今回のトヨタ86のリコールはその部品が大変なところにあって難しい作業になります。

その部品とはバルブスプリングの不具合です。

スプリングの材質が悪くて、破損することがあるようです。

交換作業をするためには、

水平対向エンジンを搭載するため、エンジンそのものをエンジンルームから降ろして作業をしなくてはなりません。

初期型の86が対象で、平成24年3月発売から平成25年7月ころまでの生産台数26800台ほどがリコールとなるようです。

発売から6年ほど経っているのになんで今頃に初期生産分の車がリコールなのかも疑問がわきます。

私のトヨタ86は平成25年10月納車だったので何とか逃れたのですが、こんな大修理となったら86が嫌になってしまうかもしれません。

8614

写真はネットから引用したものですが、そのバルブスプリングは写真の中央少し左の部品です。

エンジンを車体から降ろし、ヘッドカバーを外し、カムを抜き、タペットをばらし、やっとスプリングを外せるところまで来ます。

仮にベテランの整備士が作業する場合でもすごく難しい作業で、作業日数も2~3日は掛かりそうで、リコール作業が何ヶ月も続くようです。

しかも、普段扱うことのないスバル製のエンジンをトヨタの整備士が作業するのですから。

本当に自分車でなかってよかったと思うのですが、困ったものです。



出来の悪い子を洗車してワックスもして、とりあえず、今日もご機嫌な86でした。

Img_5575

2018年11月25日 (日)

奈良公園紅葉ツイードランに参加

モゼールさんの奈良公園紅葉ツイードランに参加して来ました。

広陵町の公園に集合して奈良公園を目指します。

参加はリーダーのモゼールさん、NKO48さん、大和郡山から合流のだいすけさんの4名で走ります。

秋篠川を北上して西ノ京へと入ります。

Dscn1431

薬師寺

Dscn1434

Dscn1449

平城京跡を横切って。

Dscn1459

黒髪山から般若寺へと入るところで、偶然にもNBsanにお会いしてご一緒に若草山まで道案内してもらいました。

黒髪山の素敵な小道で。

Dscn1466

般若寺を通過して旧少年刑務所前を通ったら写真のような賑わいです。

改修工事前の特別見学会だそうで。

Dscn1479

奈良公園には北側の正倉院側から入り、

大仏殿の裏に出ることが出来ます。

Cimg1856

                             集合写真はモゼールさんからお借りしました。

Dscn1486

Dscn1487_2

大仏殿のちょうど裏です。

Dscn1491

Dscn1500

お水取りで有名な二月堂へ。

Dscn1506

地元NBsanの観光案内が入ります。

Dscn1508

水谷茶屋の前でNBsanとお別れをしました。

お昼はこの水谷茶屋の前で頂くことにしました。

Dscn1512

Dscn1527

この付近の紅葉は抜群に綺麗です。

少し外人が多いのが・・・ですが。

Dscn1547

Dscn1552

Dscn1574

Dscn1583

晩秋の紅葉の奈良公園、素敵な一日でした。

2018年11月21日 (水)

吉野山の紅葉

吉野山の紅葉をカーボンロードのトレックで走ります。

吉野山には下市から地蔵峠へ行く道を選び才谷から吉野山へ入ります。

中千本から奥千本へと入り金峰神社から激坂を下ります。

高城山への散策道で。

Dscn3097

Dscn3096

高城山(たかぎやま)は標高702メートルで山頂からの展望がいいです。

Dscn3095

Dscn3092

地味な紅葉の吉野水分神社

Dscn3107

Dscn3103

花矢倉展望台から

Dscn3110

激坂を下っていきます。

Dscn3122

Dscn3124Dscn3143_2

Dscn3139

金峯山寺 蔵王堂

Dscn3130

Dscn3127

黒門

Dscn3136

吉野神宮

Dscn3150

吉野の山里は寒い一日で、

関西の紅葉もぼちぼちとおしまいのようです。

2018年11月18日 (日)

今日は服部緑地へ

今日は服部緑地へ行きました。

チューブラー仕様のアルプスで。

柴島浄水場の近くに86をデポして走りました。

Dscn3059

久しぶりに来た、服部緑地のシクロジャンブルです。

Dscn3056

Dscn3031

Dscn3036

Dscn3032

Dscn3035

Dscn3040

Dscn3042

Dscn3047

Dscn3053

Dscn3049

ひたすらに目の保養でした。

2018年11月15日 (木)

飛鳥の紅葉

今日は飛鳥まで走ります。

Dscn1378

飛鳥には、紅葉の綺麗なところが無いように思うのですが。

Dscn1387

Dscn1388

Dscn1412

Dscn1415

飛鳥には、

秋を感じる景色はあちこちで見られますが、綺麗なもみじの紅葉は少ないようです。

真っ赤な紅葉の場所がありました。それも石舞台の横に。

Dscn1390

正体は柿畑の紅葉です。

Dscn1399

Dscn1391

ここは石舞台を望む上居です。

Dscn1402

2018年11月14日 (水)

橋本院まで

葛城古道で橋本院まで行きます。

Dscn1368

Dscn1363

今日は寒そうな天気でときおり時雨空に。

景色も寒そう。

Dscn1349

橋本院は金剛山麓の標高400メートルほどの高原台地に広がる、

日本神話に出てくる高天原にあります。

Dscn1351

Dscn1362_2

橋本院のお庭には寒桜が寒そうに咲いています。

Dscn1352

Dscn1356

高天彦神社でお参りして早々に下山します。

Dscn1371

冬の日みたいな寒い一日でした。

«ツイード乱に参加