« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月26日 (日)

浅間山麓へと

クリスマス寒波が来ている様で北部の山々は雪のようです。少しその雪景色を見たくなって車を走らせました。群馬県下仁田から内山峠を越えて信州へと入ったのですがこの辺は全く雪はありません。佐久平にも雪は無くって、浅間山の雪も少なめです。

写真は白樺湖畔で。これくらいの積雪なら赤道儀をセットして星の撮影でも出来るかもしれませんね。まぁ寒さは中途半端ではないでしょうけれど。

Dscn8642

で、雪見ドライブの本当の目的ですけれど、浅間山麓自転車屋へ行くことです。

そこで見つけた物。 

Dscn8648

リオター・プラットホームです。BSCネジでアルミクランク用にネジ部が長いヤツです。もちろん新品のピカピカ。 最近よく雑誌などにこのプラットホームが紹介されていてなかなか手に入りにくくなっているようです。

昔、このプラットホームをよく使っていて、回すと精度の悪そうなゴリゴリした回転と、ベロが大きくって一発でクリップに入り、クリップに入れるときにヌルっとした感触が久しぶりによみがえりそうです。

その浅間山麓自転車屋(仮名です)ですが、来春発売のシクロツーリストの新刊、「私が愛した自転車パーツ」の準備中で、忙しそうに編集部のカメラマンが部品撮影をしていました。その誌にリオタープラットホームが載っていたら、私が愛用することになったペタルそのものです。

2010年12月25日 (土)

今年はまだ仕事をしています

埼玉に来ても年末には早い目に帰って、必ず参加していた石川ポタですが、今年はまだ仕事をしています。

楽しみにしていた特製カレンダーも御預けです。

写真は昨年の石川ポタ。 

Dscn6668

昨年の石川ポタで走らせた30年前のピカピカの片倉シルクランドナーです。

Dscn6647

関西の皆さん、良いお年を!

2010年12月15日 (水)

ふたご座流星群

ふたご座流星群のピークを迎えて、ほんの少しだけ熊谷の街中から眺めてみました。

2時すぎから30分ほど眺めていただけですが、結構飛んでいたようです。

とりあえず、写真撮影も、30秒露出を40コマほど撮りましたが、写りこんだのは2枚のみ。

でも、街中からこれだけ写れば充分でしょう。ちょうど、ふたご群の放射点もこの写真から良く分かります。

2010年12月15日2時41分35秒から30秒露出を2回、2枚合成。
EOS50D EF-S 10-22mm 10mmF3.5で撮影

Img_9897a_2

2010年12月12日 (日)

伊佐沼バヴァルダージュ 冬

ちょっとだけ見に行って来ました。 川越、伊佐沼バヴァルダージュの冬の開催に。

冬の開催は関戸橋とは連動ではないので、少し控えめなフリマでした。

Dscn8635

フリマの出品物よりも参加者の愛車のほうが気になりますね。

Dscn8625

Dscn8626

Dscn8629

Dscn8632

Dscn8633

2010年12月11日 (土)

忘れ物

車の中に忘れ物がころがっていました。

先日の御坂峠で拾ったどんぐり。

Img_9878

2010年12月 8日 (水)

この季節の富士山

甲府盆地から河口湖へと抜ける御坂トンネル前から見た富士山です。(先週末のことです)

Dscn8550

御坂トンネル手前には峠の茶店、天下茶屋があります。

この天下茶屋で名物の「ほうとう」を食べることが出来ます。先日見たテレビの旅行番組で美味しそうに食べていたので少し足を延ばしてみました。

Dscn8559

この天下茶屋の二階から見る富士山ですが、文豪、太宰治もココから富士山を見て執筆活動をしたようです。この二階の部屋は太宰治資料館になっています。

忍野から山中湖へ廻って見る富士山。この日はどこへ行っても雲ひとつ無い富士山を見ることが出来ます。

Dscn8563

こちらは鎌倉を観光して最後に江ノ島へ寄って見た富士山です。 江ノ島からだと湘南海岸越しに見ることが出来るんですね。

Dscn8622

この季節、透明度が良くて星見にはちょうど良いのですがなかなか実現しませんね。計画だけはこの週末なんですが。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »