« 明日は母の日ですが | トップページ | 秩父高原牧場のポピー »

2009年5月 9日 (土)

5/9の土星

5/9の土星です。

今回、デジタル一眼レフで撮影してみました。普段はコンパクトデジカメ ニコン クールピクスP5100で約100コマぐらいを連写、レジスタックスで処理をしているのですが、今回はEOS50Dで撮影です。

EOS50Dにはライブビュー機能があるのでそれでピントを調整するつもりでした。星野写真なんかでペンタ100SDUFでは1等星くらいの星で充分ライブビューでピント調整が出来るのですが、実際に土星ではライブビューでは淡くしか映らなくてピントを調整することは不可能で、面積あたりの光量が土星では極端に少ないからでしょう。
一眼レフではミラーショックが気になるところですが、連写ではミラーアップ撮影が出来ません。ライブビュー撮影ではミラーは跳ね上がったままですが、C-MOSの前にあるシャッター幕は機械式に動いて気になるところです。とりあえずライブビューで土星の位置だけを確認しながら手動で必要枚数を撮影しました。

肝心のピント調整ですが、今回、ライブビューがうまく行かなくてファインダーで見たのですが、フイルム一眼レフなどでファインダーを通してピント調整をすると結構ピントのピークが分かりづらくて苦労するのですが、EOS50Dでのファインダーを通しての調整は意外とよく分かるものです。パソコンなどをそばに置いてモニターしながら撮影したらもっとうまく行きそうです。この夏の木星撮影までにはもう少し工夫をして、いい画像を撮影できるようにしたいものです。

今日は、シーイングはかなりいいのですが、薄雲が多くてあまり良い像を得ることが出来なかったのですが、コンパクトデジカメよりいい像の撮影が期待できそうです。
眼視による土星も双眼装置で、テレビューPL20mmと清原Hict15mmで150倍、200倍、これにバローを入れたり外したりして楽しみました。これから土星の高度が低くなって条件が悪くなるので今が一番楽しめる時期でしょうか。

2009年5月9日 22時03分 露出1秒 EOS50D
ミューロン250 0r9mmリレーレンズ方式 約50枚を処理

20070509sss

« 明日は母の日ですが | トップページ | 秩父高原牧場のポピー »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5/9の土星:

« 明日は母の日ですが | トップページ | 秩父高原牧場のポピー »