« 懐かしのP-2型 | トップページ | 伊吹山走り初め »

2016年4月 9日 (土)

室生から曽爾を走る

久しぶりに86に自転車を積んで走って来ました。

今回の86のデポ地は室生寺ちかくで、

ここから室生ダム湖を廻り仏隆寺へ。新しくできた唐戸峠へ出る林道を通り室生寺へ。

室生から黒岩へ出る林道を走り屏風岩公苑へ。

曽爾、香落渓、青蓮寺ダムから国道を出て戻るコースです。

その室生のデポ地、室生もみじ公園の駐車場です。

Dscn0962

いつも駐車している車を見かけない駐車場なんで、なんか不安。

で、室生湖畔走ります。

Dscn0970

Dscn0973

内牧川を上り仏隆寺へ。

1000年桜の老木ですが、まだまだ綺麗に咲いています。

Dscn0978

唐戸峠へは新しい林道で越えます。

まだ林道が開通していない10年ほど昔に室生古道で峠まで登ったことがあるのですが、古道は劇坂でした。

仏隆寺がはるか下に見えますが峠まではまだまだです。

Dscn0985

林道のピークにある唐戸峠。室生古道の頃のままです。

Dscn0993

少し下ると室生寺側から走ってる人と出会いました。ソロもいいけれどね、やっぱりいい。

Dscn0995

Dscn0998


林道にはこんなゲートがあります。獣害対策なんですけれど大変。

Dscn1001

今回の一番の楽しみである、室生の里山の桜。

Dscn1004

Dscn1011

西光寺の枝垂れ桜。

Dscn1019

室生寺の門前で室生名物、ヨモギの回転焼きを買って今日のおやつにして、屏風岩への林道へと入ります。劇坂のアップダウンの多いコースになります。

そして屏風岩へと。

Dscn1044


桜はまだつぼみの奴が多いみたいで、見ごろは来週だそうです。

Dscn1043


Dscn1049


この後、曽爾の香落渓から名張へ出て帰途へ。

Dscn1054

Dscn1066

Dscn1074

« 懐かしのP-2型 | トップページ | 伊吹山走り初め »

自転車」カテゴリの記事

コメント

86に自転車積めるところあるんですか。
ってあるんでしょうけど。

室生もみじ公園ってのがあるのですか。
星観できそうに開けてますか。
室生川沿いのようなので
やっぱり谷の中ですよね。

そろそろリハビリしておかないと
5月の連休で遠征したらしくじりそうで
心配です。

もりやすさん、こんばんは。

86はリャーシートを倒すとトランクスルーになるので、泥除け付きの自転車でも
積むことが出来ます。ただトランクが浅いのでスペャータイヤを降ろさないとハンドルが
入りません。
浅くて広いトランクで、身長168cmの私ならシュラフをひいて寝ることも出来ます。

駐車場は国道から入ってすぐのところにあるのですが、やっぱり室生は谷の中ですね。
でも、室生には有名な観測所がありますね。どこにあるのかは知りませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 室生から曽爾を走る:

« 懐かしのP-2型 | トップページ | 伊吹山走り初め »