« クラブランに参加 | トップページ | 単身赴任3年目 »

2010年10月24日 (日)

益子のコスモス

先日、テレビで栃木県益子町のコスモス畑を紹介していました。 そのそばを走るローカル線も良い雰囲気を映していたので見に行くことに。 

熊谷から平坦な道を片道100キロ、関東平野は広いですね。もちろん行ったのは車でですけれどね。

Img_9752

Img_9794 Img_9849

そのローカルな列車、真岡鐵道です。

Img_9828

益子って陶器の町でも有名なんですね。駅の東側には焼き物のお店がいっぱい軒を並べていました。

地図を見ていてペンタックスカメラ博物館が益子にあることが気が付きました。早速、出掛ける前に調べたのですが、残念なことに昨年夏に閉鎖されていました。ペンタックス益子事業所の閉鎖に伴うものだそうですが、40年もの歴史のあるカメラ博物館の閉鎖はなんとも残念でなりません。 私がはじめて買ったカメラはペンタックスの一眼レフSLでもう40年前になります。その頃の人気カメラペンタックスSPから露出計を取り除いたマニュアルカメラだったのですが、そんな歴史、いやもっと昔からのカメラの歴史を知る上での博物館だったのですが閉鎖なんてフイルムカメラが可哀相ですね。

« クラブランに参加 | トップページ | 単身赴任3年目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 益子のコスモス:

« クラブランに参加 | トップページ | 単身赴任3年目 »