« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月27日 (金)

黒滝村の地蔵峠を目指す

災害で道路の通行止めを心配する中、

トーエイスポルティーフで、黒滝村の地蔵峠を目指して自宅から走って来ました。

少し前からギャーの歯飛びが発生していたトーエイでしたが、スプロケットとチェーンの交換を終えて快適に走ります。

自宅から下市に出て、才谷~地蔵峠~道の駅黒滝~広橋梅林~下市~車坂峠で戻ってくるコースです。

下市温泉付近の秋野川です。水量は結構多いのですが水は澄んでいます。

Img_0824

ここに少し朽ちかけたつり橋があったのですが流されて残骸だけが残っていました。

Img_0825

こちらは、一年前に撮影したつり橋の写真です。

Dscn5350

地蔵峠への道。

何ともいい感じの峠道です。

所々、道の上に山からの水が流れているのですが、そんなこともいい感じです。

こんな時は泥除け付きのランドナーがいいですね。

Img_0835

鳥住の山里。

Img_0840

Img_0844

Img_0853

地蔵峠のお堂。

峠の標高は553メートル。

Img_0863

切り通しの雰囲気のいい峠です。

Img_0868

あまり活用はされていないようですが、いつもきれいに手入れされた、

森のこもれびホール。

Img_0886

Img_0901

Img_0903

黒滝森物語。

Img_0910

Img_0912

移築された黒滝旧役場。

Img_0917_2

黒滝道の駅を過ぎ、途中にある丹生川上神社でお参りして。

Img_0930

境内は紅葉も始まっています。

Img_0927

旧道で広橋峠へと向かいます。

ここまでは道も快適で気持ち良く走れて、

峠からの景色が何とも綺麗で、台風の被害なんて忘れそうですが。

Img_0943

広橋峠の登り口が通行止めとは知っていたのですが、

状況が分からないのでとりあえず旧道を下ることにしました。

ほぼ下りきったところで、大変な光景を目にすることになりました。

Img_0945

通行止めの標識もなく快適に下ってるといきなりの光景です。

峠道の旧道、その下の国道を塞いでいます。落差は50メートル以上あります。

場所は峠道の下の方で、旧道、国道が十字に交差する場所から少し登ったところです。

国道からの迂回路は下の旧道へ回れます。

自転車はこの崩落現場から、里山ハイキングコースで峠道下まで下ることが出来ました。

Img_0948

広橋梅林には里山ハイキングコースが整備されていて、観梅の頃は良いコースなんですが、大変なことになっていました。

一日も早い復旧で、いつもの大和路に戻ってほしてものです。

2017年10月26日 (木)

台風の被害で奈良の道路が

台風21号の被害で奈良県の道路がずたずたに寸断されています。

県内の道路 50ヵ所以上が雨量規制、崩落で通行止めです。

葛城山の登山道も入山禁止になっています。

そんななか、家から近場を自転車で廻って来ました。

いつも自転車で走りに行く、風の森峠の東佐味から重坂へ出る小さな峠道。 

24日の状態です。

Img_0795

大好きな飛鳥は、あちらこちで土砂が流れて泥んこ状態です。

稲渕から柏森の通行止め箇所。 

大量の土砂と流木が飛鳥川に流れ込んでいます。24日写真です。

たぶん、芋ヶ峠も悲惨な状態でしょう。

Img_0806

こちらは吉野から大台ケ原、熊野へ通じる国道169号線。 26日の状態です。

吉野上市から津風呂湖への分岐を過ぎ吉野広域消防署に出る手前1キロほどのところです。

Img_0813

Img_0823

中央の土砂の所が国道です。

すごく悲惨なありさまで、国道から山側、吉野川側ともに家屋が被害を受けています。

今週末の台風22号も気になるところですが、

一刻も早い復旧と、住民の安全を確保してほしいものです。 

2017年10月19日 (木)

雨の日は自転車整備でも

毎日、冷たい雨が降っています。10月半ばでしたら絶好の行楽シーズンなんですが。

そんなことで、出掛けることも出来ずにいます。

そんなときは自転車整備でもすることに。

以前から部品だけは用意していて、なかなかやらずにいた部品交換を。

トーエイ スポルティーフのスプロケットとチェーンの交換です。

メインの部品はアルテグラで組んでいて、

スプロケットがCS-6600 12~27の10速

チェーンがCN-6600 トリプル対応

ですが、発売からかなりの年数が経っていて、スプロケットは早くも廃盤なんです。

同じ歯数にしたいので、仕方なくギヤーはグレードダウンして105を使います。

Img_0744

無事に部品交換したものの、晴れて自転車に乗れるのは来週後半でしょうか。

Img_0791

2017年10月18日 (水)

満開のコスモス

久しぶりの晴れ間で、飛鳥から藤原宮跡へと廻って来ました。

石舞台の特等席から。

Img_0699

藤原宮跡のコスモス。

Img_0731_2

Img_0712_2

Img_0713

Img_0719

2017年10月14日 (土)

86、4年目の点検

先日、トヨタ86、納車から4年目の12ヶ月点検受けました。

現在の走行距離は8万2千キロ。

今回の交換部品は、エンジンオイル、オイルフィルター、デフオイル、エアーエレメント、です。

最近の車の交換部品は昔ほど頻繁に交換しなくてもいいみたいなんですが、整備担当者に確認しても、あいまいな返事しか返ってこなくて困ることがあります。
替えた方がいいですが、整備手帳によるとまだまだいけるのですがみたいな返事です。

ファミリーカーではないし、走り方で消耗品は変わるし、そんなことで自分流に交換時期を決めています。

エンジンオイルは5000キロまでに。 

オイルフィルターはオイル交換時に2回に1回。

デフオイルは4万キロ。

オートマATFは5万キロ。

エアークリーナーは4万キロ。

ブレーキフルードは車検ごと。

てな具合です。

来年の12ヶ月点検は5年目を迎えることになり、これに加え、ラジエター液、燃料フィルター、スパークプラグ交換を予定しています。

交換部品の中でなかなか減らないものがブレーキパッドです。現在8万キロですが一度も交換したことが無くて。以前乗っていた車ならとっくに交換しているはずなんですが、まだまだ持ちそうで10万キロオバーまで行けそうです。本当はスポーツパッドに早くに替えたいのです。

来年の交換部品にまだ大物がありました。夏タイヤとバッテリーです。

まあ元気よく走らせるためには手入れが大変ですが、それも楽しみの一つでしょう。

Img_0346_2

2017年10月11日 (水)

藤原宮跡のコスモス

藤原宮跡のコスモスが見ごろになっています。

Img_0640_2

Img_0675

Img_0662

Img_0671

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »