« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

日本の里 風布へ

寄居にある山里に風布(ふうっぷ)という地名があります。この風布は日本の里百選にも選ばれていて、その名前からどんなところなのか訪れて見たい気持ちになります。風が山里を気持ちよく流れているのでしょうか。

寄居の玉淀ダム南側から登ったのですが勾配のきつい激坂でしばらく自転車を押して上がる事になりました。

Dscf0928_3

この風布には日本水という名水があります。これも日本の名水百選に選ばれているようです。飲んでみましたがなかなか美味しい水です。

Dscf0936_3

かなり登ってきたようで奥秩父の山々が綺麗に見ることができました。台形の山、両神山が目立ちますね。

Dscf0946_3

Dscf0949_4

塞神峠、釜伏峠へと登り秩父高原牧場へのスカイラインへと道は続くのですが、今回は釜伏峠から下山します。 その標高約540mほどの釜伏峠。

Dscf0958_3

途中に中間平という展望台がありました。地名からのイメージそのままで見晴らしもバッグンで寄居の町が良く見れます。

Dscf0967_3

ここから寄居の町へ一気に下ります。

コース地図。

Yorii3_2 

10/28の木星

明日10月29日(土)に山梨県みずがき山でNinjaオフが予定されていてドタ参のつもりだったのですが、主催者さんの都合で中止になってしまいました。まあ有志の方が観望会は開くみたいなんですが、少し下り坂の天気なんで今回はバスに、次回に期待して。

そんなわけで金曜日の夜に少しだけ木星でもと。

2011年10月28日 22時32分 1/10秒露出 約90枚合成
ミューロン250 Or9mm EOS50D

2011102829963094b

2011年10月28日 23時11分 1/15秒露出 約90枚合成

2011102831963294b

2011年10月28日 23時44分 1/8秒露出 約90枚合成

2011102833963494b

2011年10月24日 (月)

羽生のコスモス

東北自動車道、羽生インターのすぐ近くに広大なコスモス畑があります。少し寄り道をして見てきました。

このあと、東北自動車道羽生インターから北上して北関東でも一番人気のある紅葉の名所へと一泊の家族サービスです。

Dscf0819

このコスモス畑、期間限定で摘み取りが自由にできます。

2011年10月16日 (日)

寄居 北条まつり

寄居の北条まつりを見に行って来ました。

今日は某サイクリングクラブのクラブラン、伊佐沼での自転車のフリマとあったのですが、以前から一度行ってみたかった寄居の北条まつりに行くことにしました。

北条まつりは例年、春に行われるのですが、今年は震災のため春の祭りは中止になってこの10月になったようです。 
荒川の玉淀、鉢形城跡はともに自転車での休憩場所にいつもしていて、この祭りは前から楽しみにしていたのです。

祭りの会場は寄居にある荒川の玉淀河川敷で、一番早く走れるラレーで飛ばして一時間弱。

Dscf0763

Dscf0770

Dscf0804

Dscf0788

寄居の「北条まつり」

1590年(天正18年)豊臣秀吉の小田原城攻めの時、鉢形城に陣取った郷士の武将北条氏邦は、5万人の豊臣勢を相手に、わずか3500人の兵力で一ヶ月余り攻防戦を続けました。 この戦いを再現したものが「寄居北条まつり」で、今年は開催50回を数えます。当日は、約500人が当時の武将姿で登場。北条・豊臣の両軍に分かれ荒川を挟んで繰り広げられる攻防戦は、戦国時代の合戦さながらの迫力です。 (寄居町のホームページより)

2011年10月 9日 (日)

初秋の浄土平

福島県の観光道路が来月の11月15日まで無料開放になってます。

以前から一度行ってみたかった福島県、磐梯吾妻の浄土平へと行くことにしました。もちろん車ですけれど。

東北自動車道の福島西で下りて磐梯吾妻スカイライン、磐梯吾妻レークライン、磐梯山ゴールドラインと走ります。帰路は会津若松から一般道で会津西街道、日光街道で南下するコースです。

東北自動車道の福島西インターを下りて眺める磐梯吾妻の山々。

Img_2917

磐梯吾妻スカイラインから見る紅葉。

Img_2927

Img_2928

浄土平には天文台があって天体観測の場所として天文ファンになじみの場所です。
一度ここで星を見てみたいものですが、今回は星見は無しの予定なので先を行くことに。

Dscf0700

一切経山の噴煙。

Img_2931

吾妻小富士、標高1707m山頂から見る景色。

Img_2944

Dscf0716

吾妻小富士の火口。

Dscf0707

裏磐梯の五色沼。 
標高が低い分まだ綺麗な紅葉はこれからです。
また、台風、大雨の影響で沼の色もあまり綺麗でないような。

Dscf0735

Img_2988

スカイラインの下りから見る磐梯山。

Img_2993

紅葉本番はこれから、この秋も昨年同様にきれいな紅葉が見れますように!

2011年10月 2日 (日)

今が満開の彼岸花

いつものコースを走ってきたのですが、
今年は彼岸花の満開が少し遅れているようで、
今がその満開の時期のようです。 

Dscf0668

コースはいつもの道で美里から円良田湖へと走ります。

そして円良田湖から鐘撞堂山へと登ります。

Dscf0640

鐘撞堂山の東屋と山頂から見る寄居の景色です。

Dscf0642

Dscf0643

寄居の玉淀ダム。水量は普段に戻っているのですが、ダム湖が大変なことになっています。

Dscf0665_2

流木だけならこの時期仕方が無いのですが。

Dscf0662_2

ダム湖は巨大なゴミ箱化しています。

Dscf0650

2011年10月 1日 (土)

上州の峠を二つ

ちょっと下見を兼ねて車で走ってきました。

国道462、299号の十石峠街道と県道93号の下仁田臼田線を。

こちらは群馬県上野村と信州佐久穂を結ぶ国道299号線の十石峠街道。
 
峠の展望台から山々が綺麗に見渡せます。

Dscf0622

この十石峠街道、群馬県上野村からは道路崩落のため林道矢弓沢線を行くのですが、この道、登り勾配10%の激坂が続くのですが登り付くとご機嫌なスカイラインに出ます。

佐久穂に下りてからは県道93号線下仁田臼田線で田口峠へと上り返します。
この県道、佐久から群馬県下仁田へと出る県道で、峠は県境を越えて長野県側にある変わった峠道です。

Dscf0627

田口峠の前後は荒れた舗装路の路面で、ブラインドコーナー、ヘアピンコーナーの連続です。特に群馬側は森の中を駆け下りていくヘアピンコーナーが自転車で走るとおもしろそうです。

あと行って見たい峠は奥秩父から信州川上村へ出る中津川林道の三国峠。
甲州から川上村へ出る大弛峠とあるのですが、自転車で走るのは何時になるのやら。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »