« 大江山へ | トップページ | 野迫川村へ »

2007年5月26日 (土)

五番関、小南隧道へ

久しぶりに自転車で、吉野大峰林道を走り、五番関トンネル、洞川から小南隧道を越え、吉野大峰の山々を満喫してきました。
道の駅吉野路黒滝に車をデポして、そこから走り出しました。吉野大峰林道へは脇川沿いを登る林道吉野槙尾線を進みました。昨日からの雨で林道はまだ濡れているところが多くて、それが涼しさを感じさせてくれます。
この吉野大峰林道は少し前まで天体写真撮影に何度か来たことがあったのですが、最近はぜんぜん来ていないので、その後その場所がどうなっているのかも知りたくて走ってみることにしました。

Dscn3740

吉野大峰林道の上り坂を進むと最初に出てくる、南側に面した小さな台地です。以前は良くここで撮影をしたものです。小さな台地は昔のままで全く変わっていませんでした。一時期、柵がしてあり入れない事があったのですが、そんなことも無いようです。ここからは南側の視界がバッグンでオメガ星団、カノープスなんかも良く見れます。

Dscn3752

吉野大峰林道を進み川上村側にある大きな空き地です。たぶん林業用のヘリポートにもなっているようです。ここは少し整備され、休憩小屋が新設され、古道も整備されています。広い空き地は昔のままです。視界はそれほど良くはないのですが、この広さと環境は充分、星見の場所として使えます。

Dscn3769

林道高原洞川線で途中にある大天井滝を見物して、五番関トンネルを目指します。洞川から小南隧道を越え車をデポした黒滝へと。写真は小南隧道への道。

結構、ハードなコースかなと思ったのですが、黒滝に車をデポした事で意外に楽なコースでした。やっぱり吉野大峰山を巡る林道は景色、コースとも最高に楽しめます。
こんどは、星を見に来ることにしましょう。

« 大江山へ | トップページ | 野迫川村へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五番関、小南隧道へ:

« 大江山へ | トップページ | 野迫川村へ »