« 熊谷桜堤まで | トップページ | 秩父高原牧場へ »

2009年4月 4日 (土)

深谷の自転車屋さんへ

アルプスのスポーク修理がやっと出来ました。
修理は出来たのですがリムセメントが無い。確か持ってきたのですが見つかりません。

そのスポーク修理は、今のアパートから一番近いサイクルスポーツ店へ出向いたのですが、長さの合うスポークが無くて修理を断られることに。なんでも深谷の駅前に昔からやっているサイクルスポーツ店があると言うことで探しに行くことにしました。ここの自転車さんは一見普通の自転車屋なんですが、あちらこちらにお宝品が埋もれています。本当に埋もれているような感じで宝探しには苦労しそうな感じです。それに博物館にでも展示できそうな自転車が埃をかぶって置いてあったりします。
修理が終わって、持ち帰って家でチューブラータイヤを入れてリムセメントが無いことに気が付きました。確か引越しのときに部品と一緒に入れたと思ったのですが見つかりません。仕方なくまた深谷の自転車屋さんへと行くことに。

もう、桜が満開で明日にでも桜並木の道をチューブラーで走りに行くことにします。

写真はその自転車屋さんがある深谷のJRの駅です。東京駅を模して作られた煉瓦作りの駅舎です。なんでも深谷は煉瓦の生産で有名で、明治から大正時代に作られた近代建築の煉瓦は深谷で造られたものなのだそうです。

Ca3a0031

« 熊谷桜堤まで | トップページ | 秩父高原牧場へ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深谷の自転車屋さんへ:

« 熊谷桜堤まで | トップページ | 秩父高原牧場へ »