« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

春をもとめて-2

円良田湖畔の杏、咲き始めています。

Dscn8910_3

Dscn8908_3

今日は平日なんですが、計画停電の影響で平日に休んで土日に仕事をするはめになっています。

で、今日は休みで、また、円良田湖まで走りに行くことにしました。

途中の村の道端で「カタクリ見学コース」の看板を見つけて少しだけ寄り道です。
こんなところに咲いていました。

Dscn8882_4

狭い山道を少しだけ登ると小さな自生地がありました。

今日の相棒はチューブラータイヤ仕様のアルプススポルティーフです。

Dscn8899_4

Dscn8889_4

Img_1309   

群馬県の南牧村には巨大な群生地があり昨年だったか見に行ったことがあるのですが、こんな近くの山で見ることが出来ると、小さな自生地でも嬉しくなります。

2011年3月20日 (日)

春をもとめて

春を求めて円良田湖まで走ってみました。

Img_0718_2

円良田湖畔は「あんずの里」として有名なんですが、あんずの花は、まだ、つぼみのようで、はやく暖かくなって咲いてほしいものです。

Img_0726

円良田湖からはハイキングコースで鐘撞堂山へと登ります。
出かける前に地図ソフトで調べたのですが、鐘撞堂山は標高330mの低い山で、山頂の近くまで林道が続いているようです。自転車でも快適なハイキングコースで担ぎ上げることもなくゆっくりと自転車を押しながら、愛車と共にハイキングです。

Dscn8874

今回のお供はフルカンパの1975年ラレーカールトンで、地道なんかを走る自転車ではないのですが、軽量のロードでゆっくりと自転車を押しながら行くのもいいものです。

Dscn8873

その鐘撞堂山、山頂です。ハイカーたちの憩いの場所です。

山頂からは熊谷、寄居の町並みが一望できます。

Dscn8872

Dscn8869

この鐘撞堂山、戦国時代に鉢形城の見張り場として北条氏が建造した物だそうです。その後、秀吉の軍勢、前田利家、本多忠勝らにより取り去られたとあります。この近くには陣見山などもあり、なんかその時代のことが偲ばれます。今度は不動山、陣見山、鐘撞堂山、そして鉢形城と走ればおもしろそうです。

Dscn8867

自転車なんかに乗って遊んでいる場合ではないのですが、気持ちをリフレッシュ、ストレス解消、体力保持の為に春を求めて少しだけ走ってみました。

大変な時期ですが、被災地にも早く春が訪れますように。

2011年3月12日 (土)

震災

大変なことになってしまいました。

被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。

埼玉県熊谷市の勤務地でもかなりの揺れを感じました。天井が崩れ落ちそうな勢いでしたが、私の職場では幸いにも被害はありませんでした。他の部署ではキャビネットが倒れて荷物が散乱したりで大変でした。一部、建物の壁が崩れ落ちたりもしましたが大したことないですね。被災地の悲惨な映像を見ると...

写真はほんの少し前に訪れた茨城県の鹿島灘です。普段なら穏やかな光景なんです。

Dscn8856

2011年3月 6日 (日)

籠原の川津桜

はやくも咲いています。

籠原の川津桜。

国道17号線沿いに、ほんの少しですが咲き始めています。

Img_0698

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »