« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月27日 (日)

ホームズ彗星1/27

今日は歯の痛みも治まって、少し走ってみました。

Dscn4179

いつもの葛城古道です。風の森から高天原、峠に戻って重坂から薬水、吉野口、葛城山麓に戻って「ラッテたかまつ」でコーヒーで休憩と、葛城路を楽しみました。

夜は久しぶりにホームズ彗星にカメラを向けて見ました。

2008年1月27日 20時01分から12分まで、1分露出の8枚の画像を合成
カメラEOS10D ペンタックス100SDUF 撮影地 自宅

Img_24781

自宅からの撮影では1枚の画像では彗星の姿はほとんど分かりません。
8枚をコンポジットして、かなり強調した処理でやっと彗星像が現れました。
もっと空の暗いところで撮影すると良いのですが、自宅からの撮影では、これが限界でしょう。

2008年1月26日 (土)

お気に入りのステム

今日は朝から歯の治療に。おかげで痛みと不快感で、何もしないで部屋で自転車を眺めているだけでした。

トーエイ・スポルティーフの80mmクロモリステムとギドネットレバーが絶妙の位置にあります。他の自転車は前傾姿勢を嫌って、使用しているステムは短い物ばかりだったので、ワイヤーの取り回しが悪くてステムの上を回したりしていました。実際に80mmのステムはそれほど前傾姿勢でもなくて、これくらいが一番よいのかも。

それにしてもトーエイの仕上げの良さはバッグンです。

Img_2462_2

ホームズ彗星のその後が気になっているのですが。ホームズ彗星はペルセウス座のアルゴルのすぐそばにあるのですが、その存在は双眼鏡では全く見ることが出来ません。おまけにこのところ天気が悪くて、昨日も望遠鏡を庭に出したのですが、すぐに曇ってしまい撮影もしていません。再バーストがあるのかどうかも気になるところです。

うちの末っ子

昨年末に腫瘍が見つかり、年明けから摘出手術を受けることになった、うちの末っ子です。
今は、すっかり元気になって跳び回っています。

Img_2438

Img_2444_2 

自転車を眺めている合間にカメラを向けて見たのですが、結構、可愛いものです。

2008年1月19日 (土)

トーエイ・スポルティーフ完成

やっと完成しました。憧れのトーエイ・スポルティーフが。

朝から大阪の自転車屋へ引き取りに行き、昼から、さっそく走ってみました。いつものコースで飛鳥へと。

Dscn4172

さすがに最新部品を装備した自転車は速いし快適です。
これから私の良き相棒になってくれそうです。

2008年1月12日 (土)

トーエイ・スポルティーフ

昨年の秋にオーダーしたトーエイのスポルティーフのフレームが完成したとの事で某自転車屋へ見に行って来ました。

Dscn4153

700x28cホイール、ブレーキはカンチーブレーキでレバーはマハックギドネットの組み合わせです。駆動系、主要部品はシマノのアルテグラ。
フロントキャリャー、マッドガード装備でクラシカルなイメージの自転車になりそうです。
自転車の色はトーエイにお任せしたのですが、なかなか良い色に塗られています。

来週あたりには完成で楽しみです。

2008年1月 9日 (水)

モーツァルト 魔笛

Photo

大阪芸術大学 第29回 オペラ公演

2008年3月8日(土) 尼崎総合文化センター アルカイックホール

午後3時開演(午後2時30分開場)  1,500円(自由席)

2008年1月 6日 (日)

初走り、初星見をいっぺんに

5日の日は朝から自転車で初走り、夜は野迫川村へ初星見にへと行って来ました。
朝から自転車で吉野山、奥千本を目指しました。自宅から大阿太高原~下市~才谷~奥千本の金峰神社へと。途中に高城山の展望台に寄って山頂からの見晴らしの良い景色を楽しむことにしました。ここで星を見ることが出来ればよいのですが山頂には車で上がることが出来ないので少し残念です。奥千本からの下りはスリル満点の激坂を下ります。帰路は下市から壺坂峠を越えました。

写真は吉野水分神社

Dscn4141_2 

夜は物好きにも野迫川村の高野辻まで車を走らせて星を見に行きました。目的はホームズ彗星、タットル彗星です。

2008年1月5日 22時21分 4分露出 100SDUF
撮影地 奈良県野迫川村 高野辻

Img_2383

ホームズ彗星は拡散がひどくて肉眼で見るのは難しいと思っていたのですが、さすがに野迫川村の空は暗くて簡単に肉眼で見ることが出来、その明るさは天の川レベルくらいでしょうか。双眼鏡でもその拡散状態をよく観察できます。

2008年1月5日 23時06分から09分まで60秒露出を4枚合成
撮影地 奈良県野迫川村 高野辻

Img_2388

タットル彗星は、50mm7倍の双眼鏡で簡単に確認出来ました。尾は見えません。
100SDUFのカメラファインダーでも確認できる明るさです。
西の空に傾いてからの撮影だったのでやや写り具合が悪いです。

ホームズ彗星は比較的明るいので自宅からいつも撮影をしているのですが、やはり空の暗いところではその写り具合が全く違うものだと改めて実感しました。
今年は、もう少し星を見に行く回数を何とか増やしたいものだと思うのですが。

2008年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます。

Img_19022

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »