« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月26日 (日)

吉野 金峯山寺

吉野山の金峯山寺に秘仏を見に行って来ました。

金峯山寺 蔵王堂の金剛蔵王権現様を。

その蔵王堂。 この中に、青いお顔の秘仏が3体祀られています。

Dscn1009

綺麗な造りの南朝妙法殿。

Dscn1022

その秘仏。 金剛蔵王権現。

Photo_3

撮影は禁止されていますので、この画像はネットより拝借しましたが、全く写真のとおりで色鮮やかで綺麗で荘厳です。

左より、弥勒菩薩、釈迦如来、千手観世音菩薩で、未来、過去、現在を祀る仏様だそうです。

たまにはこのような時間もいいもので、奈良に住んでいて良かったと思うのです。

2013年5月24日 (金)

5/24の土星

2013年5月24日 21時56分

ミューロン250 EOS50D Or9mm拡大撮影

2013052490749277

シーイングはそれほどよくなかったのですが、眼視では時おりそこそこって感じでした。

その、眼視に使用しているアイピースを新調しました。 PHOTONアイピースです。お値段の割には良く見えるって感じで、外観もそこそこです。焦点距離は12mmでミューロン250に使用して250倍、シーイングがかなり良くないと使えないのですが、これから夏に向けて高シーイング時に活躍してくれそうです。

Dscn2322

PHOTON12mmアイピース。  小さいのは同焦点のペンタックスOr12mm

少し気になるのはスリーブに刻まれた溝。 これが結構、幅が広くて双眼視の時は光軸の狂いが起きやすそうです。 この双眼装置との相性かもしれません。

Dscn2323

2013年5月 3日 (金)

5/3の土星

庭にミューロン250を出して土星を観望中なんですが、なかなかシーイングが良くなってきません。

もう少し様子を見ることにしましょう。

Dscn2318_2

23時ごろには何とかシーイングも落ち着いてきたようです。

2013年5月3日 23時15分 ミューロン250 Or9mm拡大撮影

EOS50D 1/4秒露出 約200枚をレジスタックス6で処理 

2013050380168215a_2

レジスタックス6

この連休は家族の都合で、家でおとなしく過ごしています。

少し暇をもてあましているので、レジスタックスをインストールしなおして画像処理をやってみました。使っていたレジスタックスはバージョン3だったので6をインストールして以前撮影した月面の画像処理に挑戦です。

その処理した月面の画像です。 処理方法が分からなくて時々エラーになってとんでもない画像になってしまうのですが、何とか以前よりも鮮明な画像を得ることが出来ました。

ポシドニオスクレーター。  火口底面に複雑な細溝を見ることが出来ます。

Img_5970

ジャンサンクレーター

Img_6336

アルキメデスクレーター

Img_7019

プラトークレーター

Img_7145

アルフォンスス、アルザッケルクレーター

クレーターの底面に幾つの小クレーターがあるのって感じです。

Img_7268

Img_6624

ワァーすごいって感じですが、こんなのを見ていると、高級アイピースで双眼視にして生の光景を見たくなりますね。

画像処理中の画面です。土星の環の消失の時のものを再処理です。

St1

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »