« 福寿草ラン | トップページ | 夏タイヤ新調 »

2018年3月 7日 (水)

信貴山へ

カーボンロードで信貴山へ行ってきました。

信貴山への登りは柏原市役所北側からの道を行きます。

この道、ヒルクライム好きのローディーに人気の道です。

私の脚力でどの程度上がれるのか心配ですがカーボンですから何とか頑張らなくては。

ずいぶん昔にアルプスで登ったことがあるのですが、どれくらいしんどい道か忘れてしまいました。

今回のルートマップのコースは「こちら」です。

1_2

柏原までは山麓線、穴虫峠を越えて石川へ出ました。

石川は年末の石川ポタで有名な河川敷のサイクリングコースがあります。

Dscn7776

信貴山への道は斜度10%ほどの道が続きます。

またヘアピンカーブが多くてイン側のコーナーになると苦痛です。86ならホイルスピンして豪快に登っていくのですが。

何とか歩くことなく登れました。カーボンでは歩く訳に行かないところがつらいですね。

Dscn7778

信貴山のシンボルみたいな開運橋です。

有形文化財ですって。

Dscn7793_2

カンチレバー橋って言うそうで、脚の部分がレの字に似ているからでしょうか。

Dscn7800

朝護孫子寺にお参りして。

信貴山は自転車で走る人が多いですが、ロードバイクでお寺参りをしている人なんか居ないですね。

Dscn7792

私にとって自転車はスポーツではなくって、旅する相棒なんです。

Dscn7783

下り道は

府道183号線で雁多尾畑(かりんどおばた)を経由して河内堅上へ下りて行きます。

Dscn7808

きついアップダウンのスカイラインが続きます。このあたりの標高は360mほど。

Dscn7812

この道、歴史街道みたいで、河内の国から竜田大社へ行く古道だそうで。

Dscn7818

雁多尾畑、急な斜面に民家がひしめき合って建っています。道の勾配は最高17%ほどあり登りには使いたくない道です。

Dscn7819

柏原まで戻って石川を行きます。

Dscn7822

石川の玉手橋です。

少し昔、幼稚園児が近鉄道明寺からこの玉手橋を渡って玉手山遊園地へ行く光景を何度も見ました。

私が40数年勤務していた会社がこの近くにあり、ちょっとヘルメットをかぶったまま会社へご挨拶に。

ここから竹ノ内街道へ入ります。

Dscn7826

河内国と大和国を結ぶ日本最古の官道。

Dscn7830

竹ノ内峠を越えて奈良へ戻ります。

Dscn7835

旅に出るのにランドナーで行くかロードバイクで行くか悩むこの頃です。

見た目のロードバイクは嫌いですがね。

何ともその軽さが魅力で!

« 福寿草ラン | トップページ | 夏タイヤ新調 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

先日はありがとうございました。
おお~!雁多尾畑!!
うっとこから近いです。
でもぜったい難読地名やと思います。
「かりんどおばた」おばたは読めるけど
かりんどって知らない人は読めませんよね。
めっちゃ坂のきつい山の上の集落ですが
ちゃんとバス停が有ったので驚きました。

だいすけさん、おはようございます。

いつも御世話になっています。

先日、なかおさんときむらさんとで高田周辺を巡って来ました。
また、ご一緒できる日を楽しみにしています。

雁多尾畑は車で走っても楽しい道で、若いころ職場の仲間と
走りに行ったものです。登り口の727の看板がなんか目印で。

今回、カーボンロードで走りに行ったのですが、若い子は速いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信貴山へ:

« 福寿草ラン | トップページ | 夏タイヤ新調 »