« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

オメガ4541最後の星見

この正月にオメガ4541を埼玉に運んでからオメガで観望をするのは今日で3回目になります。

でも今日の観望が私の手元で星を見るのは最後になるかもしれません。

オメガ4541は手放すことが決まっていて、今日の観望はお譲りする方に星像確認と動作確認をしてもらいました。 相変わらずシャープな星像でスムーズな動きです。

ところで、オメガ4541をなぜ手放すかですが、私は来年、還暦を迎えます。そうなんです来年、定年です。気持ちは若いのですがね。

この年になると重い望遠鏡は大変です。昨年末から久しぶりに何回もオメガ4541を動かしたのですが、やっぱりこのままこの重い大きい望遠鏡を運用するのは無理のようです。すごく残念なんですが、思い切って手放すことにしました。それに来年、還暦を迎えるに当たって私の趣味自体をスリム化することを考えています。具体的には決めていないのですが、望遠鏡の台数を減らして軽量な物を導入する。乗らない自転車は売却する。いっそうのこと天文をやめて年齢にあった楽な趣味にするとか考えています。まあ、たぶん天文の趣味は止められないと思いますがね。

写真は今日のオメガ4541です。

Dscf1322

2012年1月28日 (土)

大雪ですね

気晴らしドライブです。

このところの大雪なんで少し心配したんですが、雪見ドライブへ。

行き先は奥日光。

写真は、いろは坂の登り口、馬返しの駐車場

Img_4029

男体山

Img_4033

華厳の滝

Img_4045

竜頭の滝。 まわりが凍り付いています。

Img_4062

戦場ヶ原の直線コース。 良く晴れていて穏やかに見えますが、時おり強風で地吹雪が起きます。

Img_4085

Img_4095

Img_4106

Img_4109

三本松の駐車場です。天体観測の場所として有名なんですが、この季節は、ちと寒すぎますね

Img_4120

金精峠への道はこの季節、湯滝のある湯元で通行止めです。4月の下旬まで冬季閉鎖が続きます。

写真はその湯滝。

Img_4138

湯滝の駐車場。

Img_4142

人のいない奥日光。

紅葉シーズンに起こる大渋滞が嘘のような奥日光でした。

2012年1月15日 (日)

オメガ4541を売ります

オメガ4541を売りに出すことにしました。

詳しくはホームページに書いていますのでお暇な方は見てください。

なぜ手放すかですが、

全く、この大きな望遠鏡を扱う体力が無くなりました。

どなたか、買ってください。

Img_4021aa

2012年1月 8日 (日)

初走りは

初走りは近くの山へと向かったのですが、風が強くて2時間ほど走ってUターンしてしまいました。久しぶりに出したアルプススホルティーフだったのですが。

写真は、いつもの公園ですが寒そう!

Dscf1308_2

2012年1月 4日 (水)

新年おめでとうございます。

一週間の休みも終わって今日から埼玉生活がまた始まりました。

奈良では年末にオメガ4541を久しぶりに星に向けてみました。オメガ4541で星を見たのは転勤する前の9月が最後ですから3年と4ヶ月ぶりです。
まずは望遠鏡の本体を掃除してから鏡面の洗浄をしたのですが、これが久しぶりに洗うと鏡面がめちゃくちゃ重くて大変な作業です。鏡面を洗うだけでも一苦労ですから、望遠鏡を部屋から下ろして外へ出すのは気合を入れないと。

写真は、鏡面を洗浄して部屋でエアーブロワーで乾かしているところ。鏡面はもう11年目で少し白化も進んでいるしムラムラの汚れもあるのですが、洗ってやるとそれなりに綺麗になります。

Dscf1297

この後、自宅の庭で観望です。双眼視で月面、木星、ナグラータイプ5-31mmで星団を主に観望をしたのですが、なかなかシャープな像に今更ながら感激。

年が明けて1月3日にはあろうことかホンダ・フィットにオメガ4541を積み込んで埼玉へ出発しました。

Dscf1302

で、今、オメガ4541は埼玉の住民になってしまいました。

さて、これからどうしましょうかね。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »