« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月28日 (日)

石川ポタに参加

年末恒例の石川ポタに参加してきました。

大阪府柏原市の市役所前から走り出して石川のサイクリングロードを富田林市のサイクル橋までを走ります。

Image89_3 

集合写真はcancanさんから拝借しました。

Dscn4952

一番右端は初参加の会社の同僚のOさんです。

Dscn4992

3台のリカルベントも参加。 

Dscn4994_3

Yさんの、田川サイクルのフォルテ号。

年末恒例の石川ポタ、一年を締めくくる楽しいサイクリングでした。来年も是非参加したいものです。

2008年12月27日 (土)

富士山麓から

埼玉から帰るのに富士山麓で少しだけ星見を楽しむことにしました。埼玉からは関越、圏央道、中央道で河口湖まで、御殿場から東名、伊勢湾岸道、東名阪、名阪国道と走るのですが、途中の富士山麓に少しだけ寄り道です。

Img_0096

カメラはEOS50Dです。冬型の気圧配置で透明度が良くて綺麗に見えます。

帰省の途中に立ち寄っただけなので、あまり時間をかけずに撮影をしたのですが、今度は撮影目的で訪れてみたいものです。

2008年12月21日 (日)

やっとインターネット環境が整いました。

埼玉へ単身赴任して1ヶ月と少し、なかなか暇がなくてインターネット環境を整備出来なかったのですが、今日やっとつながりました。

仕事は結構このご時勢で大変なんですが、休みの日はそれなりに楽しむことにしています。

Img_0083_3

写真は埼玉県の秩父にある堂平天文台です。昔は世界でも有数の大型シュミットカメラを備える天文台だったのですが、今では空の悪さも影響してか、第一線の観測から退いて観光天文台として生まれ変わっています。

Img_0084

空はかなり光害が影響しています。短焦点の直焦点での星雲、星団などは撮影するのはきっそうです。

こちらは、すぐそばの県民の森からの写真です。視界はあまり良くないのですが、静かで落ち着いて星を見れそうな場所です。

Img_0089

愛用している車はホンダ・フィットです。単身赴任ですから大きな車はもったいなくて小さな奴にしました。大きな望遠鏡は積むのが大変そうですが、小さい分、燃費が良くて、例えば奈良~埼玉まで約600kmを30リッターのガソリンで走りきることが出来ます。驚異の燃費でリッター20キロオーバーで走ります。
ガソリン代を気にしなくて良いので休みの日になると、ついつい走りに出てしまいそうです。タイヤはブリザック・REVO-1を新調して信州の雪道でもOKです。

県民の森からの写真で、撮影に使用したカメラはEOS50Dです。
ライブビュー機能、ノイズキャンセラーの強化で天文用のカメラとしてかなり期待が持てます。

Img_0091

天文用の機材は50mmの双眼鏡とカメラしか持って来ていないので、これからぼちぼちと機材を移動する予定ですが、オメガ4541は奈良県で留守番になりそうです。

秩父を走る

気分転換、ストレス解消には自転車で走ることはやっぱり欠かせません。

Dscn4879

秩父の長瀞です。

この長瀞に「阿左美冷蔵の天然氷」があります。「かき氷」なんですが、これがなんとも、まろやかで美味しいんです。
「秩父の厳冬が生み出す天然氷、麓の伏流水を数ヶ月かけじっくりと育てあげた甘くやわらかな味は日本書紀「枕草子」に歌われた氷菓子の美味を現代に伝える貴重な品です。」とあります。
11月に訪れて食べたのですが、1時間以上も待たされて、これが夏だと大変な待ち時間だそうです。でも、待たされて食べて格別に美味しいですよ。

Dscn4934

こちらは秩父の白石峠に向かう道、ときがわ町の特産物販売所。
白石峠から定峰峠と回ったのですが、12月の中旬、昼間でも道が完璧に凍結していました。都幾川町の県道172号は日向で暖かいのですが、小川町の県道11号は日陰で寒くて、また道が濡れていて凍結の不安もあり、ついついスピードを控えてしまいます。

今のところ、自転車はトーエイスポルティーフとビアンキミニベロの2台で楽しんでいます。

帰省の楽しみ

埼玉から奈良へ帰るのに道中の楽しみがいくつかあります。その一つに富士山麓から見る星空があリます。

Img_2855

この日、あまり星空は透明度が悪くてあまり綺麗ではなかったのですが、それなりに楽しむことが出来ました。撮影日は11月の中ごろです。
関越から圏央道、中央道経由で須走まで走り、御殿場から東名へと入るのですが、その御殿場からの撮影です。

今週末にはまた富士山からの星空を見ることが出来ればよいのですが。

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »