« 飛鳥から多武峰へ | トップページ | クランクの破損 »

2005年11月26日 (土)

天文年鑑から

この時期になると来年の天文年鑑の発売が気になります。少し前から本屋に行くたびに気にして見ていました。昨日やっと手にすることが出来ました。パソコンソフトで天文現象はシュミレーション出来るのですが、いつになっても、この天文年鑑は手放せない、またいつも手元に置いておきたい本です。

2004年、2005年と新彗星でにぎわったのですが、来年も彗星で楽しませてくれそうです。73P/シュワスマン・ワハマン第3周期彗星がそれで、地球に大接近するそうです。この彗星の核は5~6個に分裂しているようで、来年の5月ごろにはその分裂した彗星が仲良く並んで見えそうです。ただ、分裂した核が消滅する可能性もあるそうで、そうなると少し残念ですが、まあ一番大きな核は明るく見えるようです。

このところ暇になると自転車ばかりに乗って楽しんでいるのですが、来週あたりは何とかオメガ4541を出動させたいものです。

« 飛鳥から多武峰へ | トップページ | クランクの破損 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天文年鑑から:

« 飛鳥から多武峰へ | トップページ | クランクの破損 »