« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月23日 (土)

第九

今日は、やまとたかだの第九の日でした。

Photo

1514119784578

1514119793873

2017年12月22日 (金)

いつもと違う景色を求めて

いつも見慣れた風景ってのがあるのですが、今日の市尾墓山古墳は少し違っています。

Img_3372_3

雨漏りで石室内がカビ、コケの被害にあっているようで、帽子をかぶっていました。

Img_3367_3

何となくかわいらしですね。

飛鳥でもいつもと違った風景を求めて走ります。

Img_3375_3

石舞台古墳から上の集落へと。

上居と書いて「じょうご」と読むそうで、奈良の地名は難しいです。

この地、青年時代の聖徳太子が馬で走り回っていたとか。

そこからは奈良の絶景が望めます。

石舞台古墳です。

Img_3382_3

大和三山の一つ畝傍山、その後ろには県境の二上山。

Img_3392_3

棚田百選に選ばれている稲渕。

Img_3387_3

上居からは岡寺へと下りて行きます。

Img_3401_3

いつもと違った風景はまだまだいっぱいありそうです。

2017年12月18日 (月)

今日も雪遊び

トヨタ86で雪遊びです。

Img_3277

あまり綺麗ではありませんが霧氷を見れます。

Img_3310

Img_3262

遠目にはめちゃ綺麗です。

Img_3315

Img_3320

ここは高野龍神スカイラインの護摩壇山です。

Img_3327

Img_3329

この後、龍神温泉で体を温めて帰ることにしました。

2017年12月15日 (金)

地蔵峠を越えて-2

先週に続き今週も地蔵峠を越えてきました。

今日は反時計周りで南側から、そしてトンネル通って。

まずは、下市から草谷へと巡り広橋峠へと。

Img_3203

広橋峠付近からの景色。

Img_3206

広橋峠

峠の看板が何となく懐かしい峠の風景です。

Img_3207

広橋峠から清水へと下り粟飯谷へと出る法者トンネルへと。

Img_3218

その法者トンネルの記念碑には、

林道清水線は、粟飯谷と下市町清水を結び生活道。大峰登拝道としてにぎわったが、自動車の普及とともにすたれていった。子の峠は、柿峠あるいは法者峠(伏拝峠)と呼ばれ、ここから遙か大峰山を伏し拝んだと伝えられてい。 

とあります。

昔は賑わったそうですが、今は通る車も少なくひっそりしています。

Img_3217

粟飯谷から寺戸へ出る粟飯谷トンネル。

Img_3220

寺戸の黒滝村役場前から地蔵峠へ。

寺戸の民家、何ともいい感じです。

Img_3224

地蔵トンネルは通らずに旧峠へと登ります。 

いつ来ても切り通しのいい感じの峠です。

Img_3230

地蔵峠への道はトンネルのすぐ傍から出ています。その地蔵トンネル。

Img_3234

下市へは秋野隧道を通って。

Img_3235

今回はトンネル巡りのようなコースでしたが、たまにはその様なコースもいいものです。

Photo

今回のコースのルートラボです。 「ルートラボはこちらをクリック」 近鉄御所を起点にしています。

2017年12月 9日 (土)

冬の鶴姫へ

今日の鶴姫です。

Img_3160

レストラン鶴姫もこの時期はお休みです。

Img_3164

12月の初旬にしてはよく積もっています。

Img_3169

雪の峠道、無理をしないでゆっくり走ります。

少し遊ぶのには、これくらいの雪の量がちょうどいい。

Img_3154

Img_3188

Img_3191

この冬も安全運転で。

2017年12月 7日 (木)

地蔵峠を越えて

地蔵峠を越えて黒滝村へと。

Img_3134

山里は、紅葉も終わってモノトーンの冬の景色になっています。

Img_3138

広橋峠からの下り道をいつも通らない道を選んで、道に迷いながら。

Img_3142

何となくいい景色に出会えて。

Img_3143

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »