« 普段はこんな感じですが | トップページ | 連休初日 »

2014年4月28日 (月)

この時期の渋峠

国道で最高標高を誇る渋峠をトヨタ86で走って来ました。

長野県には北陸道で糸魚川から入り、白馬、鬼無里、戸隠と北信濃を巡り、斑尾高原で一泊。 そして志賀高原から群馬県境の渋峠を目指します。

写真は北陸道の親不知の海岸で。

Dscn4017

糸魚川から姫川をさかのぼり白馬へ。

Dscn4026

白馬山麓は遅い春のようでカタクリの花を見ることが出来ます。

Dscn4034

サイクリストにはたまらない光景、嶺方峠から見る白馬山系。

私も若い頃は鬼無里からトンネルを越えて何度も見たのですがね。

Dscn4055

鬼無里で食べた山菜のおやき。

Dscn4061

鬼無里の大望峠からはアルプスが一望できるのですが、あいにく春霞のために良く見えませんでした。

Dscn4071

戸隠神社中社の門前にある「うずらや」

戸隠で一番人気の蕎麦屋です。

Dscn4087

戸隠高原の水芭蕉。

Dscn4094 

Dscn4096

斑尾高原のブチホテルで一泊していよいよ志賀高原へと入ります。

その前に、地獄谷温泉の野猿公苑の猿を見物です。

Dscn4148

Dscn4131

Dscn4146

国道292号線 志賀草津道路にある渋峠は国道での最高地点 標高2172m。

除雪を終え開通したのが、ほんの2日前の4月25日です。

Dscn4165

Dscn4187

Dscn4195

雪の回廊を自分の車で走れるのは感動ものです。

Dscn4214

峠を下って群馬エリヤへ、草津から嬬恋、鳥居峠を越えまた長野県へ。

2日間で約1200キロを走破。 

« 普段はこんな感じですが | トップページ | 連休初日 »

トヨタ86」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この時期の渋峠:

« 普段はこんな感じですが | トップページ | 連休初日 »