« 芋峠と壺阪峠を | トップページ | 君と歩いた青春 »

2017年9月14日 (木)

大台ケ原を走る

自転車で大台ケ原を走って来ました。

大台ケ原へ自転車で行くのは今回が初めてです。

自転車で走りたくない山道って言うのが自分の中にあって、その一番走りたくない山が

大台ヶ原。

国道169号の伯母谷から新伯母峯トンネル付近の険しさ、大台ドライブウエイの険しさを

車で走って良く知っているので、自転車では走りたくないなとずっと思っていました。

でも、一度くらいは走っておかないと。

今回のコースの「ルートラボはこちらで」。

Photo

自宅から全行程を走るのはきついので、いつものように86にお世話になって。

デポ地には、こちらからだと川上村の「道の駅杉の湯川上」がいいのですが、

帰り道に辻堂山林道を下ることを考えてデポ地は上北山村の「道の駅吉野路上北山」です。

Dscn7299

新伯母峯トンネル目指して国道を北上します。

道の駅の標高は330m、新伯母峯トンネル入り口は720mと標高差400m。

国道のキツイ坂道は大嫌いですが、

新伯母峯トンネルは吉野側への下り道なので涼しさと相まって快適。

Dscn7039

トンネルを出ると大台ケ原までのキツイ登りが始まります。

最初のヘアピンカーブの見慣れた小さな渓流。

Dscn7051

旧伯母峯トンネルを越えると大台らしいスカイラインになります。

はるか向こうに和佐又山の登山道、山小屋が見えます。

Dscn7078

Dscn7105

Dscn7129

Dscn7180

思っていたほどのキツイ山道でもなく西大台の台地を走り無事に大台到着です。

この西大台の台地、めちゃくちゃ軽いアップダウンで快適なスカイラインです。

大台ケ原駐車場は、標高1570mで、標高差1200m越え。

Dscn7150

平日だからか、大台の食堂は閉まっていて、早々に下山です。

帰り道は辻堂山林道で。

Dscn7098

辻堂山林道はドライブウエイの中間点くらいにあって、上北山へ下る林道です。

辻堂山を越えたくらいにある東屋。

Dscn7207

ここから見る南大峰山系が絶景です。

ここから下りの激坂が始まります。

Dscn7248

さすがに林業で成り立っている村。

男の仕事って感じですが、大変そう。

この手前の山から木を切り出してワイヤーで吊るして運んでトラックに積んで。

Dscn7216

Dscn7221

Dscn7237

下れば小処渓に出ます。

Dscn7270

林道の終点にはこんなモニュメントが。

Dscn7297

ヒルクライム大台ケ原は、この辻堂山林道をヒルクライムする、とんでもないコースです。

つい先日、レースがあったようですが、私とは無縁のレースです。

上北山村まで下りてきて温泉で今日の疲れを癒すことに。

Dscn7303

自転車では、絶対に走りたくない大台ケ原だったのですが、私の脚力でも充分走りきることの出来るコースでした。

実際に走ってみないと分からないものですね。

先日、行った野迫川村は人が暮らす秘境。

大台ケ原は人の住まない大自然の秘境、ともにいい自転車旅でした。

« 芋峠と壺阪峠を | トップページ | 君と歩いた青春 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

最近仕事がある事象で急激に忙しくてヘトヘトです。
自転車はできるだけ乗るようにしていますが。

大台に行かれましたか。
私も2回ほど走りました。
このころはまだR169は昔の古い道で相互対向する信号がある時代でした。
一回目は自宅から自走で麓の民宿に止まって翌日帰りました。
GWで上りは良かったですが下りは昼間でも寒かったです。
2回目は川上村の道の駅で車をデポして走りました。
この時は日帰りでした。

ヒルクライムには当初から出たいと思っていますが
未だに参加できていません。
乗鞍や栂池などの信州のヒルクライムには頻繁に出ていましたが
大台のレースが始まってから信州に行くことはなくなったのに
まだ出られてません。
練習不足のせいです。

まぁ、それはそうとR169の和佐山トンネル(でしたっけ)を走られましたか。
奈良から自走で大台に行くにはいくつも長いトンネルを通らないといけないのが
怖かったです。
大台だけでなくあの辺りをよく走っていた時期があるので
和佐山トンネルも数回通りましたが
長いトンネルはどこを通るのもあまり好きではないです。
車の量が多いですから。

長らく行ってないですが星撮影でも20回ほど登りました。
大台の空は博打なのでイイ時は抜群ですが
強風で撮れなかったり、早々と撤収することも多かったです。
大阪の明かりがやってくることもありましたけど。

長々とすみませんでした。

もりやすさん、こんにちは。

お仕事、お忙しそうですね。

初めて大台に行ったのは20歳ごろに仲間と車で行ったのが初めてでした。
大台の山小屋でごろ寝して、天気が悪くて何もしないで帰って来ました。
それから山歩きに、星見にと何回も行きました。

大台の駐車場は意外と視界が良くって、45cmドブでオメガ星団を見たことがあるのですが、
最高のシーイングで粒粒の星に分離して、鳥肌が立つような見え味でした。
撮影はドライブウエイの中間点にある雨量観測ロボットのある小さな空き地で良くしていました。

ほんと、山歩きに星見にとよく行ったのですが、自転車では行きたくないとずっと思っていました。

乗鞍、栂池ヒルクライムすごいですね。
乗鞍はランドナーで一度登ってみたいのですが、その勇気がなかなかなくって。

今回は上北山村から走ったので、川上村のループ橋と長いトンネルは通りませんでした。私もトンネルは嫌いですね。

葛城山麓、飛鳥はもう彼岸花、コスモスが満開で、秋の気配でいいですよ。
ぜひ、走りに来てください。

モニュメントがホリゾンタルなのが救われます。
私もまだ行ったことがなく、
紅葉の大台ヶ原へ行ってみたいと思っています。

モゼールさん、おはようございます。

私も紅葉の頃にまた行こうと思います。
周辺には、林道高原洞川線とか行者還林道のナメゴ谷とか紅葉の綺麗なところがありますね。

とりあえず、今週末は彼岸花ポタでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大台ケ原を走る:

« 芋峠と壺阪峠を | トップページ | 君と歩いた青春 »