« 雨の日は自転車整備でも | トップページ | 黒滝村の地蔵峠を目指す »

2017年10月26日 (木)

台風の被害で奈良の道路が

台風21号の被害で奈良県の道路がずたずたに寸断されています。

県内の道路 50ヵ所以上が雨量規制、崩落で通行止めです。

葛城山の登山道も入山禁止になっています。

そんななか、家から近場を自転車で廻って来ました。

いつも自転車で走りに行く、風の森峠の東佐味から重坂へ出る小さな峠道。 

24日の状態です。

Img_0795

大好きな飛鳥は、あちらこちで土砂が流れて泥んこ状態です。

稲渕から柏森の通行止め箇所。 

大量の土砂と流木が飛鳥川に流れ込んでいます。24日写真です。

たぶん、芋ヶ峠も悲惨な状態でしょう。

Img_0806

こちらは吉野から大台ケ原、熊野へ通じる国道169号線。 26日の状態です。

吉野上市から津風呂湖への分岐を過ぎ吉野広域消防署に出る手前1キロほどのところです。

Img_0813

Img_0823

中央の土砂の所が国道です。

すごく悲惨なありさまで、国道から山側、吉野川側ともに家屋が被害を受けています。

今週末の台風22号も気になるところですが、

一刻も早い復旧と、住民の安全を確保してほしいものです。 

« 雨の日は自転車整備でも | トップページ | 黒滝村の地蔵峠を目指す »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風の被害で奈良の道路が:

« 雨の日は自転車整備でも | トップページ | 黒滝村の地蔵峠を目指す »