« ウイナープロ5段 | トップページ | 近いようで遠い東北 »

2012年9月29日 (土)

釜伏峠へ

久しぶりにランドナーで走りました。

秩父高原の一番北側にある釜伏峠へと。今回の一番の目的は「花桃の郷 大内沢」にある展望台に上ることです。

この展望台は以前から気になっていて、下りのコース途中に訪ねることにしました。

熊谷~鉢形城跡~中間平~釜伏峠~上ノ貝戸林道~大内沢~鉢形城跡と走りました。

いつもの鉢形城跡公園で休憩です。周辺は彼岸花とコスモスがきれいに咲いています。

Dscn9901

Dscn9920

Dscn9905

中間平への登り道。 秩父高原への登りは結構激坂が多いのですが、この中間平からの道は比較的緩やかで登り易い。 案内板も親切。

Dscn9923

中間平展望台には、カメラマンがいっぱいで休憩もそこそこにして釜伏峠へと。

Dscn9927

1000mmクラスの望遠レンズで都心方向を狙っているのですが、何を撮影しているのかは聞きませれんでしたが、スカイツリーなら、今日は無理そうな天気なんですがね。

下り道を豪快に走るローディー。

Dscn9934

ようやく釜伏峠へと到着。 標高は約540mです。 秩父高原でも一番北側にある静かな趣のある峠です。峠には釜伏神社があります。お参りして願い事をしました。

Dscn9937

Dscn9941

境内の端でコーヒータイム。 ランドナーはやっぱり暖かいコーヒーが美味しく感じる時がいい時期ですね。

Dscn9947

下山は釜伏峠の少し南側から出ている上ノ貝戸林道を走ります。

Dscn9955

Dscn9956

今回の一番の楽しみの展望台。

大内沢にある展望台です。

Dscn9965

Dscn9975

Dscn9979

展望台から見る大内沢の山村。

Dscn9980

Dscn9983

寄居側の入り口です。今度は是非、初春の花の季節にまた登ることにします。

Dscn9984

« ウイナープロ5段 | トップページ | 近いようで遠い東北 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釜伏峠へ:

« ウイナープロ5段 | トップページ | 近いようで遠い東北 »