« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月25日 (火)

中秋の名月

今日、9月25日は中秋の名月です。

Img_2072_7  

月見団子でお月見の後にSDUFで撮影してみました。少し欠けていて満月手前の14日月というところです。本当の満月は27日の明け方です。

月の軌道は少し楕円軌道を描いているために、新月の日から15日目が満月とはならないようです。

夜も少し涼しくなって、空も透明度の良い秋の空です。そろそろ45cmドブの出動準備をしなくては。

2007年9月23日 (日)

彼岸花とホテイアオイ

今週も行ってみました。飛鳥の稲淵へと。

Dscn3956_3 

今年の彼岸花は、残暑がきついので咲いてもすぐに色が悪くなるように思われます。
また、いつもの年より、すぐに見ごろが過ぎてしまいそうです。

Dscn3966_2

帰り道に畝傍御陵近くの本薬師寺跡周辺にある休耕田へと行ってみました。
この休耕田には見事なホテイアオイが埋め尽くされています。

Dscn3975

薄紫色のかれんなホテイアオイが一面に咲き誇り、今月の下旬まで楽しめるそうです。

Dscn3981_2

2007年9月18日 (火)

マハック ギドネット

先日、「星もと」へ行くついでに、大阪の自転車屋へ頼んでいた部品を取りに行きました。その部品はマハックのギドネットレバーです。
いまどき、ギドネットを使う人はいないと思うのですが、私にとってはこんなに使い易いレバーはありません。長い坂道を下るときはこのギドネットが一番楽で、ランドナー、スポルティーフにはこれしかないと思うのですが、時代の流れで流行らなくなったようです。
これでマハックのギドネットレバーは3本目で、アルプススポルティーフと丸石のランドナーに付いていて、今度の1本は次期オーダー予定のトーエイスポルティーフ用です。

ここの自転車屋さんのご主人はワタナベで修行をされたようで、クラシカルな自転車もお得意なようです。お店にはご自分のTOEIの自転車が飾ってありました。
このお店には、まだまだ欲しくなりそうなクラシカルな部品がいっぱいあります。

写真はそのマハック ギドネットレバー。

Dscn3926_2   

別のお店では、ブルックスのプロを手に入れて、早速ブルックスのオイルで手入れです。
早く馴染ませないと。

2007年9月17日 (月)

飛鳥光の回廊

明日香村にはいろいろなイベントがあります。
昨日、今日と「飛鳥光の回廊」が行われていて、車を飛ばして少し見に行ってみました。ちょうどよく晴れていて空には半月前の細い月と木星が綺麗に見えていました。

古都飛鳥の地上の星屑も綺麗なものです。

石舞台古墳公園 ↓

Img_2053_2

高松塚古墳公園 ↓

Img_2061_3

2007年9月16日 (日)

星もと

今年で第7回を迎える「星をもとめて」、晴れているかと思えば、また雨が降るような不安定な天気だったのですが、少しだけ様子を見に行きました。

Dscn3909

明日が仕事なもので少しだけ見物して帰ったのですが、今夜は晴れているのでしょうか。

2007年9月15日 (土)

今日の飛鳥

いつものコースで葛城山麓から飛鳥へと走りに行きました。例年なら葛城山麓には、もうとっくに彼岸花が咲いているはずなのですが、このところの残暑のおかげでまだ咲いていません。彼岸花を求めて飛鳥へと、途中に何度か小雨にあったのですが、この時期の雨は暑さを和らげてくれます。

飛鳥の稲淵の案山子道です。

Dscn3902

咲き始めたばかりの彼岸花です。
来週の彼岸花祭りには満開になりそうです。

Dscn3908_2

案山子道の一番奥には毎年、黄色の彼岸花が咲きます。黄色の彼岸花は鐘馗水仙(ショウキズイセン)と言うそうです。

Dscn3899

2007年9月 2日 (日)

宇宙に輝く特大花火

9月2日、超高層大気を調べるため、リチウムを放出して人工雲を作る日本発の実験が行われました。これは宇宙航空研究開発機構が鹿児島県内之浦の基地(大隈半島の東側)から観測ロケットを打ち上げた物です。
地球と大気の境界の熱圏と呼ばれる領域の大気を調べる目的でリチウム元素を高温蒸気として放出して、その発光領域の動きを調べます。

予定ではロケットの打ち上げは19時20分、上空300kmまで打ち上げ、その後、降下しながら250Km、200km、150kmでリチウムを放出します。
第1回目のリチウム放出 19時26分13秒
第2回目のリチウム放出 19時26分53秒
第3回目のリチウム放出 19時27分34秒

とまあ難しい話は置いておいて、見ました。宇宙花火を。

うちの嫁さんも連れて行ったのですが、発光が起こる前に流れ星にしてはスピードが遅くて暗い物体を見たそうで、もしかしたらロケット本体かもしれません。私はあまり視力が良くないので見えませんでした。 観測場所は風の森峠です。

画面上の明るい星は木星です。バックの星座は、さそり座です。各画像はクリックで大きくなります。
19時26分24秒~露出6秒。 28mmF5.6 EOS10D

Img_2028  

19時26分45秒~6秒露出 85mmF5.6 発光雲の上の星は、さそり座ε星2.3等、その左下の二重星はμ2星3.5等、μ1星3.0等です。

Img_2029

19時27分03秒~6秒露出 85mmF5.6

Img_2030

19時27分33秒~6秒露出 85mmF5.6

Img_2031

19時30分16秒~6秒露出 24mmF5.6

Img_2032

見た感じでは、どうも第1回目の放出の発光だと思われます。肉眼で見ていてめちゃくちゃ明るい宇宙花火でした。

稲淵の棚田に

明日香村、稲淵の棚田にもう案山子が並んでいます。

明日香村の彼岸花祭りは9月22日(土)~24日(月)です。

Dscn3888

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »