« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月28日 (日)

ホームズ彗星10/28

ホームズ彗星の活動は衰退のようで、昨日に比べ周辺のガスは外へ広がって薄くなっているようです。 

今日は薄雲が多くてあまり綺麗に見えませんでした。

2007年10月28日 21時02分 20秒露出 100SDUF 400mmF4

Img_2212_2

2007年10月28日 21時56分 8秒露出 ミューロン250 3000mmF12

Img_2218

ミューロン250で撮影した写真の拡大率は同じにしてあるので、ガスの広がりの規模が分かると思います。相変わらず円形に広がっているのですが、宇宙空間でこの彗星を真横から眺めると、どのように見えるのか興味のあるところです。この彗星の後ろには長い尾があるのでしょうか。

2007年10月27日 (土)

ホームズ彗星10/27

昨日は雨で見ることが出来なかったのですが、今日は、よく晴れています。いきなりバーストした彗星は一日の変化が早そうなので気になるところです。
25日に比べて中央集光は弱くなったのですが、周りのガスの部分が大きくなっています。中心核ははっきり見えています。

2007年10月27日 22時39分 20秒露出 100SDUF400mmF4

Img_2207a

2007年10月27日 22時16分 4秒露出 ミューロン250 3000mmF12直焦点
拡大率は25日のものと同じにしてあります。

Img_2199a

ホームズ彗星は(17P/Holmes)は、公転周期が約7年の周期彗星で地球から遠ざかっている彗星なのですが、10月23日までは、約17等星で大変くらい彗星でした。24日に突然、増光して現在2等星台にまで明るくなっています。今後の変化が気になるところです。

2007年10月25日 (木)

ホームズ彗星

今日の午後9時前のNHKのニュースで始めて知りました。
早速、望遠鏡を向けてみて驚きの光景です。低倍率の双眼鏡ですら円盤状に見えます。ミューロン250では、すごく大きな円盤に、中心には三角の明るい彗星本体と思われる像、その先端には明るい核が見えます。なんとも不思議な見たことも無い光景です。

写真はSDUFによる画像です。撮影は自宅の庭から。
2007年10月25日 22時08分 露出20秒 ペンタックス100SDUF 400mmF4 EOS10D

Img_2169a

ミューロン250で撮影。 眼視によるイメージに近いと思います。(トリミングをしています)
2007年10月25日 23時45分 4秒露出 3000mmF12直焦点 EOS10D

Img_2173a

2007年10月23日 (火)

オリオン座流星群

月曜日の早朝にオリオン座の流星群を見に行って来ました。観望場所は吉野、下市町の梨子堂です。

オリオン座流星群はハレー彗星を母体とした流星群で、昨年につづきダスト・トレイルと地球の接近があり、その流星群の出現数が増えることが期待されていました。

22日の1時から4時ごろまで見ていたのですが、薄雲が多くてあまり期待できるような空ではなかったのですが、それなりに活発に飛んでいたようです。少し暗い流星が多かったようにも思います。

写真撮影も行ったのですが、イマイチの結果でした。
EOS10Dで約80コマ撮影したのですが、流星が写っていたのはたったの1枚だけでした。ズームレンズの24mmF3.5でF値が暗いこと、ASA感度を800と低い設定にしたこと、途中でレンズが曇ってしまったこと、など条件が悪すぎました。
レンズが曇ってしまったのは、思いもしなかったドジな話で、ヒーターシステムのパイロットランプは点灯していたのですが、肝心のプラグが抜けていたのです。カメラには100Vの外部電源コード、パソコンへの画像転送のUSBコード、タイマーリモコンのコード、それとヒーターコード、と配線だらけで、久しぶりに撮影するのでミスってしまったようです。

11月のしし座流星群、12月のふたご座流星群も、また楽しむことにします。

その1枚の写真です。2007年10月22日 1時28分08秒から114秒露出 24mmF3.5 眼視で流星の確認はしていません。(写真では暗い流星なのでよく分からないかもしれません) バックの星座は、ぎょしゃ座。

Img_21001

2007年10月21日 (日)

今日の葛城山麓は

いつもの葛城山麓へと自転車で走ってきました。

今日、奈良県初のパラグライダー場が御所でオープンし、ちょっとその見物も兼ねて走りに。

Dscn4011

葛城山麓は秋本番です。柿が見事に実って美味しそうです。

パラグライダーは葛城山頂から飛び立って御所市、室交差点の南側に降りてくるので、着陸地を一度、下見してから、風の森峠へといつものコースへ。

風の森峠から葛城山麓を一回りして、また着陸地へ来て見ると飛んでいました。

Dscn4028

こちらは、エンジン付きのパラグライダー。着陸地から飛び立って行くことが出来ます。

Dscn4032

2007年10月 7日 (日)

葛城山麓の彼岸花

少しだけミニベロで葛城山麓を走ってみました。残暑のために遅く咲いた彼岸花がまだいっぱいです。

Dscn3992

写真は葛城山麓の九品寺そばの番水の時計。
花の色は、ピークが過ぎて色あせてしまっているけどまだまだ充分楽しめます。

Dscn3995

腰痛で少し腰が痛いものの、ミニベロで葛城山麓を2~3時間ほど走る程度ならなんとか走れるのですが、秋も本番、自転車で遠出をしたいものです。

2007年10月 6日 (土)

今日は快晴なんですが

今日、10月6日は「大江山で星を見る会」が開催される日なのですが、残念なことに今日は急に仕事が入りました。夕方には仕事が終わったのですが、腰の具合もあまり良くなくて今回は行かないことにしました。
大江山の開催日は曇りとか雨の日が多いのに、今日は雲ひとつ無い最高の秋晴れです。大江山へ行かれた方は最高の星空を楽しまれていることでしょう。

大江山の日のためにと、先週の休みの日に45cmの主鏡と斜鏡を綺麗に洗ったのですが、それから腰の具合が良くありません。主鏡の重さと緊張のあまり腰痛がひどくなったような気がします。

Dscn3987

写真は風呂場で主鏡を洗ってから部屋で乾燥させているところです。
主鏡を傾けながらエアーダスターで水滴を飛ばして緊張の連続。こんな事をしていると腰が痛くなって当たり前です。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »