« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

昨晩の土星

ミューロン250で、土星の衝を迎えた姿を撮影してみました。シーイングはあまり良くなかったのですが、今の季節ではこんなものでしょうか。

狭くなった環の開き具合が良く分かります。

2008年2月28日 ミューロン250 OR9mmによるコリメート撮影

Ja

ここ数年間の土星の環の開き具合の比較です。

上から今年 2008年2月28日
2番目    2007年2月 8日
3番目    2006年1月12日
4番目    2005年2月21日

1_2

2008年2月24日 (日)

新品のユーレイ・ジュビリー

アルプスのレストア?を始める事にしました。少し前にマハック2000センタープルの錆びたスプリングを新品のステンレス製スプリングに交換したのですが、その時に見た目がよくなったのに気を良くしてレストアを始めました。
今回はユーレイ・ジュビリーのフロント変速機とWレバー、ついでに古くなったサドル、ハンドル、ステムも交換です。

ユーレイの変速機は、昨年の秋に某自転車屋に新品のユーレイが、いくつも在庫しているのを見つけました。いつかは買い求めようと思っていたのを、思いきって買い求めることにしました。
アルプスに付けてあるユーレイは、リャー変速機を20年ほど前に一度交換していてまだ綺麗なんですが、フロントとWレバーは30年間一度も交換してなくて結構、錆びているのです。

入手したユーレイ変速機ですが、製造されてから20数年は経っている思われるのですが、少し磨いてやると、なかなか良い色艶がよみがえります。さすがにジュビリーといった感じです。

Img_25631

2008年2月19日 (火)

土星の観望好期

少しだけ寒さも和らいで、やっと土星観望の好期を迎えます。2月25日には土星が衝で、これからが見やすい位置に入ってきます。今日は撮影をするほどのシーイングではなかったのですが、それでも土星の細くなったリングを楽しむことが出来ました。

Img_2542

2008年2月16日 (土)

飛鳥の真弓鑵子塚古墳

今日は本当に風が強くて寒い日でした。
朝から雪が降って少しだけ積ったのですが、すぐに解けてしまいました。昼ごろには路面も乾いてきたので、少しだけ走ることにしました。いつもの飛鳥へと。

飛鳥からの帰り道で、今、話題になっている真弓鑵子塚古墳に立ち寄ることにしました。内部の見学会は先週に終わっていて見学は出来ないのですが、雰囲気だけでも楽しむことに。
この付近には、こんな古墳がいっぱいあります。いつも飛鳥へ行くのに通っているのですが、ほとんど気づかずに通り過ぎてしまいます。

Dscn4189

現地見学会は先週の土曜日にあったのですが、この日は朝から大雪で見に行く根性がありませんでした。

Dscn4190

2008年2月15日 (金)

アルプスのジュビリー

アルプス・スポルティーフは30数年前に製作した自転車なんですが、今でも魅力のある自転車なんです。その使用している部品の中で、一番輝いているのが、ユーレー・ジュビリーの変速機で、今でも不思議な魅力を見せてくれます。今日もちょっと磨いてみました。

このところ、部屋にある望遠鏡は埃をかぶっているのですが、自転車だけはピカピカです。

Img_2527

明日は自転車で走りに出たいのですが、天気予報は小雪が舞いそうな天気で、寒そう・・・ 

2008年2月 2日 (土)

ランドナーについて

お便りが、届きました。

Photo

やっぱり、私は、これですね。

ランドナーは誰もが楽しめる自転車
競うのではなく、のんびりとしたサイクリングのための自転車
町を離れ、大いなる自然に没入し、ひなびた山里を逍遥し、
古い街道を走り抜ける
そんな「旅」というスタイルにピッタリ合う自転車である

                       (お便りより引用しました)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »