« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月28日 (水)

お気に入りのコースで

ここ最近のお気に入りのコースです。

何日か分を紹介。

長谷寺から初瀬街道で初瀬ダムへ登り、笠、天理へ出てまた山辺の道へ戻ってくるコース。

初瀬ダム。

Img_4006

山辺の道の菜の花。

Img_4019

箸墓古墳。

Img_4024

こちらはいつもの奥飛鳥。

稲淵の男綱。毎年1月に掛け替え神事があります。

Img_4034

芋ヶ峠の崩落現場はいまだ手つかずです。

Img_4046

吉野川の椿橋。 ここから見る高見山が綺麗です。

Img_4048

こちらは奥吉野、黒滝村。

地蔵峠。

Img_4056

黒滝村、赤滝まで入りました。

Img_4080

こもれびホール。

Img_4098

丹生川上神社下社

Img_4105

広橋梅林

Img_4107

カーボンロードは思いのほか快適に走ります。

平たん路は安定してスピードが上がりますし、峠道でもその軽さを活かして楽に登ることが出来ます。

ただ、どうしてもオーバーペースで走ってしまいがちで、私の脚力ではバテてしまうことがあります。

自分のペースを守れば、その軽さを活かして本当にどこまでも走って行けそうです。

2018年2月14日 (水)

近場のコースへと

納車して一週間ほどです。晴れ間をぬって快調に走っています。

でも、走るコースは、峠を越えると雪道になるので近場のホームコースばかりです。

Img_3963

風の森峠近くの高鴨神社への道ですが日影には残雪があります。

転ばないように自転車を押して行きます。こんなところで転ぶわけにはいきません。

Img_3964

重坂峠から吉野口~市尾~壺阪と走っていつもの飛鳥へ。

キトラ古墳公園。

Img_3967

石舞台古墳公園。

Img_3970

八釣のロウバイ。民家の庭に咲いています。

Img_3976

八釣の古墳群の一つ、八釣マキト1号墳。

石舞台古墳を小さくしたような古墳です。天井の石は石室内に落下しているようです。

Img_3980

高松塚古墳公園。

Img_3985

こちらは自宅のロウバイです。

春はもうすぐって感じです。

Img_3990

Img_3998

2018年2月 9日 (金)

