« らるえっと vol.5 | トップページ | 軽量ペダル »

2018年9月11日 (火)

5年目の車検

早いもので、トヨタ86、来週に5年目の車検を受けることになりました。

今日は、車検の時の消耗品、交換部品などの確認のための前検査をしてもらいました。

5年目、走行距離は約9万6000キロで、

今回の交換部品は、

スパークプラグ、

ブレーキローター、ブレーキパット、

改良ボルト、

油脂関係は、

エンジンオイル、フィルター、

ブレーキフルード、ラジエター冷却液、デフオイル、オートマATF、

と、点検整備が入ります。

スバルの水平対向エンジンを積む86のプラグ交換は大変なようです。

エンジンヘッドはホイールハウスの際まで来ていて、ほんのわずかしか隙間がありません。

隙間が狭くて、プラグヘッドが見えない、プラグレンチを入れることが難しいんです。

スバルの整備工場では慣れているのか、周辺部品を外して、隙間からプラグレンチを入れるのですが、それでもプラグの穴を見ることは出来なくて、手探りで作業をするとか。 

トヨタでは、そんな無理な作業は好まないようで、エンジン本体を少し傾けて、確実にレンチを入れて交換をするようです。エンジンを傾ける作業は大変な作業ですが、確実な方法で交換するようです。そんなわけでトヨタでは、プラグ交換にかかる工賃は2万円と高額です。

改良ボルトとは、2014年のマイナーチェンジの時に、フロントサスペンションメンバーとリャーダンパー取り付けボルトが変更されたのがそれです。ボルトのフランジの厚さがアップされて剛性が向上するといったものです。今更ですが、低価格でグレードアップできます。

今回、車検をする整備工場は、車を買ったところの店ではなくって、トヨタのGRガレージですることにしました。スポーツカーに精通したトヨタの整備士が的確な整備をしてくれます。

ブレーキローター、ブレーキパッドも、お店お勧めの社外品でディクセルのストリート用をチョイスしました。

Gr_garage

5年目を迎える86、走行距離10万キロ弱、車検は来週、出来上がりが楽しみです。

« らるえっと vol.5 | トップページ | 軽量ペダル »

トヨタ86」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5年目の車検:

« らるえっと vol.5 | トップページ | 軽量ペダル »