« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月30日 (日)

秩父華厳の滝

秩父の山奥に秩父華厳の滝があります。日光の華厳の滝を小さくしたような滝のようで、以前から気になっていて見に行くことにしました。場所は長瀞から県道13、44、284と山奥へ入っていきます。県道からすぐのところに滝はあり、超小ぶりな落差13mの華厳の滝でした。

秩父華厳の滝からは林道で神流湖まで出たのですが、車の通行が少なく静かな林道が続きます。

Img_1235

2009年8月23日 (日)

神流湖へ

神流湖の下久保ダムまで走ってきました。
埼玉県と群馬県の境を流れるのが神流川(カンナと読むようです)ですが、その上流に下久保ダムがあります。この下久保ダムは堰堤がL字型で、貯水量を少しでも多くするためにL字型に設計したとありました。

神流川の上流には上州から信州側に抜ける峠がいくつかあり、北側には関東一のロング林道・御荷鉾林道(ミカボ)もあり気になるコースです。星見の場所も物色中なんですが今のところめぼしいところは見つかっていません。

写真は、その下久保ダム。写真では分かりにくいのですが左側でダムが90度に曲がっています。

Dscn6347

2009年8月16日 (日)

お盆休みに

奈良から戻るのに東名高速が災害のため中央高速も渋滞してそうだし、少し遠回りだが北陸道で日本海側を走り直江津まで来て長野、群馬、埼玉へと下りて来ました。渋滞は全く無くて、普段見ることの無い景色を楽しむことに。

盆休み後半は、 川越と草津へ。

川越は小江戸川越と呼ばれています。埼玉って江戸に近いだけあって歴史と文化があり結構いいところがあります。

町家は蔵作りのスタイルで今でもいろいろなお店が営業されています。

Dscn6298

Dscn6309

Dscn6299

こちらは江戸時代より前から時を告げている時の鐘。

Dscn6312_2

次の日は少し遠出をして、草津の白根山。快晴でめちゃくちゃ綺麗。

Dscn6339

Dscn6346

草津へ入る手前の日本ロマンチック街道で見つけたひまわり畑。

Dscn6322

で温泉は、草津温泉と渋温泉に浸かってきました。
渋温泉は車を降りて山道を15分ほど歩いたところにある地獄谷温泉へ。ここの露天風呂は混浴で、美女が一人入浴中でした。

こちらは草津温泉、湯の花の湯畑。

Dscn6325_2

2009年8月13日 (木)

久しぶりに飛鳥

お盆休みは一週間ほど奈良へ帰っていました。

久しぶりに葛城路と飛鳥へと。 飛鳥の稻淵の案山子道には新しい巨大案山子が出来ていました。今年は大黒様のようです。

Dscn6286

この季節は石舞台古墳もひっそりしています。

Dscn6294

石舞台古墳の横の道には時期はずれの彼岸花が咲いています。今年は天気が不順で一ヶ月も前から咲いてしまったようです。

Dscn6288

2009年8月 2日 (日)

気になるカメラ

このところ気になっているカメラがあります。 マイクロ一眼オリンパスペンです。

初代、オリンパスペンFは50年ほど昔に発売されたコンパクト一眼レフで、天文ファンにも撮影枚数が倍になることから惑星撮影などに重宝されたようです。私もオリンパスペンFTで惑星撮影に挑戦したことがあるのですが、あまりいい結果は得られませんでした。

カメラ屋で何度か発売になったマイクロ一眼オリンパスペンを手にとって見たのですが、今時のコンパクトデジと違ってシンプルなデザインで、やっぱり魅力的なカメラです。ただ一眼レフと違って光学ファインダーが無いことは私にとっては大きなショックです。まあ、ミラーが無くて振動を抑えられるので今度こそ惑星、月面撮影向けかもしれません。

今の実売価格が少し高すぎるので、しばらくして値崩れしてくれたら購入のチャンスかもしれません。 自転車のお供のカメラにもいいかも。

Pop_pen_penft_4

このオリンパスペンFT、開放測光で絞りNoをあわせて撮影するのですが、それをすぐに忘れてしまいます。シャッタースピードは最高1/500秒でフィルムの選択を間違うと野外での撮影が出来なくなってしまいます。それでも、めちゃくちゃ可愛いミラーが横に向き移動し、ファインダーは縦長の構図で普通のカメラでは味わえない雰囲気があります。
無骨なスタイルの一眼レフと違って今でも魅力的なカメラには違いありません。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »