« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

2/27の土星

久しぶりに土星にミューロン250を向けて見ました。

天気図を見ると移動性の高気圧に覆われて良好なシーイングだと思ったのですが、なかなか良くなってくれません。

約500コマほど撮影しましたが、ほとんどダメでした。

2011年2月27日 0時27分 ミューロン250 Or9mm 1/2秒露出の一枚画像です。

Img_0240

2011年2月26日 (土)

下仁田の福寿草

今年も見に行って来ました。 群馬県下仁田、虻田の福寿草を。

妙義山麓を廻って下仁田、虻田の群生地を訪ねます。

Dscn8839_2

妙義山麓では新しくしたハンドルが活躍しました。
 
ドロップハンドルを半分切り落として作ったギドネット用のハンドルは、上り坂でより強くハンドルを引くことが出来、思った以上に快適です。 ただ欠点は見た目が悪いこと、自転車を停めるときに壁などにハンドルで立掛けると倒れそうになることでしょうか。 

ブレーキアウターの取り回しは、ハンドルの前でハート型にクロスしています。 ちょつとしたお遊びで、自分では結構気に入っています。

Dscn8781

虻田の群生地、協力金と称して300円を払って入山します。

Dscn8821

Dscn8806

3年前までは奈良県西吉野の群生地を毎年見に行っていたのですが、このところ虻田の福寿草を訪ねることが恒例になっています。

2011年2月13日 (日)

私が愛した...

先週、6日から奈良へ帰っていて、昨日、埼玉へ戻ってきました。 この一週間、いろいろとあったのですが...

明日からまた埼玉生活が始まります。

単身赴任って大変ですね。

忘れていたのですが、数日前から携帯に書店から電話が入っていて、注文してあった本が入ったとかで取りに行って来ました。 「私の愛した自転車パーツ」です。

Photo

いまさらオールドパーツを使った自転車を作るつもりはないのですが、オールドパーツを使用した自転車とこれからも末永く付き合っていくために参考になる本だと思います。 

来週あたり、気分転換に、ビンテージなアルプスを走らせることにしましょう。

2011年2月 5日 (土)

陣見山ビューラインへ

今年になってから、寒くて寒さに負けて、ほとんど走っていなかったのですが、立春を過ぎ少しだけ暖かくなったのを機に走って来ました。コースはいつもの陣見山ビューラインですが、少しだけアレンジして、不動山を越え出牛峠~県道44号線(秩父児玉線)で児玉へと戻ってきます。

それほど寒くはないのですが、凍結している間瀬ダム。

Dscn8753

間瀬峠から不動山へは視界が悪くて長瀞の景色を望むことは出来ませんが、糠掃峠を過ぎると長瀞の町を一望できます。

Dscn8755

Dscn8757

糠掃峠を過ぎると、木を切り出して山が丸裸になっていました。

Dscn8758

児玉から熊谷方面へ戻って、 いつもの公園で一息。

レオター・プラットホームですが、やっぱりランドナー向きでしょうか。ラレーに付けたカンパのペタルなら普通の靴でもカチッとした一体感を感じるのですが、フラットホームはペタル面が平らなため、強い目にストラップを締めこまないと安定しません。ラフな踏み応えもまた良いのですが。ともあれスタイルはお気に入りなんで、やっぱりこれが良いようです。写真はいつもの公園で愛車のトーエイスポルティーフ。

Dscn8764_2

プラットホームには三ヶ島のクリップ Lサイズを付けているのですが泥除けに干渉してしまいます。ペタル座面が長いようでMサイズにしておけばよかった様です。また、ほんの少しですがシャフトからペタル座面までが高いようです。シートピラーを再調整をするほどではないのですが、クリップが地面と干渉しやすくなりました。

Dscn8767

グラフィック社から発売される「私が愛した自転車パーツ」、近所の本屋に注文しました。発売は2月上旬とあったのですが、中ごろになるような返事でした。 私の愛した自転車パーツ、出来の悪いリオタープラットホームですが、私の青春時代に愛用したペタル、やっぱり私のお気に入りです。 

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »