« クラブランに参加 | トップページ | ギドネット三兄弟 »

2010年3月20日 (土)

ラレーで峠越え

ラレーで低い峠を越えてきました。 標高380mの間瀬峠です。コースは熊谷の自宅から八高線の児玉駅~間瀬湖~間瀬峠~陣見山ビューライン~十二天林道で十二天湖~児玉駅~自宅です。

自宅から八高線の児玉駅まではほとんど平坦なコースなので快適そのものです。少しだけ丘陵地を登るのですが坂道を気にすることも無く、いつものペースより早く走ることが出来ます。 間瀬湖まではいつの間にか着いてしまったといった感じですが、その先の峠道はフロント44、リャー22のギャー比では結構つらいものがありますが何とか登ることが出来ました。 標高380mの峠の北側斜面にはこの暖かいのに残雪がありました。

Dscn6953

何時来ても陣見山ビューラインは、眺め良し、走って良しです。

Dscn6955

下りは十二天林道を下ったのですが、マイナーな林道のようで倒木が道をふさいでいるところなんかがあります。 峠からの下り道は、カンパのサイドプルは全く効かなくて、めちゃくちゃ疲れました。 普段はギドネットレバーで強烈なブレーキングをしているので余計にそう思うのかもしれませんが、このブレーキは全く下り道用ではありません。 レバーも私の手には大きすぎるようです。

十二天林道ですが、十二天湖、十二天神社があって、どうも星の神様に関係したいわれのある場所のようです。

Dscn6956

また児玉まで戻ってきて、帰り道で深谷グリーンパークで休憩です。
どこにでもある清掃センターに隣接した温泉プール施設で、季節の花々が綺麗な公園があります。こんなのを見ると、もうすっかり春の気配ですね。

ラレーはフルカンパですばらしい自転車なんですが、自分仕様の自転車にするには少し手を加えないとだめなようで、イメージを損なわないように手を加えるのが難しそうで悩むところです。

Dscn6970_2

 

« クラブランに参加 | トップページ | ギドネット三兄弟 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラレーで峠越え:

« クラブランに参加 | トップページ | ギドネット三兄弟 »