« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月22日 (日)

熊谷桜堤まで

熊谷桜堤まで走ってみました。桜のつぼみはもうすぐ咲きそうに大きくなっています。

戻ってからしばらくすると、なぜかタイヤがパンクしていることに気が付きました。

スポークが一本折れていたのです。そういば自転車の工具はほとんど持って来ていないのです。 どうしょうか。

Img_0399

秩父鉄道のSL

この3月20日から12月頃まで、土曜、日曜、祭日に秩父鉄道のSLが熊谷から三峰口までを走っています。

そのうちに輪行でもして是非、三峰口までSLに乗車してみようと思います。

写真は秩父鉄道、武川駅で。

Img_0366_2

Img_0393

2009年3月15日 (日)

早春の三峰・大血川林道を行く

某サイクリングクラブの「早春の三峰・大血川林道を行く」に飛び入り参加してきました。

秩父鉄道三峰口駅を出発して大血川林道で三峰神社まで登り大滝温泉まで下ってくると言う企画です。

三峰口駅には1時間ほど早く着いたので駅前周辺を散策していたら駅の裏に鉄道博物館がありました。古い客車、貨車、機関車なんかがいくつか展示してあります。回転台なんかも保存されいてます。

Dscn5516

総勢17名、ランドナー、パスハンター、が多く、埼玉でも歴史のあるサイクリングクラブのようです。

Dscn5533_2

峠のピークは標高1200mほどでしょうか。残雪がカリカリに凍っていました。

Dscn5546

三峰神社にお参りして、安全祈願。(お昼ご飯にビール、酒で乾杯で、完璧、飲酒運転でしたが)

Dscn5561_2

飛び入り参加で大変失礼しましたが、これをよいことに、また参加することにします。

2009年3月 9日 (月)

週末から奈良へ帰っていました。

この時期になると必ず行ってみたくなる所。賀名生梅林と高取土佐街道のひな飾り。

写真は、ひな飾りの隣に。

Dscn5492

2009年3月 1日 (日)

赤城山麓の座禅草

先日のテレビで座禅草の自生地を放送していたので見物に行くことに。場所は赤城山麓の富士見村、沼の窪自生地です。

Img_0309_2

Img_0322

現地の説明には

ザゼンソウは、北海道や本州中部以北の山地や湿地に生育する多年草で、開花時期は1月下旬から3月上旬である。ザゼンソウの花は花弁のないたくさんの花が集まり棍棒状になる。このような花のあつまりを肉穂花序(にくすいかじょ)と呼ぶ。この花序は暗紫褐色の大きな仏炎苞で包まれ、僧侶が座禅を組む姿に見えることがザゼンソウの名称の由来とされる。開花する祭に肉穂花序で強い悪臭を出して虫を誘うとともに、発熱が起こる。ザゼンソウ周囲の氷雪がとけるのはこのためであり、いち早く顔を出すことで開花時期に数の少ない昆虫を独占し受粉の確立を上げている。開花後に大型の葉を成長させる。

とあります。
水芭蕉にも似ていてなんとなく春の気配を感じる物です。この周辺にも水芭蕉の生息地があり、もうすぐ見られそうです。

少し時間が早かったので群馬天文台にも寄って見ました。

Img_0351 

Img_0340_2

最新鋭のハイテク望遠鏡なんですが、堂平山天文台ほど感動がないのはなぜでしょうか。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »