« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月29日 (月)

8/29の火星

8/29の火星です。

2005年8月29日 03h36m 1/8秒露出 約70枚をレジスタックスで処理。ミューロン250 ニコンOr9mm ニコンクールピクス995 コリメート撮影。

中央経度349度 中央緯度-13度 視直径13.7秒

今日の火星の模様はアリュンの爪がよく分かります。

2005

2005年8月28日 (日)

ミニベロで野迫川村へ

ビアンキミニベロで野迫川村を走って来ました。朝の5時に猿谷のダムを出発して、立里荒神社まで登り、雲海見物のつもりだったのですが、今日は雲海がほとんど出ていませんでした。綺麗な雲海は見れなかったけれど、野迫川村の早朝の静かなスカイラインを楽しむことが出来ました。

このビアンキミニベロ、山道でも結構よく走ることが出来ます。標高1000mを越える野迫川村の山道でも大丈夫です。車速はさほど上がりませんが、どのギヤーからでも軽く踏み出すことが出来ます。欲を言えばもう少しフロントギャーを小さいものにしたいかな、きつい上り坂では結構歩きましたから(本当は脚力がない)。この可愛いミニベロで山道を楽しむことが出来るのですから、これで充分ですね。本当に可愛くて楽しい自転車です。

来週は、野迫川村へ45cmドブ出動の予定です。

Dscn1117-2

2005年8月20日 (土)

8/20の火星

8/20の火星です。

相変わらず不安定な天気で、この時間でも雷がどこかで発生している様で時々低空で光っています。今回の接近では2003年の大接近に比べ南中高度が高く、今日の撮影でも約60度ぐらいの高度があり、惑星を観測する条件としては良いようです。これで天候が安定すればもっと良くなるのですが、これから秋にかけての天候に期待しましょう。今日の火星ですが、太陽湖がかすかに見えています。視直径13秒たらずですから良く見えているほうです。

2005年8月20日 03時15分 1/8秒露出 約60枚の画像をレジスタックスで処理

ミューロン250 ニコンOr9mm ニコンクールピクス995 コリメート撮影

中央経度70度  中央緯度-15度  視直径12.8秒

2005

2005年8月18日 (木)

信州野辺山

お盆休み後半に、少し遠出をして家族4人と2匹で清泉寮のアイスクリームを食べに行ってきました。

写真は野辺山の電波望遠鏡です。この20日(土)に特別公開があるそうです。

Dscn0873

2005年8月14日 (日)

地形図の立体視

今、はまっていることがあります。国土地理院の立体視サービスです。

星を見る場所にしろ自転車で走るコースにしろ、国土地理院の2万5000分の一の地形図のお世話になることが多いのですが、インターネットでの地図閲覧サービスと言うのがあり、よく利用しています。このサービスの中で先月末より地図の立体視サービスと言うのがあります。パソコン画面上で画面を見て、平行法だの交差法だのとかで、一時流行った目の視線調整をして立体視にするあれです。実際に見てみると少しオーバーな立体感なんですがコレがなかなかおもしろい。山の起伏、上り坂、急な下り坂、視界の良さそうな場所など一目でわかります。ただ一度に見れる範囲が狭いのが欠点ですが。また、あまり熱心にやっていると頭痛が起きそうです。

お暇な時に是非お試を。国土地理院のURLは 

http://www.gsi.go.jp/

2005年8月12日 (金)

お盆休み

今日からお盆休みです。朝からミニベロで高天彦神社まで散歩をして来ました。

写真は高天彦神社の傍のお花畑で。Dscn0853

2005年8月 7日 (日)

ビアンキミニベロ

新しい相棒が増えました。ビアンキのミニベロです。昔ながらのロードの雰囲気を持つ可愛らしいミニベロで、ほとんど一目惚れ状態で買ってしまった。皮巻きのドロップハンドルにカンチブレーキ、黒のブルックスサドル、黄緑色のビアンキカラー。最近のクロスバイクはどうも好きになれなくて、やっぱりこのスタイルでなくてわ。

早速、葛城山麓から風の森峠まで走ってきました。Dscn0842

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »