« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月25日 (日)

瀬戸内バルーンフェスティバル2007

前日の新聞記事を見ていて、へェー岡山でこんなものをやっているでェー。
物好きにも家族4人と一匹、岡山までバルーン見物に。

Dscn4062

Dscn4063

Dscn4067

Dscn4073

バルーンフェスティバルは佐賀県で開催されているのが有名なんですが、佐賀まで行く根性がありませんので近くで開催されていることだし少し見物に。30基バルーンが参加して見ごたえのあるものでした。

お昼からは、倉敷を散策です。

Dscn4103

Dscn4093

2007年11月23日 (金)

多武峰の紅葉

久しぶりに自転車で出かけてみました。行き先は多武峰へ。

飛鳥から稲淵~下畑~冬野とお決まりのコースで多武峰へ登りました。
柏森から下畑への小道は落ち葉でびっしりと埋まっています。

Dscn4055_2

多武峰の紅葉は有名なんですが、今年はどうもあまり綺麗ではありません。それに談山神社の前は人が多くて、早々に山を下りることにしました。下りの道は西口から北山へ出る林道でダウンヒルを楽しむことに。

Dscn4057_2 

2007年11月21日 (水)

ホームズ彗星11/21

4日ぶりに撮影をしました。先週はオメガ4541を2度も出動させたので、さすがに今週は腰が痛くて、望遠鏡を出す気がしませんでした。ペルセウス座のα星ミルファクとの接近が気なっていたのですが。

2007年11月21日 21時28分 60秒露出 100SDUF
撮影地 自宅

Img_2306

すっかりα星のミルファクを通り過ぎてしまいました。19日ごろに彗星本体の後方を通過して行ったようです。彗星本体、ガスの部分もすっかり暗くなってしまっています。でも、もうすぐ爆発的増光から1ヶ月、不思議な光景を長く見せてくれるものです。

ペルセウス座のα星ですが、ミルファクと名がついているのですが、最近はアルゲニブの名を使っているようです。アルゲニブはペガサス座のγ星にもアルゲニブの名があるので紛らわしいと思うのですが、いつからそんなことになっているのでしょうか。

2007年11月18日 (日)

ホームズ彗星11/18

2007年11月18日 0時02分 60秒露出 100SDUF
撮影地 護摩壇山付近(南谷城ヶ森林道を少し入ったところ)

Img_2299_2

久しぶりに護摩壇山まで登ったのですが、ガスと薄雲の通過が多くて、何回も撮影をやり直す羽目になりました。
オメガ4541で見ると中心核も分からないぐらいに薄く拡散しています。白いお化けクラゲそのものです。

2007年11月16日 (金)

ホームズ彗星11/16

2007年11月16日 22時52分 30秒露出 100SDUF 400mmF4
撮影地 自宅

Img_2288a

11月13日に比べて随分、暗くなってしまったように思います。

明日は、しし座流星群のピークも気になるところですし、今週はオメガ4541を車に積みぱなしにしてあるので、晴れそうなら山へ出動の予定です。

2007年11月13日 (火)

ホームズ彗星11/13

2007年11月13日 19時10分 3分露出 100SDUF 400mmF4 
撮影地 五條市 大塔 高野辻へリポート

Img_2277

旧大塔村のヘリポートからの撮影です。夕方の4時ごろに現地に到着して、撮影機材とオメガ4541を用意して待ち構えたのですが、薄雲が多くて透明度はイマイチで、撮影、45cmでの観望もあまりよい結果ではありませんでした。よかったのは夕方に、ここから見る大峰山系が綺麗に見えたことぐらいでしょうか。

ヘリポートから見る大峰山系。中央の山が大峰山系の最高峰の八経ヶ岳1915m。
夕方は快晴だったのですが。

Dscn4039

オメガ4541で見るホームズ彗星ですが、タコ足の尾が見えるかと思ったのですが、透明度が悪くて、それらしい尾は見えませんでした。また、中心核もかなり淡くなってはっきりしていません。ここ数日で拡散がよりいっそう進んだようです。
あまりの透明度の悪さで21時過ぎには下山しました。

Dscn4046

2007年11月11日 (日)

ホームズ彗星11/11

この週末に遠征を計画していて車にはオメガ4541を積み込んだのですが、天気がイマイチなので行きませんでした。でも夜になると結構よく晴れている。仕方なく自宅から眺めてみました。

2007年11月11日 21時34分 30秒露出 100SDUF

Img_2268

自宅からでも結構よく写っています。尾が出でいると思われる方向がかなり薄くボケてきています。たぶん空の綺麗なところで見ると薄い尾が見えるのでしょう。一度オメガ4541で眺めてみたいものです。車にオメガ4541を積み込んであるので明日か明後日には空の綺麗な所でで眺めてみることにします。

2007年11月 9日 (金)

ホームズ彗星

2週間の大きさの比較です。

1025117

それにしても不思議な彗星ですね。もっと地球の近くで爆発増光していたら大変な光景だったでしょうね。

2007年11月 7日 (水)

ホームズ彗星11/7

2007年11月7日 20時45分 20秒露出 100SDUF 400mmF4

Img_2253 

こちらはミューロン250で撮影した画像です。画面からはみ出しています。露出時間も30秒と長いため追尾ズレも目立ちます。

2007年11月7日 22時15分 30秒露出 ミューロン250 3000mmF12

Img_2264 

2007年11月 3日 (土)

ホームズ彗星11/3

ますます大きくなるホームズ彗星です。どこまで大きくなるのか見極めたいものです。

2007年11月3日 21時29分 20秒露出 100SDUF 400mmF4

Img_2236

ミューロン250の直焦点撮影では、画面から、はみ出してしまいそうな勢いです。 露出時間は20秒と長い目です。
彗星本体は拡散してますます薄く暗くなっていますが、肉眼で見る等級は、それほど暗くなっているイメージは無く、最初からあまり変化が無いようにに思います。

2007年11月3日 22時38分 20秒露出 ミューロン250

Img_2250

2007年11月 1日 (木)

ホームズ彗星

10月25日から31日までの大きさの変化の比較をしてみました。

2173991831

撮影はミューロン250の直焦点
露出時間が左から 4秒 4秒 8秒 15秒です。大きさの比較のみで、明るさの比較にはなりません。各画像でコントラスト、明るさを調整をしています。

ホームズ彗星10/31

最初に爆発的な増光が確認されてから1週間が経ちました。

3日ほど見ない間にますます大きく拡散しています。

2007年10月31日 23時18分 20秒露出 100SDUF 400mmF4

Img_22351   

2007年10月31日 23時04分 15秒露出 ミューロン250 3000mmF12
ミューロン250で撮影した画像はトリミングをしていません。前回撮影分とは2倍ほどサイズが違います。
10/28に撮影したものと比べて2倍ほど周辺のガスが拡散しています。コマも大きくなっています。

Img_2231 

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »