« 走り初めは陣見山へ | トップページ | 川本町の白鳥 »

2010年1月10日 (日)

妙義山へ

妙義山へ初出撃です。機材はペンタ100SDUFとミューロン250です。デルコボイジャー105で100Vを出力できるようにしてノートブックパソコンも用意して、狭いホンダフィットの車内は荷物でいっぱいになりました。
夜半のうちは薄雲が多いながらも何とか晴れていたのですが、0時廻る頃には完璧に曇り空に変わってしまいました。そんなわけで早くも0時には撤収することになってしまいました。

薄雲の中のオリオン大星雲。ペンタ100SDUF 5分露出 EOS50D

Img_1603

0時に撤収して山を下りたのですが、下界は良く晴れています。帰り道で土星と火星をとりあえず撮影することにしましたが、シーイングはイマイチでこれもパットしません。

16921757_3

18921961

共にミューロン250 Or9mmのリレーレンズ方式の撮影です。

1月31日に小接近を迎える火星の視直径は13秒ほど2003年の大接近からすると約半分で、今回の接近は中でも一番小さい小接近です。

« 走り初めは陣見山へ | トップページ | 川本町の白鳥 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妙義山へ:

« 走り初めは陣見山へ | トップページ | 川本町の白鳥 »