« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月28日 (日)

ぶらっと九度山

大河ドラマもいよいよ関ケ原へ。

今日は86で、ぶらっと九度山へと。

Dscn2341a

そのあと高野山から有田川沿いに下って。

この時期のあらぎ島はとてもきれい。

Dscn2347

2016年8月27日 (土)

ギネスに挑戦

無事にギネス認定されました。

御所市の「流しそうめんでギネスに挑戦」

1回目はなかなかうまく流れなかったのですが。

Dscn2374

2回目の挑戦で見事にゴール地点まで流れました。

Dscn2362

そのゴール地点で。

Dscn2386

ギネスに登録された距離は世界新 3317.7メートルです。

2016年8月20日 (土)

流しそうめんでギネスに挑戦

8月27日に開催予定の奈良県御所市

「流しそうめんでギネス世界記録に挑戦」、着々と準備が進んでいます。

その距離、3500メートルの流しそうめんです。

そのスタート地点の金剛山山麓の菩提寺の近くの山道。

Dscn2341

田んぼの中を抜けるコース。


Dscn2343

今までのギネスの記録は京都府井手町が作った3216メートル。

今回挑戦するのは3500メートル。世界記録達成なるか!

Dscn23481

会場となる、かもきみの湯から菩提寺のある山の上までをアルプスで走って来ました。

当日も自転車で見物に行く予定です。

2016年8月15日 (月)

今日もいい事

早起きはいいは事があります。

Dscn2314

涼しいし、車も少ないし、気持ちがいいし、日の出が見れたし。

2016年8月 9日 (火)

ランメルモールのルチア

大阪梅田新道 ザ・フェニックスホール

8月9日(火)・(水) 19:00開演

Photo

2016年8月 7日 (日)

8月6日は86の日です

8月6日は86の日です。

それともう一つ木曾観測所の特別公開があります。

そんなわけで、都合よく86オフ 「盛夏涼を求めて雲上ドライブへ 御嶽スカイライン」に参加して来ました。

中央高速の某PAに集合して86オフへと。

Dscn2023


参加台数26台でしょうか。

道の駅「きらり坂下」

Dscn2039

Dscn2050

道の駅「木曽福島」

Dscn2056

86渋滞です。

知らない人が見たら、たぶん暴走族の集まりにしか見えないかも。

Dscn2064_2

Dscn2081

御嶽スカイライン終点の田ノ原天然公園。 ここは天文ファンの撮影場所としも有名です。

御嶽が目の前に迫ります。

Dscn2135

Dscn2130_2

集合写真ですが、私の嫁は写ってますけど私は写っていませんよ。

Dscn2099

御嶽山の噴火で災害に合われた方々のご冥福をお祈りしてお参り。

86オフ会からも献花をしてお祈りをしました。

Dscn2119

下山するのですが、皆さんかなりの走り屋さんです。着いて行けないくらいのスピード。

Dscn2142

Dscn2157

三岳からは別行動をして天文台へと向かいます。

,

天文台の敷地へ入ってすぐに巨大な太陽風電波望遠鏡が見えます。

係りの人が詳しく説明をしてくれ、解説本までもらいました。

Dscn2162

で、お目当ての105cmシュミットカメラのドームへと。

Dscn2188

中の様子。

普段はドームの中は見学できないのですが、今回は特別公開で中を見学できます。

Dscn2165

Dscn2163_2

Dscn2167

Dscn2170

観測者用の昇降台

Dscn2169

Dscn2175

言わずと知れたNikon

Dscn2180

今回、特別公開と言うことで、講演会もあり参加することが出来ました。

「電波の”またたき”で宇宙の風を探る」と題して、名古屋大学の徳丸宗利先生が公演をしてくれました。 太陽風電波望遠鏡は名古屋大学の物で、その太陽風のお話です。1時間で内容の濃い講演でした。

こちらはミューロン300を改造した望遠鏡が入っているドーム。

Dscn2184

この後観望会でその30cm望遠鏡を見せてくれるのですが、残念なことに今晩宿泊のペンションの夕食の時間が迫っているので、天文台とはお別れしてペンションへと向かいます。

2日目は御嶽ロープウエイで御嶽山を満喫です。

御嶽 2日目

お宿は開田高原マイヤスキー場にあるペンションビレッジ。

Dscn2213

いま、木曾観光復興対策として宿泊パックに、御嶽ロープウエイと赤沢森林鉄道の乗車券がついてきます。

そんなわけで、今回は御嶽ロープウェイで御嶽山を楽しみます。赤沢森林鉄道の乗車券は来年いっぱいまで使えるんですって。

ペンションから少し下った所にある滝へ。 尾ノ島の滝。

Dscn2225

滝つぼにはきれいに虹が出ていました。

Dscn2236

御嶽ロープウェイで標高2150mまで登ります。

Dscn2240

Dscn2245

Dscn2246

Dscn2255

遠くには乗鞍が

Dscn2242

継子岳の南側から流れている幻の滝です。

日本で一番高地にある滝で、なかなか見ることのできない滝のようです。

Dscn2258

ロープウェイを降りると高山植物のお花畑があり、

コマクサを見ることが出来ました。

Dscn2271

Dscn2273_2

七合目の行者山荘で名物「ちからもち」を頂きます。

Dscn2284

開田高原に戻ってお決まりのお蕎麦を頂いて。

Dscn2297

ブルーベリー狩りをして。

Dscn2291

木曽馬を見て。

Dscn2293

開田高原の絶景。

Dscn2287

木曽福島へは飛騨街道、地蔵峠を越えます。

Dscn2302

峠から木曽福島側に唐沢の滝があります。

Dscn2319

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »