« 天体観測の教科書 | トップページ | 6/27の木星 »

2009年6月20日 (土)

埼玉のいが饅頭

いが饅頭を求めて走ってみました。

この「いが饅頭」ですが、TVの「秘密のケンミンSHOW」で紹介されて、いま結構、人気なんです。

「いが饅頭」は北埼玉では、夏祭り、お祝い事などの年中行事などに、おなじみの饅頭だそうです。饅頭を赤飯でくるんだもので、昔は赤飯が高価なため、かさを大きく見せるために饅頭と一緒に蒸し上げたものだそうです。
名前の由来は饅頭に付いた赤飯が栗のいがのように見えるのでそう呼ばれているようです。

TVで放送されてから会社の女の子が買ってきてくれて食べたのですが、結構いけます。で、その行田市のお店まで走ってきました。お店の近くには忍城、古代蓮の里、さきたま古墳公園があります。

その「いが饅頭」です。 左は裏側で饅頭そのものです。 一個100円とお安い。

Img_0890

こちらはすぐそばにある、古代蓮の里。 会社の先輩のお勧めでした。

Dscn6229

この公園、自転車で走り回れます。 綺麗な蓮の花をすぐそばで見れてご機嫌です。

Dscn6214

Dscn6219

行田市の忍城。 石田三成の水攻めにも耐えたそうで、「忍の浮城」と称されたそうです。

Dscn6199

いつもこんな格好で走っています。 窓ガラスに映った姿を撮ってみました。

Dscn6208

« 天体観測の教科書 | トップページ | 6/27の木星 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉のいが饅頭:

« 天体観測の教科書 | トップページ | 6/27の木星 »