« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月12日 (土)

クリスタルラインを走る

山梨県の北部山岳地帯を走る林道、クリスタルラインを走ってきました。下見を兼ねての車でのドライブです。

甲府市、北杜市の北部を走るこのクリスタルラインは、東側の国道140号線側から、杣口林道、荒川林道、池の平林道、観音峠大野林道、本谷釜瀬l林道、そして瑞牆山自然公園を通って高須林道と走り八ヶ岳の清里近くまで延びている林道で、総称してクリスタルラインと呼んでいるようです。

このクリスタルラインはサイクリストにも大変人気があるようで数々のツーリングレポートに出てきますし、天体観測の場所としても有名です。先日もNinjaオフ(有志による観望会)が瑞牆山自然公園で行わました。そんなわけで私としても熊谷からでは少し遠い地なんですが、一度は見ておかないと。

今回は埼玉県側から国道140号の雁坂トンネルを越え、道の駅「はなかげの郷まきおか」のすぐ近く県道210号からクリスタルラインに入って行きました。

クリスタルライン、杣口林道にある乙女湖。

Dscf1006

クリスタルラインはこんな道です。幾つもの林道を乗り継いで幾つもの峠を越えていきます。

Dscf1021

Dscf1055

朝まで降っていた雨のため、落葉が道に張り付いています。

乾いた落葉を巻き上げてコーナーを駆け抜けて行けば雰囲気が良いのでしょうけれど。

ホイールハウスの中は泥詰まりならぬ落葉詰まりになりそうな勢いです。

そのような峠道を越えて木賊峠(とくさ)では富士山を見ることができました。

Dscf1040

林道を幾つも乗り継いでやっとたどり着きました。その瑞牆山自然公園の全景です。

Dscf1080_2

Dscf1081

駐車場は大変広くて望遠鏡を出すスペースは充分です。また登山客は別の駐車場を利用しているようで、そちらは登山客の車で満杯になっていました。駐車場の上の段は広い芝生公園になっています。ここに望遠鏡を設置できればよいかも知れませんが、芝生の上は鹿の糞だらけで、その量は半端ではありません。奈良公園の鹿の糞よりもはるかに多く、たぶん夜になると鹿の大群を目撃できそうです。

この瑞牆山自然公園の管理棟では食事も出来ます。美味しいコーヒーと名物のカレーパンをいただく事に。
絶品と書かれた袋の中にカレーパンが入っています。横にはこれまた嬉しいことに「はな豆」が添えてあります。

Dscf1071

東側の視界には瑞牆山が迫ります。

Img_3525

Img_3541

帰路はクリスタルラインから離れ、信州峠、馬越峠、ぶどう峠を越えてのロングドライブでした。

単身赴任用に買ったホンダフィット、私の足としてドラえもんの「どこでもドア」みたいな存在の車なんですが、山梨側から信州へ入るところでちょうど6万キロを越えてしまいました。

単身赴任が終わる頃には10万キロを越えそうな勢いで、こんな機会ですから関東、東北の道を走りつくしてしまいたいものです。

でも、なるべく自転車で走ることにしましょか。

Dscf1108

クリスタルライン周辺地図。

Dscf0983a

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »