« ぶらっと古座川まで | トップページ | 芝桜が綺麗 »

2015年4月18日 (土)

トヨタ86 6ヶ月点検

トヨタ86、納車から1年と6ヶ月目の点検です。

早いもので走行距離は32000km。

特に問題もなく点検が終わると思っていたのですが、意外な問題が出ました。

バッテリーが逝ってしまいそうなんですって。

トヨタ86に搭載されているバッテリーは、フロント荷重の軽量化のために、軽自動車に積むみたいな小型のバッテリーが載っているのです。おまけに充電制御されているためにバッテリーへの負担も大きくって。

86のバッテリーの弱さは少し前から掲示板などで知ってはいたのですが、私の車は、毎日通勤に往復40kmほど走って、週末にもそれなりに走り回って、バッテリーへの充電はベストなはずなのに。 1年半でバッテリーがダメになるっておかしくないですか。

そんなわけで意外な出費が。

もう一つ。トヨタ86の嫌いな点があります。それはロードノイズの多さと低速での乗り心地の悪さです。

これも軽量化されたために防音、防振対策が全くなされていなくて、ロードノイズの多さ、室内のインパネのビビり、トランクからの異音などと弊害が多く出ます。 また、スバルが製造する車なので造りが雑いって事もあります。
乗り心地の悪さはスポーツカーだから仕方がないのかもしれませんが、300万もする車とは思えないくらいに悪いです。

そのロードノイズと乗り心地を改善するために、よりコンフォートなタイヤに交換することにしました。

純正のミシュラン・プライマシーHPからヨコハマ・アドバンdBに変更です。サイズも少し大きくして225/45R17。

ワンランク幅広のタイヤになったのですが、走り出した感じはかなり静か、スムーズです。特にギャップを乗り越える時の感触が以前より格段に良くなりました。

まだ、タイヤは慣らし中なのでグリップがどうのとかはわからないのですが、アドバンブランドなんで少しはましかなって思ったりしています。

バッテリーとタイヤを新しくしてまた走りが楽しくなりそうです。

Dscn0858

« ぶらっと古座川まで | トップページ | 芝桜が綺麗 »

トヨタ86」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ86 6ヶ月点検:

« ぶらっと古座川まで | トップページ | 芝桜が綺麗 »