« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月30日 (日)

葛城山麓を散歩

少し葛城山麓を自転車で散歩してきました。写真は山麓で見たポインセチアの温室です。クリスマスに向けて栽培が盛んなんでしょうか。

今日は火星の最接近の日なんですが少し曇っています。まあ今週前半はいい天気なので、まだ見れそうです。週間天気予報ではこの土曜日も雨マークなんですが、5週続いて雨なんて事にならなければよいのですが。

Dscn1822

2005年10月27日 (木)

オーディオ復活

このところ古いレコードを引っ張り出して聞いています。やっぱりアナログのレコードはいいですね。それも80年代の完成されたお気に入りのプレーヤーシステム、トーンアームで再生する音は最高です。

SAEC-3

2005年10月20日 (木)

10/20の火星

10/20の火星です。

早い時間に撮影したのでシーイングはイマイチだったのですが、とりあえずupします。

2005年10月20日 0h43m 1/8秒露出 約70枚の画像をレジスタックスで処理。ミューロン250 ニコンOr9mm ニコンクールピクス995 コリメート撮影

中央経度188度 中央緯度-12度 視直径19.7秒

2005

2005年10月15日 (土)

オーディオ復活

調子の悪いオンキョーのプリアンプP306、パワーアンプM506をリサイクルショップに出しました。2000円で引き取ってくれました。買ってから25年以上は経っていると思うので2000円でも充分です。このリサイクルショップには結構いろいろな古いオーディオが置いてあり思わず懐かしくなりました。

天文機材、マニアルカメラは結構、リサイクルが効くものです。古くなってもそこそこは問題なく使うことが出来て取引もされているようです。古い高橋製作所の望遠鏡やニコンの古い一眼レフなど結構人気があります。 でも、デジタルカメラは駄目でしょうね。10年も経たないうちにゴミになってしまうかもしれません。

2005年10月 9日 (日)

オーディオ復活

レコードプレーヤーにはターンテーブルとレコード盤を吸着させて一体化させるバキュームシステムをつけてあるのですが、このゴムホースが古いもので硬化して割れてしまった。せっかくのシステムが使えなくなってしまった。修理は大変みたいで、割れたゴムホースが軸受けの下から出ているやつで、プレーヤー本体をひっくり返して交換しないとダメみたい。ベルトを外して、ターンテーブルを外して、トーンアームを外してとあまりやりたくない作業で、マイクロもサエクも廃業したメーカーなのでこれ以上壊れると元に戻らなくなりそう。

そんな訳でターンテーブルにゴムシートとスタビライザーで対応することにしました。。このスタビライザーは500gほどの物で長い間、望遠鏡のバランスウエイトになっていました。バキュームシステムも天文用に改造しょうと思ったことがあったのですが、これが100V電源なのとユニットが大きくて天文用のフィルム吸引にはなりませんでした。

新しいカートリッジDENON、DL-103Rに付け替えて少しはいい音になった様です。

写真はマイクロのBL-91。

Dscn1563

2005年10月 8日 (土)

オーディオ復活

久しぶりにオーディオアンプを新しくしました。システムは全て骨董品みたいなもので、今でも生き残っているのは、スピーカーはヤマハNS-1000M、レコードプレーヤーはマイクロBL-91にサエクWE-407/23それにマイクロのバキュームシステムです。オンキョーのアンプM506とP306がどうも調子が悪くて音が時々出なくなるので、DENONのプリメインアンプPMA-1500AEに交換しました。久しぶりにヤマハNS-1000Mからいい音が出て感動しました。DENONのカートリッジDL-103Rもついでに買ってきたのでこんど交換して見ようと思います。

雨で星が見れない、自転車で走れないときはヤッパリ音楽です。それもアナログのレコードで。

pma-1500ae

2005年10月 5日 (水)

レジスタックスの効果

今月発売の天文ガイドにレジスタックスによる火星の画像処理が紹介されています。いつも撮影した火星の画像はレジスタックスで処理しているのですが、本当はいまひとつ使い方が分からなくて適当に操作して処理しています。それでも処理前、処理後の画像を比べると格段に良くなっています。火星の場合、自転の影響であまり撮影時間を長く出来なくて、自転の影響の許容範囲は約5分ほどです。私のニコンクールピクスの連写では、その5分で約90枚しか撮影できなくて、メディアへの書き込み時間が長く掛かってこれが限界のようです。

写真は9月30日に撮影した1枚ものの画像と約90枚の処理後の画像です。

2005

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »