« 華の池 | トップページ | 6ヶ月点検とバッテリーの交換 »

2018年5月11日 (金)

ツツジの葛城山へ

年に一度、この時期ならではの山登りです。

標高959mのツツジの葛城山へ。

葛城山麓の自宅から往復全行程を歩きます。

Img_4975

この時期の葛城山は、山頂から南側に広がる高原台地にツツジの群落を見ることが出来、多くの観光客が訪れます。

ロープウエイでも気軽に登ることも出来るのですが、今日はハイキングコースで、自宅のある山麓から歩きます。

その、登山道は昨年の台風の災害で一部通行止めになったりしていたのが、この春から一部復旧しました。

登りは北尾根コース、下りは櫛羅の滝コースを往きます。

Img_4977

Img_4993

Img_4985_2

Img_4995

Img_4998

Img_5004

下山は櫛羅の滝コースを下ります。

昨年の台風で一部通行止めだったのが、この春から迂回コースが出来て通れるようになりました。

迂回コースは南側の深い谷を迂回して行くのですが、急な坂の泥んこ道です。

その通行止めになった登山道。かなり悲惨な状態です。

Img_5022_2

Img_5020

櫛羅の滝まで下りて来たのですが、櫛羅の滝周辺も景色が変わってしまっていて悲惨な状態です。

石畳の登山道、滝の下のベンチなど、完全に土砂で埋もれてしまいました。

Img_5031

この下の砂防ダムで土石流は止まったみたいで、下流には被害が出ていないようです。

Img_5030

台風の傷跡の残る登山道でしたが、この時期の葛城山はやっぱりいいですね。

« 華の池 | トップページ | 6ヶ月点検とバッテリーの交換 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2024320/73477646

この記事へのトラックバック一覧です: ツツジの葛城山へ:

« 華の池 | トップページ | 6ヶ月点検とバッテリーの交換 »