« 月と金星の接近 | トップページ | 円良田湖までぶらりと »

2010年5月16日 (日)

安曇野と小熊黒沢林道を行く

安曇野と小熊黒沢林道を走ってきました。

小熊黒沢林道は、信濃大町の北側にある木崎湖畔から北上し、小熊山山麓のサンアルピナ鹿島槍スキー場まで登る林道です。もちろん冬季は積雪のため通行止めで、この季節、雪解けが始まる今頃が一番景色が良くて楽しめる林道です。

車は安曇野の道の駅「池田」にデポして走り出しました。まずは北上して大町を目指します。

安曇野の田んぼに映るアルプスがとても綺麗。

Dscn7532

大町の町外れからすぐに木崎湖に入り湖畔を一回り。

Dscn7543

林道への入り口は案内板ですぐに分かります。

Dscn7538

最初のピークを過ぎると、眼下に木崎湖が広がります。

ここはパラグライダーの離陸地点になっているようです。目の前で、あっという間に空に舞い上がっていきました。

Dscn7573

Dscn7577

Dscn7579

林道の雰囲気はバッグンです。

Dscn7575

Dscn7585_2 

林道の向こう側に北アルプスの山々が広がります。

Dscn7558

Dscn7594

残雪の爺ガ岳、鹿島槍、五龍遠見の名峰が目の前に広がります。

Dscn7601

林道の終点はサンアルピナ鹿島槍のスキー場です。

Dscn7604

Dscn7598

スキー場の下の沢には小さな水芭蕉の群生地がありました。

ほんの少しですが、カタクリの花もまだ咲いています。

Dscn7622

下山は鹿島川を下るのですが途中の道が通行止めだったのですが、自転車なら全く問題なく通れました。鹿島川を下って大町へと。大町から安曇野へと。

国道は避けて通り、安曇野の景色を楽しみます。

Dscn7654

Dscn7644

今、りんごの花も満開です。

Dscn7658

翌日は信州を気ままにドライブ。

Dscn7681

Img_4352

« 月と金星の接近 | トップページ | 円良田湖までぶらりと »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安曇野と小熊黒沢林道を行く:

« 月と金星の接近 | トップページ | 円良田湖までぶらりと »