« 鶴姫からのオリオン座流星群 | トップページ | 北アルプス展望台 »

2015年10月25日 (日)

野迫川村紅葉ツーリングに参加

UGさん主催の野迫川村紅葉ツーリングに参加して来ました。

高野山から南東部に位置する山村を訪ねます。

野迫川村の野川弁財天の駐車場にデホして、平川釜落林道、池津川から役場まで県道734号で登り返し、県道733豪で北股川沿いに南下、北今西から桧股林道を北上して荒野龍神スカイラインを経由して役場前まで戻りデポ地の野川弁財天まで下るコースです。

まずは平川釜落ち林道を登るのですが私は1時間ほど先行して走ることにしました。

デポ地の野川弁財天にはきれいな神社があります。今日の安全を祈願して。

Dscn1877

いよいよ林道ですが、意外にもスムーズに上ることが出来ました。

Dscn1880

林道のピーク

Dscn1886

少しだけ紅葉も始まっています。

Dscn1917

峠から少し下った所で待ち伏せをします。やっと来ました。

参加者9名で、1台がミニベロ、あと8台がマッドガード装備のスポルティーフとランドナーです。

Dscn1921

池津川を登り返します。

Dscn1928

池津川のイチョウが綺麗に色づいていました。

Dscn1932

Dscn1936

Dscn1937

池津川から北股川へと。北股川沿いの快適な下りが続きます。

Dscn1950

Dscn1954

Dscn1962

川原樋川林道の分岐ですが、今回はパス。

Dscn1982

Dscn1995

Dscn1998

Dscn2021

Dscn2023

Dscn2029

Dscn2040

北今西のキャンプ場で、お昼にして。

Dscn2043

北今西から桧股林道で高野龍神スカイラインの方峠まで登ります。

Dscn2045

廃校になった桧股小学校。

Dscn2046

Dscn2060

方峠まで登り、高野龍神スカイラインを走るのはほんの少しだけですけれど。


天文ファンの憧れの場所、鶴姫ですけれど、皆さんお構いなしにノンストップで走って行きます。私は記念写真を一枚。

Dscn2068

スカイラインから見る景色は最高ですね。

Dscn2069

Dscn2070

高野辻でティータイム。

Dscn2074

あとはデポ地まで下るだけ。

Dscn2080_2

Dscn2082_2

今日の参加メンバー  (写真はcancanさんから拝借しました)

151025_p030

« 鶴姫からのオリオン座流星群 | トップページ | 北アルプス展望台 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

kitanoさん、ご参加ありがとうございました。野迫川を知り尽くしたkitanoさんのお話は非常に興味深かったです。とくに以前上垣内にあった野迫川唯一のトンネルのお話が聞けてよかったです。また機会があればご一緒してください。

UGさん、本当に楽しいツーリングを企画してくださってありがとうございました。

久しぶりの山岳サイクリングで、全く足に自信が無くて先行して走りましたが、
あんまり心配するほどのことはなかったですね。

また、懲りずにお邪魔しますのでよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野迫川村紅葉ツーリングに参加:

« 鶴姫からのオリオン座流星群 | トップページ | 北アルプス展望台 »