« 大江山で星を観る会・春 | トップページ | 今シーズン初の木星 »

2008年6月 7日 (土)

西吉野の銀峯山へ

「大江山で星を観る会」は、曇り空のため不参加として、今日は自転車で走りに行くことにしました。
行き先は西吉野の銀峯山です。この銀峯山、標高614m。山頂付近から麓まで、西吉野の特産物でもある柿の柿畑を縫うような細い道を走ることが出来ます。その細い道ですがどれもが激坂の下り道、スリル満点です。

コースは風の森峠~五條~城戸~十日市~銀峯山~賀名生~五條~重坂峠です。

五條からは、いつもの道で。その道にあるトンネルですが中は涼しいを通り越して寒い。この道は真夏にもお勧めです。

Dscn1788

Dscn1792

銀峯山にある波宝神社。

Dscn1783

西吉野には、吉野三山と言うのがあって、この銀峯山、栃原岳、櫃ヶ岳で、山頂には立派な社があります。

その銀峯山から見る大峰山系。

Dscn1786

ここ山頂から柿畑を一気に下ります。

« 大江山で星を観る会・春 | トップページ | 今シーズン初の木星 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西吉野の銀峯山へ:

« 大江山で星を観る会・春 | トップページ | 今シーズン初の木星 »