« 魔笛 | トップページ | 古い天文ガイドから »

2008年3月 9日 (日)

地蔵峠から広橋梅林へ

少し足を延ばして吉野の地蔵峠から広橋梅林へと回って来ました。
下市から秋野川沿いに上り地蔵峠を目指します。最近は地蔵トンネルばかり利用していて峠を越えるのは久しぶりです。峠にはお地蔵様と地蔵の水があり、峠越えでの喉の渇きを潤してくれます。
峠の案内板には日本三峠地蔵とあります。あとの二つの峠がどこかは書いていないのですが、私が越えたことのある、お地蔵様のある峠といえば、信州、開田高原の地蔵峠、信州、秋葉街道の地蔵峠くらいしか思い出さないのですが、さて、どこなんでしょうね。

Dscn4406

お昼の休憩は黒滝村の「森のこもれびホール」ですることに。
ここでどんなイベントがあるのか気になるところです。いつ訪れても誰もいない寂しいホールです。

Dscn4411

Dscn4414

黒滝森物語~道の駅吉野路黒滝と回って広橋梅林を訪れました。まだちらほらと咲き始めたばかりで見ごろは来週ぐらいでしょうか。

Dscn4425

下市からの帰りは壺坂峠を越えて土佐街道へ。この高取城跡へと続く土佐街道沿いの民家では玄関先で愛蔵の雛人形を公開していました。 今月末まで公開しているようです。

« 魔笛 | トップページ | 古い天文ガイドから »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地蔵峠から広橋梅林へ:

« 魔笛 | トップページ | 古い天文ガイドから »