カーボンロードを走らせに

やっと暖かくなって、今日はカーボンロードを走らせてきました。

行先は五條、下市方面へ。

山麓線を五條方面へ登って五万人の森へ。

Img_3909

山麓線のピークは標高350mほどで結構きつい坂なのですが、車体の軽さで意外と楽に登ることが出来ました。

下りも快適で自然とスピードが上がります。

Img_3889

五條五万人の森で一休みです。

ここで、トレック エモンダ SL6を紹介しておきます。

車体重量は実測 7.4kg(ペダルなし)、 メインコンポはアルテグラR8000シリーズ。

Img_3899

ハンドル、ステムはボントレガー製で、ハンドルは400ミリとやや幅広。

トーエイは350ミリ、アルプスは380ミリ、ラレーは375ミリ、それからするとかなり広いハンドルです。

ステムは80ミリと短めの物を選び、少しでもハンドル位置を高くするために、上向きに取り付けています。

デュアルコントロールレバーはアルテグラです。

ダウンチューブのダブルレバーしか知らない者にとっては素早い変速が出来てとても快適です。

Img_3898

ブレーキはボントレガー製 ダイレクトマウントブレーキ。

アーチワイヤーを持たないセンタープル形式。

シマノに比べるとマイルドな効きですが、急な坂道でも制動力に不満は無いです。

また、長いダウンヒルにはギッドネットが最高だと思っていたのすが、このセットなら何ら不満はありません。

Img_3893

クランク、フロントギャー、変速機はアルテグラです。

歯数は50x34 クランクは170ミリ。

黒のチェーンリングと太いクランクは無骨で、私の好みでは無いですね。

ペダルはシマノの片面フラットなSPDペダルで、これは7~8年ほど昔の物で数回使っただけでしまい込んであったものです。

本当はビンディングペダルは苦手なんです。

Img_3891_2

リャーデレイラー、スプロケットはアルテグラ。11~28の11速。

Img_3890

ホイールは完組のボントレガー製。

タイヤもボントレガー製。700x25。 

パターンはスリックタイヤ風で、実測幅は26.5ミリのやや太めです。

軽く転がるような走りですが、ゴロゴロとロードノイズが多いです。

Img_3895

サドルもボントレガー製。

ブルックスの皮サドルになれたお尻にはやや痛いです。なれの問題でしようか。

Img_3903

Img_3906

太いトップチューブ、ダウンチューブですが、曲線が綺麗。

ワイヤー類はすべて内蔵です。

Img_3910

シートチューブ、シートピラーはカーボン製です。

シートピンは締め付けトルクを指定されていて、専用のトルクレンチが付属します。

*

***

五條から吉野川を走ります。

途中、五條の町中で86と遭遇。

Img_3917

吉野川のモンベルに寄り道して。

Img_3926

吉野川沿いを走って下市へ。

Img_3927

今まで、今風のロードバイクなんかに全く興味がなくって、自分でもなんで買ってしまったのか良く分からないところがあるのですが、実際にその性能を体験すると最新の自転車は凄いと感心されられます。 

できることなら、カーボンフレームでランドナー風にオーダーなんか出来たら面白いと思います。

2018年2月 6日 (火)

カーボンロード納車

注文していたカーボンロードを引き取りに行ってきました。

Img_3845

TREK EMONDA SL6 

メインコンポはアルテグラで22速

車体重量カタログ値 7.37kg

早速に試走を兼ねてお店から走ってみました。行先は先週と同じ天理ダムです。

Img_3849

Img_3852

風が強くて実際のところ良く分からないけれど軽さは充分に味わえました。

自宅に戻ってからも少しだけ家の周りを走ってみましたが、やっぱり寒さと強風ですぐに撤収です。

Img_3857

近くの神社で安全祈願をしました。

Img_3860

今日の試走では風の影響で、カーボンロードの良さを発揮できなかったのですが、

これからその走りの軽さで、よき相棒になってくれそうです。

2018年2月 1日 (木)

皆既月食 2018.1.31

休業中の天文ファンですが、今日は皆既月食です。

夕方から曇り空で今日は見れないと決めていました。

ところが19時ごろから快晴になってしまって、なんか面倒ですが用意をしました。

MT-160反射望遠鏡は3~4年ほどは使っていなくて久々の出動です。

Img_3818

MT-160反射望遠鏡は主焦点距離1000ミリ。F6.2 1992年製の骨とう品です。

補正レンズを入れて1330mm F8.3   776mm F4.8になります。

今日の満月もスーパームーン的な近さで35万キロほどで、撮影焦点1330mmでは、

画面ぎりぎりになってしまうので、今回は776mmで撮影しました。

横についているサブスコープは高橋P型65mmセミアポ。1973年製のこれまた骨董品です。ファインダーなんかは私が高校生の頃に友人からもらったアストロ光学の物。アイピースは高橋が創業したころのK12ミリ。こんなものでも今でも現役の機材でさすがに高橋製作所です。

用意もそこそこにとりあえず撮影しました。

20時29分 1/2000秒露出  f776mmF4.8 カメラEOS50D 感度800

Img_1458

Img_3827

半影食の始め   19時49分

部分食の始め   20時48分

皆既食の始め   21時51分

皆既食の最大   22時29分

皆既食の終わり  23時08分

部分食の終わり  24時11分

半影食の終わり  25時10分

***

20時47分 1/1000秒露出

Img_1474

21時10分 1/500秒露出

Img_1489

21時28分 1/400秒露出

Img_1498

21時38分 1/50秒露出

Img_1512

21時47分 1/2秒露出

Img_1519

21時52分 3.2秒露出 皆既食が始まりましたが薄雲の中です。

Img_1526

22時02分 0.8秒露出 何となく雲が取れて綺麗。

Img_1531

22時08分 1秒露出

Img_1537

22時11分 1.6秒露出

Img_1541

トリミングなしの776ミリ全視野 微星が綺麗。 3.2秒露出

Img_1542

22時18分 1.6秒露出

Img_1547

トリミングなしの776ミリ全視野 5秒露出

Img_1548

22時22分 1.6秒露出

Img_1550

トリミングなしの全視野 5秒露出

Img_1551

22時31分 6秒露出 雲が多くなってきて最後の撮影になりました。

Img_1558

この後、分厚い雲に覆われて観望もおしまいです。

本当は暖かい部屋にこもっていたかったのですが、

久しぶり望遠鏡出動でやっぱり天文ファンなんだなとつくづく思いました。

Img_3832

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »