« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

86のナット

つい最近知ったのですが、トヨタ86のホイールナットってスバル規格のM12ピッチ1.25mm、スパナ径19mmなんです。
トヨタ車はM12でピッチ1.5mm、スパナ径21mmを使っているはずなんですが、さすがにトヨタ86はスバル製の車です。

また、困ったことにBBSのホイールについていたナットはスパナ径21mmで車載工具ではタイヤ交換ができないことが最近わかりました。

これからも意外にも知らなくって困ることがあるんでしょうね。

Dscn3479

写真は純正ナットとBBSのナット。 BBSの方が少し大きいのでなぜかなと思ってみたらこんなことが分かりました。

2014年1月26日 (日)

BBS RF装着

トヨタ86にBBS RFを装着してみました。

Dscn1661

7.5Jのホイール幅にタイヤは純正のミシェラン・プライマシー215/45R17で、変に膨らむことも無くちょうどいい具合に付いています。

走り出して感じることは、発進が軽くなった感じがします。加速、コーナリングとも良くなったような感じもあります。路面のつなぎ目の通過もスムーズ感があります。さすがに1本につき2kgの軽量化は効果抜群です。

夏タイヤ用のホイールなんでまたすぐにスタッドレスに戻すのですが、春になってスタッドレスからの履き替えが楽しみになります。

Dscn3481

2014年1月23日 (木)

木曾オリオン

昨日、BSプレミアムでこんな番組がありました。「木曾オリオン」です。

1時間の短いドラマだったんですが、自分が天文ファンであることを思い出させてくれるような番組でした。 製作はNHK長野放送局でこの「木曾オリオン」の番宣もなかなかいけます。

Photo_2

2014年1月19日 (日)

壁画修理作業室の公開

「国宝高松塚古墳壁画修理作業室の公開」を見学してきました。

Img_9659

見学用通路からガラス越しに見ることになります。 (写真はパンフレットより拝借) 石室は床、側面、天井と16のブロックに切り取られて並べられています。

飛鳥美人の名で親しまれている女子群像は一番手前なのでよく分かりますが、奥のほうは残念ながら見えませんでした。期待していた天井の星宿は一番奥です。

見学のあとは飛鳥の歩楽都でティータイム。

Dscn1640

何時も自転車で走りに行く飛鳥がまた身近な存在になったような。

2014年1月18日 (土)

キトラ古墳の壁画公開

キトラ古墳の壁画、一般公開が始まっています。

壁画発見30周年を記念した一般公開で、保存修復のために剥ぎ取られた壁画を公開しています。

今日、飛鳥資料館へ見に行って来ました。

Dscn1634

明日は高松塚古墳の壁画修理作業室の公開(一般公開ですが予約抽選)に参加です。

日本でキトラ古墳、高松塚古墳の2例しかない極彩色壁画の公開、なんとなくワクワクします。

2014年1月17日 (金)

少し気が早いけど

少し気が早いですけれど、夏タイヤ用のホイールの準備です。

Bbs2a

BBSのRF 17x7.5J タイヤは純正タイヤを使用。

オフセットも純正と同じ値で48mm 純正ホイールに比べ12mmほど幅広。

アルミ鍛造の軽量ホイール、1本で約2kgの軽量化で、バネ下重量の軽減がどれほど走りに影響するのか期待が持てます。

2014年1月 5日 (日)

初走りは

初走りは吉野山へと行くことに。

下市から才谷吉野線で吉野山へと登り、帰りは壺坂峠から土佐街道、飛鳥を巡ってきました。

才谷の分岐にあるいつもの光景。磨き丸太がとても綺麗です。

Dscn1562

才谷吉野線のいつもの道で。

Dscn1573

吉野山から

Dscn1585

金峯山寺 蔵王堂

Dscn1578

吉野川の椿橋を渡って壺坂への峠道を行くと小さな滝があります。

いつもはあまり綺麗ではないのですが、今日の「安産の滝」はとっても綺麗でした。

Dscn1610

土佐街道もこの時期は人気も無く静かなものです。

Dscn1624

2014年1月 1日 (水)

Dscn3464_2

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »