« 甲府の桃 | トップページ | 金環日食の準備-その2 »

2012年5月 5日 (土)

小熊黒沢林道を走る

一週間の連休でした。
前半は奈良で過ごして後半早々に埼玉に戻って自分の遊びに浸るつもりだったのですが、天気が不順で晴れたのはこの5日だけでした。やっぱり5日「こどもの日」は特異日ですね。 というわけで白馬山麓日帰りサイクリングです。

この林道を、はじめて走ったのは2年前でが、またこの時期に走ってきました。
多くのサイクリストから愛されているこの林道、何回走っても良いものです。

今回は「道の駅 白馬」に車を置きそこから出発です。

まずは青木湖畔の散策から。

Dscn0235

塩の道 千国街道も散策します。

Dscn0249

仁科三湖を巡って小熊黒沢林道の入り口へと。

2年前に来た時は5月の中ごろでしたので、今回は残雪が多くありそうかと期待が持てます。青木湖の佐野坂峠にも結構な雪がありましたのでワクワクしながら林道へ。

Dscn0262

少し登ると白馬連峰がちらほらと見え隠れしてくれて、ぺタリングも軽やかになります。

Dscn0269

絶景ポイントはやっぱりここが一番でしょうか。

Dscn0272

パラグライダーの滑空場でコーヒータイムにして見物です。 

今日は風も無く穏やかで観光客用にタンデム飛行を頻繁にやっていました。

Dscn0291

Dscn0293

Dscn0314

Dscn0321

Dscn0347 Dscn0353

サンアルピナ鹿島槍スキー場ゲレンデにはまだ雪が残っていて、小さな谷には水芭蕉も見られます。

Dscn0382

Dscn0364

下山は中綱湖、簗場へ下りる道を選んで下山。

山麓はこの時期ならではのもので、いろいろな花で目を楽しませてくれます。

Dscn0393

木崎湖畔に戻って来ました。

Dscn0430

白馬の町に流れる姫川。 ここで見る川は源流に近くて穏やかな小さな川なんですが、少し下流に行くと雪解け水で激流に変わりこの時期荒々しい川になってしまいます。このまま姫川に沿って糸魚川まで自転車で下ってしまいたい気もしますが、車のデポ地へ戻っておしまいです。

Dscn0448_2

« 甲府の桃 | トップページ | 金環日食の準備-その2 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小熊黒沢林道を走る:

« 甲府の桃 | トップページ | 金環日食の準備-その2 »