« 8/15の木星 | トップページ | 8/23の木星 »

2010年8月22日 (日)

胎内星まつり

ずっと昔から一度は行って見たいと思っていた新潟県、胎内星まつりに行って来ました。

土曜日の朝から車を走らせ、ついでに新潟県の星見の場所をロケハンしました。

そのロケハンの一つ、魚沼スカイラインです。 越後の塩沢石打から六日町のスキー場を走るスカイラインです。 スキー場の山頂を走るのでそれなりの広場とか展望台が点在します。高速のインターからも近くて便利そうです。 写真はスカイライン北側の六日町展望台、標高720mからの景色。

Dscn7927

もう一つのロケハン場所。 越後山脈の浅草岳の北側にあるネズモチ平です。 浅草岳は新潟、福島県の県境にそびえる1585mの山で、その北側山麓に登山者用の駐車場になっているのがネズモチ平です。 視界は東から南に山があるので東から南側はよくありませんがそれ以外は概ね良好です。 空の暗さはたぶん第一級です。 写真はその駐車場です。 登山者の車が深夜から早朝にかけて、たぶん上がって来ると思われますが駐車場が広いのでさほど影響は無いように思われます。

Dscn7937

このネズモチ平には近日中に一度、行って見たいと思います。 綺麗な星空が期待できそうです。

で、胎内星まつりの会場へ。 到着は16時ごろになってしまいました。 天文ファンの熱気と残暑の熱気でムンムンの会場です。 

高橋のブース。 ミューロンとイプシロンにオートフォーカスが装備されています。

Dscn7972

Dscn7974

CONTACTの30cm双眼反射望遠鏡。 動きは大変スムーズです。 月を何度も見ましたが大変綺麗でした。

Dscn7957

マニアックな超小型赤道儀。

Dscn7962   

Dscn7963  

Dscn7959

K光器のS田さん。

Dscn7961

ビクセンのニューモデル。

Dscn7967

SHOWAの看板モデル。

Dscn7944

自作機の数々。

Dscn7948

Dscn7953   

久しぶりに、私が天文ファンであることを実感した時間でした。

« 8/15の木星 | トップページ | 8/23の木星 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胎内星まつり:

« 8/15の木星 | トップページ | 8/23の木星 »