« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月30日 (金)

9/30の火星

9/30の火星です。

しばらく見ないうちに結構、視直径が大きくなっています。10月には入るといよいよ最接近です。今日は透明度もよく、冬の星座が綺麗に見えていました。土星と三日月も綺麗でした。

2005年9月30日 02h37m 1/8秒露出 約90枚の画像をレジスタックスで処理。ミューロン250 ニコンOr9mm ニコンクールピクス995 コリメート撮影 

中央経度36度 中央緯度-11度 視直径17.6秒

2005

2005年9月25日 (日)

葛城山麓の秋-3

今日の葛城山麓です。台風の影響でか今日はなかなか天気が良くならなくて、本当は吉野方面へ走りに行きたかったのですが、朝から45cm鏡を洗って、昼からミニベロで少し出かけてみました。

Img_1279

45cm鏡を洗う

久しぶりにオメガ4541の主鏡を洗いました。最近はあまり出動していないのですが、この秋は何とか山へ出動させようと思いを込めて洗いました。

いつも、風呂場のシャワーで洗います。 反射望遠鏡のいい所は鏡を洗って綺麗にできる事です。 望遠鏡は夜露などで常に汚れるものですから、水で綺麗に洗うことができる反射望遠鏡が好きな理由なのかもしれません。それに比べて屈折望遠鏡いつも気を使います。なぜかベンタックスの100SDUFは、1~2年でレンズが曇ります。どうもアルミケースの中に仕舞い込んでしまうのが悪いようですが困ったものです。そのたびにメーカーで掃除をしてもらうのですが結構、費用も掛かります。またそろそろレンズの掃除に出さなくては。

写真はその主鏡を風呂場で洗っているところです。ヤッパリ綺麗になって反射はいいですね。

Dscn1454

2005年9月17日 (土)

葛城山麓の秋-2

家のすぐ傍に、ざくろの木があり実がいっぱいなっています。

思わず、あ、おいしそう。

Img_1236

2005年9月16日 (金)

葛城山麓の秋

葛城山麓は、早くも秋の気配です。毎日、通勤で葛城山麓を車で走るのですが、ここ数日で彼岸花がいっせいに咲きだしました。今週から来週頃が見ごろです。

Dscn1429-2

2005年9月13日 (火)

9/13の火星

9/13の火星です。

今日の火星の模様は、シレーンの海からキンメリア人の海が良く見えています。眼視ではシーイングがイマイチであまり良く分からなかったのですがアマゾン地方も模様が写っています。南極冠はめちゃくちゃ小さいです。

2005年9月13日 02h53m 1/8秒露出 約70枚の画像をレジスタックスで処理  ミューロン250 ニコンOr9mm ニコンクールピクス995 コリメート撮影

中央経度197度  中央緯度-11度  視直径15.4秒

2005

2005年9月11日 (日)

この土日

週末になると天候がいまひとつで、この土日も星を見に行くことが出来ませんでした。仕方がないので、またしても自転車を引っ張り出してしまいました。今回はアルプスにチューブラータイヤを入れて走りました。あたりまえですがミニベロとは次元の違う走りです。ミニベロでゆっくり風景を楽しみながら走るのも良いのですが、極細のタイヤで思いっきり風を切って走るのも良いものです。自宅から飛鳥、芋ヶ峠を越えて大和上市方面へと行ったのですが、えらく短時間で秋の気配のする飛鳥、吉野を回ってきました。

先日、銀次250ドブソニアンを手放しました。撮影のお伴には便利だったのですが、ヤッパリ口径に不満があり ・ ・ ・  大きくて重くて大変でもヤッパリ45cmかな。 銀次250ドブは、いい人にもらわれて行ったようで、新しいオーナーのところでディープスカイを楽しませてくれそうです。

2005年9月 2日 (金)

9/2の火星

9/2の火星です。

今日の火星はシーイングも安定してよく見えていました。白く明るいヘラス台地、その下に続く大三角のシュルテス、サバ人の湾とアリュンの爪。視直径14秒足らずでよく見えています。

2005年9月2日 03h08m 1/8秒露出 約70枚の画像をレジスタックスで処理。ミューロン250 ニコンOr9mm ニコンクールピクス995 コリメート撮影。

中央経度304度 中央緯度-13度 視直径14.2秒

2005

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »