« 今年も福寿草 | トップページ | すっかり春の景色に »

2016年3月 5日 (土)

土佐街道のひな巡り

葛城古道から飛鳥へとアルプスで走って来ました。

峠を越えると汗ばむくらいの陽気でした。でも心地よい風を感じ、すっかり春です。

Dscn0629

Dscn0632_3

壺阪の土佐街道のひな巡りは、2007年から始まり今年で10年だそうです。

ずいぶん昔からやっているような感じがしたのですが、まだ10年なんですね。

Dscn0620


土佐街道でダホンのミニベロに乗ったお洒落なサイクリストと遭遇しました。

Dscn0625

« 今年も福寿草 | トップページ | すっかり春の景色に »

自転車」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

昨日行かれたのですか。
昨日は天気もよくて気温もそこそこあって
走るには良い気候でしたか。
私は所用があって出かけてしまって自転車には乗れませんでした。

ちょうど壺阪のひな祭りがやってる季節だし
ポタリングには抜群です。

ただ私は花粉にやられて
涙目になっていて
積極的に自転車に乗りたくない季節でもあります。
でも、一度一緒に走りたいですね。

もりやすさん、こんにちは。

是非ご一緒に走りましょう。私はポタリング的ですので、そのつもりで。
よく見ている掲示板は、輪童さんのホームページ「輪童の自転車散歩」内の
「輪童の風たより」で一度検索してください。 cancanホームページもよく見ています。

天文は相変わらず冬眠中です。


私も今はポタリング気味です。
というか今年はたくさん乗るつもりだったですが
結局正月の3日しか乗れてません。
ヒルクライムに出るくらいに戻したいのですが
乗ってないから無理かも。

このページは亀ポタという感じの活動ですね。
カメラで撮影したり
ちょっといい感じですね。

お湯を沸かしてお茶も飲んだりしたりして。

7,8年前から行きつけに頼んでいるミニベロ
全然進んでない様です。
ちょっと諦めつつあります。
今回高取で見られたダホンはちょっと興味があります。
特にMuEliteはサイドプルブレーキがつけられそうで。

私も奈良に帰ってから
一回も天文撮影に行けてません。

最近はほんまかさんが開発されている
SS-Oneというのがうちの赤道儀に使えないか、と思っているけど
まだちゃんと調べていません。

先ほどイリベさん所に行こうとしたのですが
いなかったので富雄川沿いをふらふらと走っていました。

すると白い86がすーっと走って行ったのです。
富雄川のあたりまでドライブにこられましたか。

昨日は墓参りで富雄川のそばを走っていました。
今は家は無いのですが、富雄から郡山へ抜ける高台に実家があったのです。
今は墓だけ残っています。
と言っても、もともとは大阪出身ですがね。

86のタイヤを夏タイヤに替えたので、今日は早朝から86で走りに行って、お昼からは
アルプスで飛鳥まで走りに行ってました。珍しく、4週連続で自転車で走っております。
すっかり景色は春でいい感じになりましたね。

イリベさんのミニベロはその後どうでしょうか。

「ほんまか」さんのホームページを拝見しました。今のオートガイドってすごいですね。
いまだにST-4しか知らないので、カルチャーショック見たいです。

私の天文は本当に冬眠中で、ミューロン250もEM-200も1年以上動かしていないので、
この春には木星でも見ようと思っているのですが、思うだけでまだ見ていません。

今日見た86は違う人の様ですね。
プレートも86でした。
86オーナーはこだわりますね。

イリベさん所はなかなか進んでいません、と思います。
どういう風になっているのかがわからないので聞きたいところでした。
ぼちぼち、どうするか結論を出さないといけないと思っています。

ほんまかさんのオートガイドはなかなかいい感じです。
将来使えそうならコントローラから変更するかもしれません。

この3連休も月が大きくて撮影には向きませんので
お預けです。
リハビリをしないといけないので明るくても近いところでしたいと思ってます。
GWはできたら大台とかの暗いところで撮影したいです。
大台も5年ほど行ってません。

大台ケ原行ってみたいですね。
私も、連休中には一度くらい星見の日を作ることにしましょう。

イリベの自転車、話が進むといいですね。
私も年齢的にあと一台くらい自転車を作りたいと思うのです。
最新部品で雰囲気はクラシックなロードを、なんてね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土佐街道のひな巡り:

« 今年も福寿草 | トップページ | すっかり春の景色に »