« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月28日 (月)

この時期の渋峠

国道で最高標高を誇る渋峠をトヨタ86で走って来ました。

長野県には北陸道で糸魚川から入り、白馬、鬼無里、戸隠と北信濃を巡り、斑尾高原で一泊。 そして志賀高原から群馬県境の渋峠を目指します。

写真は北陸道の親不知の海岸で。

Dscn4017

糸魚川から姫川をさかのぼり白馬へ。

Dscn4026

白馬山麓は遅い春のようでカタクリの花を見ることが出来ます。

Dscn4034

サイクリストにはたまらない光景、嶺方峠から見る白馬山系。

私も若い頃は鬼無里からトンネルを越えて何度も見たのですがね。

Dscn4055

鬼無里で食べた山菜のおやき。

Dscn4061

鬼無里の大望峠からはアルプスが一望できるのですが、あいにく春霞のために良く見えませんでした。

Dscn4071

戸隠神社中社の門前にある「うずらや」

戸隠で一番人気の蕎麦屋です。

Dscn4087

戸隠高原の水芭蕉。

Dscn4094 

Dscn4096

斑尾高原のブチホテルで一泊していよいよ志賀高原へと入ります。

その前に、地獄谷温泉の野猿公苑の猿を見物です。

Dscn4148

Dscn4131

Dscn4146

国道292号線 志賀草津道路にある渋峠は国道での最高地点 標高2172m。

除雪を終え開通したのが、ほんの2日前の4月25日です。

Dscn4165

Dscn4187

Dscn4195

雪の回廊を自分の車で走れるのは感動ものです。

Dscn4214

峠を下って群馬エリヤへ、草津から嬬恋、鳥居峠を越えまた長野県へ。

2日間で約1200キロを走破。 

2014年4月23日 (水)

普段はこんな感じですが

700cホイールにフロントキャリャー、泥除けを付けたスタイルがオリジナルなんですが、普段はこんな風にして乗っています。

Dscn7849

キャリヤーと泥除けを外して、ホイールもチューブラータイヤに交換して身軽なスタイルで走っています。

すごく、お気に入りのアルプススポルティーフです。

2014年4月20日 (日)

愛車アルプススポルティーフ

このブログのテーマにもなっているアルプスですけれど、私の愛車のアルプススポルティーフです。
1977年ごろに京都のスポーツサイクルヤマネで製作した自転車です。

700cのホイールにフロントキャリャー、泥除け、革張りサドル、フロントトリプルギャーを装備したランドナー的な自転車です。

製作者はヤマネのご主人でサイクリストとしても有名な故山根徳太郎氏です。

製作から30数年ほど経っていますが、少し磨いてやれば、光り輝いてくれます。

保管はこんなところでやっています。 

Dscn3992

階段の壁に飾っています。

Dscn3998

こんな物を出してきました。

山根さんからもらったお手紙です。

Dscn4004_2

最近思うこと、

あと何年この自転車に乗れるかなと思うような年齢になってしまいました。

2014年4月 6日 (日)

NCCR2014葛城

今年も見てきました、NCCR2014葛城。 

Dscn3941

Dscn3932

Dscn3935

Dscn3940

Dscn3954

Dscn3964

Dscn3961

Dscn3959

Dscn3950

Dscn3952

Dscn3958

Dscn3923

Dscn3926

駐車場で見かけたロータスエリーゼ。 

86も車高が低いのですがエリーゼの低さにはかなわない。

Dscn3920

今日は真冬の寒さ

朝から葛城山は真っ白です。

標高の低い峠道でも路肩は真っ白。

Dscn3984

2014年4月 5日 (土)

九品寺の桜

会社からの帰り道に寄り道です。

葛城山麓の九品寺へ。

Dscn1724_2

Dscn1733_2

Dscn1730_2

2014年4月 3日 (木)

1万キロ超え

86のオドメーターが1万キロを超えました。

まだ5ヶ月目なんですけれど。

Ca3a0167001_2

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »